宇和島名物!宇和島じゃこ天

宇和島の名物とは、
ずばり、宇和島の人がてんぷらと呼ぶ 「 じゃこ天 」 でしょう。

このてんぷらは、衣をつけて油で揚げる一般的なものではなく、新鮮な小魚を骨ごとすり身にして油で揚げたものです。中でも、はらんぼ(ホタルジャコ)のみで作られたじゃこ天は、特に味が良いそうです。

じゃこ天は、宇和島の人に愛され続けている食べ物だと思いますが、その理由はおいしいだけでなく色々な料理に使える便利さもあるのかもしれません。
おいらは、揚げたてのじゃこ天を紙に包んでもらい、その場で食べるのが一番好きですが、じゃこ天を焼きそばや味噌汁にも入れてもらいます。

宇和島でじゃこ天を売ってるお店はたくさんありますが、お店により味や大きさなど違いがあります。
そこで、今回は、おいらおすすめの宇和島市三間町にある(有)安岡蒲鉾を紹介します。
(有)安岡蒲鉾のHPでは、じゃこ天の原材料、製造方法のほか、食べ方や注文方法などいろいろ紹介していますので、興味のある方はどうぞ。)

(有)安岡蒲鉾
宇和島市三間町の道の駅「みま」にある(有)安岡蒲鉾道の駅店です。

安岡蒲鉾じゃこ天
一番手前がじゃこ天です。

安岡蒲鉾 じゃこ天ほか
もう一枚

じゃこ天の原材料となる魚の模型
じゃこ天の原材料となる魚の模型が置いてありました。

おいらは、ここのお店で、揚げたてアツアツのじゃこ天を購入して食べましたが、とてもおいしかったです。
まだ、じゃこ天を食べたことがない方は、ぜひ一度ご賞味あれ!

**(有)安岡蒲鉾の「手作りじゃこ天」は愛あるブランド産品にも認定されているそうです。**

また、「宇和島じゃこ天」について詳しく知りたい方は、宇和島蒲鉾協同組合のHPにどうぞ。

以上、三間米大好き、二名っ子でした。


スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

はじめまして

私も、じゃこ天大好きです!
はらんぼ100%もいいんですが、適度にブレンドされた安~いのも、おいしいですよね。

ちなみに私の住んでいる愛南町のじゃこ天は、宇和島のより小ぶりで薄く木葉のような形をしています。

どうしてなんでしょうかね???

Re: はじめまして

返事がおそくなってしまいましたが、コメントありがとうございます。
実は、おいら、ブログを書くのはこれが初めてなのですが、初コメントをもらえてうれしかったです。
さて、コメントにあるとおり、はらんぼと適度にブレンドされて作られた安~いじゃこ天、これは、味よし価格よしで、我ら庶民の味方です。
愛南町といえば、ちょっと昔になりますが菊川にある山田商店のじゃこ天を買ったことがありますが、美味しかったです。
そのじゃこ天は、1枚60円?ぐらいだったと思いますが、宇和島じゃこ天と比べるとたしかに小さいですね。
では、なぜ地域によって大きさが違うのか?というとわかりません。ごめんなさい。
今後、じゃこ天を売ってるお店に聞くなど取材してみますので、何か分かればブログで書きたいと思います。
PS
今後もこのブログを温かい目で見守っていただけると幸いです。

恐縮です。

わざわざ調べていただいて、恐縮です。

なにげにじゃこ天って、プチ謎が多いように思います。
じゃこ天が有名なのに、店名で「じゃこ天店」がなかったりだとか…。

そういえば、奇祭「じゃこ天カーニバル」ってのもありましたね。
踊りのときに司会をされていた方の、異様に高いテンションが忘れられません(笑)

これからも、面白い情報期待してます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する