ミカンの皮をむくだけの簡単なルールです

去る12月23日、西予市明浜のシーサイドサンパークでみかんの皮むき選手権が開催されました
ルールは簡単、ミカンの皮を長くむく、ただそれだけ。より長く皮をむいた者が勝者です。
賞金はまさかの10万円
01_convert_20131225202622.jpg

まず、大会で出迎えてくれたのは、かっぱ。ゆるキャラ(?)なのか、
かなりゆるい。たたずまいがゆるい。だがそこが良い。
個人的にかなり気になる存在でした。
02_convert_20131225202750.jpg

03_convert_20131225202820.jpg

大会の方は、たくさんあるミカンの中から好きなものを選び、ひたすら長く長く皮をむく
簡単にも聞こえますが実はこれが難しい。
04_convert_20131225202848.jpg

05_convert_20131225202927.jpg

皮をむいたら計測タイム壁にだらんと垂らして測ります。
06_convert_20131225203014.jpg
優勝者はなんと2m超えだとか…おそるべし!
毎日ミカンを食べつづけ、熟練の技を磨いてきたのだと推察されます。まさに愛媛県民の鏡!

大会の合間には、パークのお隣にあるお食事処で「ミカン寿司」をいただきました^^
ミカン寿司と聞いた時は、どんなものが出てくるのかと思いましたが、
すごく良い色のちらし寿司な感じでした。
味も、ちょーどいいミカンの味付けで、本当においしかったです。
07_convert_20131225203045.jpg
08_convert_20131225203116.jpg

あらためて、
むいて楽しい、食べておいしい、ミカンの奥深さを感じた一日でした。以上、こたろうでした。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する