鉄道の日ふれあい祭り in 宇和島

10月13日(日)JR宇和島運転区で開催された
鉄道の日ふれあい祭りに行ってきました。
とにかく、普段は立ち入ることの出来ない運転区構内に入れること自体が貴重な体験です。
まず目に付いたのがアンパンマン列車のお出迎えです。
手前がロールパンナ号、奥がクリームパンダ号の2両編成です。
1_2013101422231559d.jpg

2_20131014222317d6e.jpg

このアンパンマン列車は2000系と呼ばれるもので
車両自体が傾いてカーブでの安定走行と乗り心地を良くするための「振子機能」がついています。
そのため、車両が大きく傾きますよ~
3_2013101422231942f.jpg
ってスミマセン
カメラが傾いてました。
実際はこの程度です↓
でも、この程度といいましたが、実際車両の中に乗って体験するとオォー!ってくらい傾きますよ。
4_20131014222321f4d.jpg

「軌道自転車」試乗体験
5_20131014222323d74.jpg

このイベントに過去数回参加しているのですが、
実は初めて乗ってみました。
結構な振動です。
脳みそがガタガタ揺さぶられるような、耳の奥が痒くなるような、そんな乗り心地でした。
6_2013101422233511b.jpg

ミニSL
7_20131014222337144.jpg

近くで見ると精巧なつくりで結構迫力があります。
8_201310142223396fb.jpg

起し機体験
ベッドの下に空気で膨らむ風船のようなものが仕組まれていて
目覚まし代わりに風船が膨らむ仕掛け
「これでも起きない者がいる」とのこと。
9_20131014222340c2c.jpg

SL汽笛
ポォーーって哀愁のある音が響きます。
個人的には銀河鉄道999を連想しました。
10_20131014222342ef6.jpg

先日GONさんが紹介していた「しまんトロッコ」
11:32出発のために待機していました。
11_20131014222358235.jpg

ジオラマとNゲージ
12_20131014222400984.jpg

ホビートレインとトロッコ列車のツーショット
実際にもこういう光景はあったのでしょうか?
13_20131014222401184.jpg

最後に1枚
鉄道グッズ即売コーナーにあったもの
「犬釘(いぬくぎ)」と言うのだそうです。
レールと枕木を固定するためのクギです。
そのカタチが犬の頭部に似ているからそのように呼ばれているようです。
カタチからして大型犬ですな。
記念に1本買って帰りました。
14_20131014222406d4a.jpg

JR四国さん毎年ステキなイベントをありがとうございます。

ニコでした。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに相鉄と京急では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキ・ハピネスチャージの各プリキュアの描かれた電車を走らせるそうです(大阪の京阪と山梨の富士急との間での機関車のトーマスのラッピングの対決はあるが、アンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現・京王電鉄)で8000系や今は無き6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として、アンパンマンの作者のやなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が激減していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつて横須賀市内で脱線事故に遭遇し、その後廃車されてしまった京急1500形電車やかつて相鉄湘南台駅で衝突事故に遭遇し、その後廃車されてしまった相鉄8000系電車をそれぞれ連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンが好きな人が多いためです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する