版画で巡る石垣の里「愛南町外泊地区」

こんにちは! しお噴く魚です
愛媛県愛南町外泊(そとどまり)地区で開催されている、版画で巡る石垣の里イベントに
行ってきました。

集落は「石垣の里」として「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産100選」
「日本の美しいむら農林水産大臣賞」にも選定された地域です。

IMG_001_20120711222540.jpg
入江から急斜面の山の中腹まで、約50軒余りの民家が建っていて、家屋の周辺には
石垣が積み上げられ、台風や冬場の強い季節風から家屋を守っています。

IMG_002_20120711222540.jpg
版画で巡る石垣の里イベントは、外泊地区の県道沿いにある休息所「しおかぜ」の
なかで行われていて、室内には4名の版画家が作成した作品が展示してあります。

なかでも、13点の作品を展示している海野光弘さんの作品は、版画作品と石垣の
風景写真を比べて鑑賞することができます。

IMG_003_20120711222539.jpg
会場となった「しおかぜ」には、外泊地区の古い風景写真が飾られていて、懐かしく
見ていた御夫婦がいました。

IMG_004_20120711222539.jpg
海野先生の作品です。

IMG_007_20120711222626.jpg
海野先生の作品13点です。

IMG_005_20120711222539.jpg
外泊地区の昭和40年代前半と、昭和40年代後半の写真を比べると段畑が荒れていく
様子がわかります。

IMG_008_20120711222626.jpg
休息所「しおかぜ」版画作品を鑑賞したあとは、実際に石垣の里を散策してみてください。
地図に線を引いた順路が、お勧めのコースだと教えてもらいました。

IMG_009_20120711222626.jpg
クレーンも重機もない時代に、人の力だけで5m以上もある石垣を積み重ねるのは
大変な作業であったと想像します。

IMG_011_20120711222625.jpg
石垣を上から見た画像です。左上には食事やお土産の販売をしている「だんだん館」
が見えます。

IMG_012_20120711222625.jpg
石垣に作られた「遠見の窓」といって、石垣の壁にくぼみをつけて家の中からでも、
海の様子が見られるようになっています。

IMG_013_20120711222725.jpg
「だんだん館」近くの石垣です。城壁のような感じがします。
歩道は、歩きやすいよう改修されています。

IMG_014_20120711222725.jpg
手前が改修された歩道で、その奥が石垣が出来た当時からの石畳の歩道です。

IMG_015_20120711222724.jpg
石垣の里「だんだん館」です。
入り口横には、水琴窟があって涼しげな音色を響かせていました。

IMG_016_20120711222724.jpg
お店の中には石製品のお土産や、貝殻のキーホルダー、絵葉書などがあります。

IMG_017_20120711222724.jpg
「えひめ南予いやし博」や「にゃんよ」をペイントした石もありました。

IMG_018_20120711222724.jpg
ここまで来ると汗もかいて冷たいものがほしくなったので、かき氷を注文して食べました。
100年以上の前から山を切り開き、石を積み上げて築かれて出来た風景を、
ぜひ一度ご覧ください。

「無料休息所 しおかぜ」
  〇入場料:無料
  〇開館時間:午前9時頃~午後5時頃 
       (定刻通りではないみたいですから御注意下さい)
  〇休館日:不定休


「石垣の里ガイド」について
  〇コース概要:基本コース45分
  〇ガイド料: 5名まで    1,000円    15名まで 2,000円
        16名以上団体 3,000円
  〇申込み先:だんだん館 0895-82-0311
          愛南町観光協会 0895-73-0444
  〇受付時間:午前9時~午後5時
  〇予約期限:1週間前までに(以降は相談ください)
    
 
しお噴く魚でした



更新の励みになりますので気に入っていただけたら、こちらにも1回クリックして下さい♪
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する