五十崎大凧合戦2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
内子町で開催された五十崎大凧合戦を見に行きました。

幟

場所は小田川の河川敷です。
ご覧のとおり清流であります。
この後は激しい凧合戦の舞台となります。

清流小田川

河原では100畳大凧が既に横になっていました。

100畳大凧準備

地元五十崎中学校の生徒の制作した凧のお披露目です。
どの作品もハイレベルであります。

中学生の凧

自分の凧を披露した後は、凧揚げ大会です。
皆なかなかの腕前です。

中学生による凧上げ

こちらは、凧踊りです。
町役場職員や女子中生による威勢のいい掛け声で祭りを盛り上げています。

凧踊り

凧踊り保存会による凧踊りです。
凧と凧を揚げる人間とのユーモラスなしぐさが観客を魅了しています。

凧踊り保存会1

凧踊り保存会2

さて、100畳大凧揚げの時間になりました。
大型クレーンでゆっくりと揚げていきます。
今年は揚がったのは一瞬でした。
来年こそは期待したいところです。

100畳大凧揚げ

気を取り直して、こちらは出世凧です。
子供たちが健やかに成長するようにとの願いを込めて天高く揚げられます。

出世凧

地元の大凧出世太鼓も会場を盛り上げてくれました。

大凧出世太鼓

そして、メインイベントの大凧合戦です。
ガガリをつけた凧を相手の糸に絡ませて切り落とします。
勢い余って川に入ってしまうひとも続出しました。

大凧合戦1

大凧合戦2

長い歴史を誇る五十崎大凧合戦を楽しむことができました。
今後もこの素晴らしい祭りが続くことを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

伊達なうわじまお城まつり2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年のゴールデンウィークは晴天に恵まれています。
5月4日みどりの日は「伊達なうわじまお城まつり」が開催されました。

会場の宇和島城の広場には大きな看板が建っていました。

お城まつり会場

少し早く着いたので、天守閣まで登ることにしました。
いつみても風格のある天守閣です。
さすが現存12天守の一翼を担っているだけあります。

宇和島城

こちらは、天守閣前の階段から見た宇和島港の風景です。
ここから異文化を受け入れてきたのは昔も今も変わりません。

宇和島城からの眺め

市長挨拶です。

市長挨拶

今年(2018年)は明治維新から150年目の節目の年です。
全国各地で明治150年記念事業が開催されています。
幕末から明治にかけて多くの人材を輩出してきた宇和島もそのうちの一つです。

これを記念して、明治時代のあんぱんが登場しました。
食べてみるともっちりした食感でおいしかったです。
いつものあんぱんとは一味違う食感でした。

明治時代のあんぱん

会場のグルメコーナーで腹ごしらえをして、秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列の出発会場のきさいや広場に到着です。
今年は、秀宗公役に映画海すずめに出演された小林豊さん、姫役に兵頭葵さん(STU48)が出演しました。

武者行列

五十七騎武者行列の隊列が威勢よく宇和島城に向います。

五十七騎武者行列

今年は明治150年記念ということで、明治の偉人たちも隊列に参加しました。
みなよく特徴をとらえていました。

明治の偉人たち

平成時代の武者行列は交通ルールに従って進みます(当たり前ですが・・・)。

五十七騎武者行列(信号待ち)

目指すは宇和島城。
沿道の歓声を受けて威勢よく進んでいきます。

騎馬隊

いざ、宇和島城へ1

いざ、宇和島城へ2

今年は愛媛プロレスのレスラーも参戦してくれました。
この後きさいやロードでいきなりプロレスを披露してくれました。

愛媛プロレス

牛鬼も祭りの盛り上げに一役買っていました。

牛鬼

いよいよ宇和島城登城です。

宇和島城登城

無事天守閣前に到着しました。

フィナーレ1

フィナーレ2

フィナーレ3

伊達なうわじまお城まつりは明日も開催されます。
明日も宇和島城にHurry Up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

第3回はなはな祭り

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
伊方町で開催された「第3回はなはな祭り」に行ってきました。

会場は三崎港の近くの「佐田岬はなはな」です。

会場

会場にはブイを使ったオブジェが飾られていました。
よく見たらみきゃんのデザインであります。

オブジェ

今回も2年前同様に漁船パレードに参加しました。
三崎港から佐田岬沖まで漁船でクルージングをします。

漁船パレード

途中の風景です。
空の青、山の緑、海の青緑色が見事なくらい美しい風景を作りだしていました。

海と山の風景1

人面岩の周辺を航行します。
当初は波が高いためこの辺りで折り返すことになっていました。
しかし、波が穏やかになったため佐田岬灯台周辺まで行くことになりました。

人面岩

佐田岬灯台周辺に到着しました。
この辺りでも波がやや高く、海水をかぶってしまいました。
これもいい経験になりました。

佐田岬灯台

佐賀関の煙突がかすかに見えます。
おととしの2月以来九州に行っていないのでまた九州に行きたくなりました。

佐賀関の煙突

遠くに国道九四フェリーが見えました。
九州への想いが募るばかりです。

国道九四フェリー

漁船パレードを終えたら、伊方町の特産品を堪能しました。
まずは、しらす丼。
ご飯としらすの相性が抜群によかったです。

しらす丼

海のグルメの代表のあわびとさざえです。
独特の食感がまたたまらないです。

あわび&さざえ

続いて金太郎いものスティックです。
ホクホクした食感がいい!

金太郎いもスティック

そして、清見のしぼりたてジュースです。
これからの季節には欠かせないオレンジジュースです。

清見ジュース

会場には伊方町のゆるキャラのサダンディー&チビダンディーも来ていました。
子供たちの人気を集めていました。

サダンディー&チビダンディー

このイベントの盛り上げ役として三崎高校の生徒が活躍していました。
「みさこう体操115」という三崎高校のオリジナル体操を披露してくれました。

みさこう体操115

みかんのコンテナをどれだけ高く積むことができるかを競う「コンテナタワー世界大会」もありました。
最高は17段とか。
崩れるときの衝撃もまたすごかったです。

コンテナタワー世界大会

三崎高校の生徒が発案した使用済みのブイを利用したスポーツ大会「ブイリンピック」も人気でした。
カーリングが特に注目を集めていました。

ブイリンピック1

ブイリンピック2

天気にも恵まれ、波の高い中でのクルージングを体験したりと充実した休日でした。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

第42回宇和れんげまつり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
第42回宇和れんげまつりに行ってきました。

第42回宇和れんげまつり

今年も晴天に恵まれました。
宇和盆地のわらぐろのある風景もひときわ美しく見えています。

わらぐろのある風景

宇和れんげまつりの主役であるわらぐろマンモスです。
今回新たに命名されました。
親マンモスは「わらら」、子マンモスは「米(まい)」です。
宇和らしい名前ですね。

わらぐろマンモス

わらぐろマンモスの鼻先に何かあるぞ。
米俵と人形のようです。

わらぐろマンモス(拡大図)

会場はJR伊予岩城駅の近くなので、列車が頻繁に停まります。
今日は特別にアンパンマン特急も停車しました。
GWとあって4両編成になっています。

アンパンマン特急

そして、私が一番楽しみにしているのがヘリコプター遊覧飛行です。
毎年参加しているのでスタッフの方も顔を覚えていてくれていました。

ヘリコプター

今回は宇和盆地周遊3分コースです。

上空から1

上空から2

上空から3

宇和れんげまつりでは、ピクニックグッズを持参してピクニックを楽しんでいる人も数多くいました。
自分のスタイルで楽しめるのがこのイベントの魅力の一つであります。

ピクニック風景

どろんこサッカー(うわーるどかっぷ)も盛り上がりました。
近くで見ているとその凄さがわかります。

どろんこサッカー

大餅つき大会では皆で力を合わせて餅を撞きました。
近くで見物していると地響きを感じるときもありました。

大餅つき大会

帰路、れんげが多く咲いている田んぼを見つけました。
今年は少なめだったのが気がかりです。
来年は期待したいところです。

レンゲ畑

会場で販売していたいちごを買って帰りました。
今日の夜食と明日の朝食に食べます。

いちご

天気にも恵まれ、充実した一日を過ごすことができました。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

蒋渕散策

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
春の陽気に誘われて蒋渕に行ってきました。
細木運河も改修工事が終わり再び美しい姿になりました。

細木運河

そして、蒋渕ブルーの海も健在です。

蒋渕ブルーの海

今回蒋渕に来た目的の一つが、
岩牡蠣です。
今年もおいしい岩牡蠣が登場しました!
目で楽しんで、その後は舌で存分に楽しみました。

岩牡蠣

ランチは真鯛の一夜干し定食です。
6種類の味があります。
今回は麦みそ味を食べました。こちらもおいしかったです。

ランチ

食後にはブラッドオレンジのジュースをいただきました。
ストローも赤であります。

ブラッドオレンジジュース

海を眺めながら食事をしていたら高速船がやってきました。

高速船

行く途中に気になっていたのがいるか越え展望台の標識です。
食後に行ってみることにしました。

展望台案内板

山道を上がって行くと見えてたのはベンチです。
手作り感あふれています。

ベンチ

展望台からの眺めも最高です。
こもてらすの建物も見えます。

展望台からの眺め1

展望台からの眺め2

いよいよ岩牡蠣のシーズンも始まりました。
この春は岩牡蠣を美しい海を楽しみに蒋渕を訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報