うわじま牛鬼まつり走り込み

こんにちは! しお噴く魚です

001_20120725011928.jpg

愛媛県宇和島市で7月24日に行われた、和霊(われい)大祭・うわじま牛鬼まつりの
走り込みに参加してきましたので、その様子を取り急ぎお知らせします。

002_20120725011928.jpg

南予地方局からも若手職員と、一部40代後半を取り混ぜた混成チーム20名が
走り込みに参加しました。
役割は松明(たいまつ)で神輿の通る道を明るくすることでした。

003_20120725011928.jpg

宇和島市役所近くにある、九島行きフェリー乗り場では神輿3体を船に乗せて
送り出すため道路沿いで、松明(たいまつ)を持って立ちました。

004_20120725011927.jpg

神輿の登場です。

005_20120725011927.jpg

神輿が入るのに先立って、牛鬼や松明隊が須賀川(すかがわ)に入っていきます。

006_20120725011927.jpg

いよいよ、松明隊の順番が来て須賀川に下りようとしています。今年の水深は昨年より深く
140cmくらいありました。
右上が須賀川上流の和霊神社前あたりになります。

007_20120725011955.jpg

松明が並んでいる様子です。(きれいでした!)

008_20120725011955.jpg

南予地方局の職員も松明を持って立っています。

009_20120725011955.jpg

松明隊は、御神竹の周囲で神輿を照らす役割をしますので、走り込みの
メインイベントを近くで見学できる最高の場所でした。

010_20120725011954.jpg

会場となる須賀川には、川の中央に1本の御神竹が立てられ、両岸は見物客で
埋め尽くされます。海を渡ってきた3体の神輿が御神竹の周囲を回ります。

若者たちが御神竹に登り、てっぺんに結ばれた御幣を奪い合って祭りは最高潮を迎えます。

しお噴く魚でした



「更新の励みになります」気に入っていただけたら、こちらにも1回クリックして下さい♪
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する