さくらの便り(その⑤)です

 こんにちは。 南予のさくらもほぼ葉桜になったところが多いようで、

 しつこい位に紹介しておりました さくらの便りも今回で打ち止めとなります。

 して、最後を締めくくるのは、こちら。

CSC_2879[1]
 
 内子町石畳地区にある 東のシダレザクラ です。

 石畳地区は、内子の繁華街からくねくねと曲がる道を登りながら、車で約30分くらいでしょうか、

 山間の中に民家が集まっていて、時間がゆっくり流れているところですな(場所はこちら)。 

 東のシダレザクラは、県の指定記念物でもあり、高さ6m、樹齢約350年の文字通り年輪を重ねたご神木。

CSC_2880[1]

 さすが、 じじいよりも老齢、ヨーダ(CMでカップ麺のやかんを沸かしておる緑のじいさん)とおない歳位とあって、

 その樹体はりっぱな! このシダレザクラも、昭和26年頃は高さ20m、枝張も30m位あったそうですが、

台風により枝が折れ、枯死寸前のところを、保存会の方々の手厚い保護のお蔭で、現在の姿に至っているとのこと。
 
CSC_2881[1]

 それでも、そんな経歴は存在しないかのように、咲いている桜の花は華やかです

 これも保存会あっての華やかさなのですかね。ありがとうございます。

CSC_2884[1]

 

CSC_2882[1]

 少し、葉っぱも見え隠れしますが、きれいに枝垂れていますよね! 

 石畳地区は山間部で、平野部のさくらとは比較的開花の時期が違うため、

 ソメイヨシノのお花見を逃した方、まだまだお花見したい!という方も、必見だと思います。

 今年はもうお花見の時期も終わってしまったので、来年は是非、是非ご覧ください!


 以上、草刈じいさんでした。


ブログランキングに参加しています。ブラボー!!と言って頂けたら下のバナーを1回”どん”っとクリックして下さい。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ こちらも1回”どっどん”とクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する