うどん県で南予を発見!

 こんにちは。こうちゃんたかちゃんです。
 先日、映画を見にうどん県まで行ってきました。
 その途中で骨付き鶏市に立ち寄りました。立ち寄った先の有名な美術館で発見しました!

DSC_0309.jpg

 美術館の屋上に何かあるぞ。何だあれは。

DSC_0310.jpg

 おおっ!宇和島駅ではないですか。
 かつての宇和島駅の駅舎の上にあったネオンが再現されていました。
 こんなところで南予を見ることができるとは・・・感無量でございます・・・
 高速道路を走って来た甲斐がありました。

CSC_0311.jpg

 これは、丸亀市の猪熊源一郎現代美術館で開催されている「大竹伸朗展 ニューニュー丸亀」の展示の一つとして今回美術館の建物の屋上に展示されている作品です。
 大竹伸朗さんといえば、宇和島を拠点にして活躍している芸術家です。
 もし機会があればじっくり作品を鑑賞したいものですね。芸術の秋だし~

 以上、充実した一日を過ごしたこうちゃんたかちゃんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

これは面白い

駅前の美術館に駅の名前とは企画担当者のシャレナイスですね。瀬戸芸で表現者が交流する香川、数年後には県民性に変わるかもです。

私も行ってみたい

大竹伸朗さん
一度、宇和島市内ですれ違ったことがあります。
オーラを感じました。

コメントありがとうございます

駅名のネオンがこのような形でよみがえるのはなんともうれしい限りです。
私の中学時代の友人が丸亀に住んでいるけど、気づいているかな?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する