南楽園 竹灯篭の夕べ

こんにちは! しお噴く魚です

宇和島市津島町の日本庭園「南楽園」で開催されている、えひめ南予いやし博記念イベント
「竹灯篭の夕べ」に行ってきました。
25万本の花菖蒲と竹灯篭が楽しめるイベントは、6月1日(金)から6月10日(日)までの
10日間となっています。残すところ今週末の土日だけとなりました。


IMG_001.jpg
白王橋を渡ったところに、正門があって左側に入場料を支払う料金所があります。
料金は大人300円、小人が150円となっています。

IMG_002_20120608215326.jpg
南楽園の入り口には、花菖蒲まつりを知らせる看板も掲げていました。
この時期のメインは、やはり花菖蒲ということなのですね。

IMG_003_20120608215700.jpg
通常の営業時間は午9時から午後5時までですが、花菖蒲の開花期間に合わせてライトアップした
花菖蒲を楽しめるように、午5時から午後9時まで開園時間を延長して営業しています。

IMG_004.jpg
正門をくぐって左に行くと、正面にツツジと芝生広場が見えてきます。
ツツジ・花菖蒲・アジサイ・竹灯篭を楽しむことができます。

IMG_005.jpg
現在地の赤い印から、左が花菖蒲園で中央の幸迎橋を渡ったところが芝生広場です。

IMG_006.jpg
芝生広場には進まず、左に沿って進むと花菖蒲とアジサイの花を楽しめます。

IMG_007.jpg
アジサイを少し近くから撮ってみました。

IMG_008.jpg
花菖蒲園から芝生広場方向で撮ってみました。

IMG_009.jpg
竹灯篭の夕べは、芝生広場で開催されています。町内外の17団体が工夫をした灯篭を
出展しています。

IMG_010.jpg
太陽が沈む午後7時30分頃には、ライトアップされた風景に代わっていきます。

IMG_011.jpg
幸迎橋横から月待橋に向かう小道も、灯篭の明かりがはっきりしてきました。

IMG_012.jpg
少年が見ているのは、某電気保安協会さんの作品ではないかと思います。

IMG_013.jpg
月が山からのぼってきました。

IMG_014.jpg
月を待っていたかのように、カメラマンの皆さんがシャッターを切っていました。

IMG_015.jpg
月と竹灯篭がある風景です。これから解説は不要かと思いますので省かせてもらいます。

IMG_016.jpg

IMG_017.jpg

IMG_018.jpg

IMG_019.jpg

IMG_020.jpg
最後は「絆」だと思います。


日中と夜景を楽しむのでしたら、5時から6時にかけて入場して花菖蒲や園内を一巡し
園内の休息所で休んでから、日没を待って竹灯篭を楽しむのもいいと思います。

【おことわり】 撮影が6月3日(日)のため、ツツジなどは終わりかけているかもしれません。
「南楽園」
 住所:愛媛県宇和島市津島町近家1813  電話:0895-32-3344


しお噴く魚でした

ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回クリックして下さい。


更新の励みになりますので気に入っていただけたら、こちらにも1回クリックして下さい♪
文字色
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

芸術の域に達してる!感動!

企画した方に感謝したい。素晴らしい発想です。進化させていただきたいと切望します。感動をありがとう。ブライダルのサプライズ演出に使えそうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【南楽園 竹灯篭の夕べ】

こんにちは! しお噴く魚です宇和島市津島町の日本庭園「南楽園」で開催されている、えひめ南予いやし博記念イベント「竹灯篭の夕べ」に行ってきました。25万本の花菖蒲と竹灯篭...