いやし寄席 です

 こんにちは。 今回は、9月24日に開催された いやし寄席 に行ってきました。

 いやし寄席は、21日から25日まで、鬼北町出身の噺家 林家源平師匠 が予土線の

 駅構内で、とある時には寄席列車の車内で、落語を上演されとりましたね。
 
CSC_1085[1]
 
 して、じじいが行った場所は、こちら。 北宇和島駅でごぜえます。

CSC_1086[1]

 さすがに構内は狭かったのか、駅前にテントが設置されていて、ざっと50名以上のお客さんが

 (一部の方は)椅子まで持ち寄られて聴いておいでました。

CSC_1088[1]

 じじいが着いたのは、生憎上演開始から30分後位で、古典落語の最後の方。

 ご自身の子育てやお母さんの介護の話からは、立っての上演となり

 それでも、さすが噺家さんです。介護の話でも面白おかしく、体験を交えて話されておりました。

 源平師匠曰く、「今日のお客さんは、笑うのがワンテンポ遅いようで・・」っと、笑いを誘っておいでましたが^^)

CSC_1087[1]

 っと、駅での上演。 しかも、1時間超 ということで、当然ですな。

 普通に列車が入ってくるわ(画像左奥です)、乗客のおばちゃんが源平さんのすぐ後ろを歩くわ 

 そんな状況も楽しめる寄席でございました。

 帰りながら、後ろのおばちゃんが「1時間がアッという間やったわ」と言っておしゃべり。

 楽しかったんでしょうな^^)。 次回もあるんでしょうかね?


 以上、草刈じいさんでした。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ ポチっとな!



 ↓ 花咲爺さんの穴掘りとかけて、草刈じじいの記事とときます!

    どちらもポチッとします(全然謎かけではありゃせん 汗_ _;)
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する