ぺんぎんほてる です。

 こんにちは。 今回ご紹介するのは、宇和島市内にある ぺんぎんほてる さんです。

 ぺんぎん・・・市内に水族館??
 
CSC_2199[1]

 いえいえ、ペンギンが泊まるホテルでもなく、新たなホテルでもなく、

 こちら、カフェでございます。場所は、この辺(こちらから)ですね。

CSC_2197[1]

 お店の中はと言いますと、カウンターと周りにテーブル席がいくつか。

 端のスペースには、小さな子どもさんを遊ばせながら食事ができるテーブル席もありますよ!

 じじいが訪れたときは、あっと言う間にテーブル席は満席

 カウンター越しの厨房には、エスニック風の調味料が並びます。
  
CSC_2196[1]

 して、本日のランチメニュー

 じじいの注文は、塩麹にそそられつつもキーマカレー、じじい後輩は、豚ロール照り焼き

 ランチメニューは、日々変わるそうで、本日はこちらのラインナップとのこと。 

CSC_2191[1]

 キーマカレーは、丸いのから、縦長の白黒まで3種類のお豆さん入りで、やや抑え目の辛さ(じじいには)のドライカレーと言った感じ。

CSC_2193[1]

 豚ロール照り焼きは、照り焼きの豚肉と、中のオクラ、ニンジンの味が以外にもマッチング!

 切った輪切りのオクラが星形で見た目にもヨイヨイ。

 ごはんプレートという事だけに、じじいのだけでなく、周りを見てもみなさん銀色のプレート。

 東南アジア風を醸し出してますね。

CSC_2194[1]

 そして、ほぼどのプレートにも野菜が乗っちょります。

 カブの煮物、白菜、黒豆と牛蒡

 じじいが引きつけられたのは、画像左側のピンク色のもの。

 福神漬け? ではなく、ミョウガを甘酢?で漬けたものです。

 口に入ると、最初は甘く、後からミョウガのちょっとした苦みが味わえる一品。

 見ると、カウンターの内側で大きめのボールに漬けられてました。手作りなんですな。

CSC_2198[1]

 最後は、ドリンクも付いているのでコーヒーで締めくくり。 
 
 カウンターの熊さん縫いぐるみ お子さんがおられるのかなと思ったら、やっぱりおられました。

 だから、お子さん連れのお母さんの気持ちで、子どもを遊ばせながら食事ができるスペースがあるんですな。 納得

 ぺんぎんほてるさん、ご覧の営業です。

 他にも一度は食べてみたいメニューも盛り沢山! 是非、行って食べてみてください。 

  
 以上、草刈じいさんでした。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ ポチっとな!



 ↓ ほてる de ぽっち!
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する