南予の旬を食べよう!~カスタードパフェ栗風味~

こんばんは!ジジももてんです!
南予の旬を食べよう」第二回目は、鬼北の栗を使ったパフェです!

本格的なお菓子作り、いざ発進!
まず作るのに必要なものですが…
バター、ビスケット、栗、さつまいも、カスタードクリーム、生クリーム、砂糖
分量は面倒かもしれませんが、おいおい書いておきます。
あと、長文になりましたのでカスタードクリームの作り方を省きました…申し訳ありません!

~栗の甘露煮編~
まずは栗の甘露煮をつくります!
栗を専用の器具を使って鬼皮・渋皮を剥きます。
ももてんの家にはそんな便利なものがありませんので包丁でやりましたが、
包丁は危険なのであまりお勧めしません(何度手を滑らせたことか…)

栗1

肝心の栗がボロボロですね…専用の栗剥き器だともっと綺麗に剥けるはずです!(多分!)
次に中火で栗を湯がき、あく抜きをします。さらに弱火で10分ほど湯がいたら水で洗い流します。
シロップですが、鍋に栗を入れ、栗がひたひたになるくらいに水を入れ、
だいたい水:砂糖=2:1になるように砂糖も入れて加温します。

栗2

ちょっとしたアクセントにハチミツや塩を入れるのもいいかもしれません。
今回は沸騰した後、みりんも加えました。
いい感じになったら火を止め、クッキングペーパーなどで落し蓋をし、一晩おきます。
一日目は終了です。おやすみなさい~zzz

~栗のカスタードパフェ編~
さて、一晩おいた栗たちは味がしみ込んで栗の甘露煮が出来上がったわけですが、
今回は一歩踏み込んでパフェを作ります!

①ビスケット(8枚ほど)をポリ袋に入れてひたすら砕きます。
これにバター(大さじ1~2)を電子レンジで加熱をして溶かしたものを入れて混ぜ合わせます。

栗4

②ボウルに生クリーム(1/2カップ)と砂糖(大さじ2~3)を入れ、8分立て(角が立つくらい)にします。

栗3

③サツマイモ(必要量)を5cm角に切り、ラップにかけて電子レンジで5分ほど加熱します。
次に鍋に砂糖(大さじ5)と水(大さじ1)を入れて弱火にかけ、茶色になったところで水大さじ1を加えます。これに先ほどのサツマイモを加え、からめ合わせます。

栗6

④栗の甘露煮、ここで登場です!
栗(必要量)をボウルに取り、マッシャーで栗をつぶします。
ここは写真を撮り忘れました…すみません!

さて、仕上げです!
まずは①を容器の底に敷き詰めます。

栗5

次に②の生クリーム、④のつぶした栗をのせ、カスタードクリームをのせます。

栗7

再び②の生クリームをのせ、最後に③のサツマイモをのせ、完成

栗のカスタードパフェです!

栗8

じゃじゃーん!

パフェ&甘いものが大好きという方は是非お試しあれ!
甘いものが苦手という方は、生クリーム・カスタードクリームを控えめにしてみてもいいかもしれません。

次回もお楽しみに!
旬の果物・食べ物情報もお待ちしております!
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する