きほくの里のひなまつり です

 こんにちは。今回はきほくの里のひなまつり を紹介します。

 ひなまつりは、「きほく座敷雛保存会」の主催で、3月25日から開催されていますね。

 CSC_2593[1]

 同じ鬼北でも前回(記事はこちら)の下鍵山地区とは違い、開催場所は高田商店さんの旧店舗(こちら)になりますね。

CSC_2594[1]

 里山をイメージされているのでしょうか? 

 部屋に入ると、雛段を中心に山や川などの風景が目に飛び込んできます。

 製作には、7日から10日間ほどかかるそうで、バックに並んでいる桜などは、展示期間中に開花するように冷蔵庫に保管したものだそうですよ。 

CSC_2596[1]

 小さな小屋の脇にイタドリ(こちらではイタンポ)です。

 座敷雛に使用する桜、苔、木々などは全て本物を使用されているそうです。

 手が込んでいますな! 

 因みに、隣の小屋は今回、新築されたそうで、ランプや神棚、掛け軸など、どれも小さいのに精巧に出来ています。 

CSC_2597[1]

 田んぼに毛が生えて・・・いえいえ、これも本物の稲です。 

 目をきったばかりの幼苗を使用しおりますよ。

CSC_2599[1]

 いや~、よいかなよいかな、わしゃぁもう飲めんぞ!

 良きに計らえ! ってな感じでしょうか。 いい表情のお殿様であります。

CSC_2600[1]

 もう定番のアングルなんですかね? 会場内の円窓越しに雛段を拝めます。

 小さい子供がここから顔を出して、お雛様を見ていたりして、何とも楽しげでありました^^)。

CSC_2598[1]

 数珠玉の石っころに、青色を基調とした布と手毬で川を表現、とんぼや川かにの置物もええですな。

 う~ん、清々しい川のイメージが伝わってきます!。

  
 ひなまつりは、4月4日まで開催されていますよ! 是非、展示されている桜が見頃になった時に行ってみて下さい。
 

 以上、草刈じいさんでした。


ブログランキングに参加しています。ブラボー!!と言って頂けたら下のバナーを1回”どん”っとクリックして下さい。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ こちらも1回”どっどん”とクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【きほくの里のひなまつり です】

 こんにちは。今回は、きほくの里のひなまつり を紹介します。 ひなまつりは、「きほく座敷雛保存会」の主催で、3月25日から開催されていますね。  同じ鬼北でも前回(記事はこちら)の下鍵山地区とは違い、開催場所は高田商店さんの旧店舗(こちら)になりますね...

まとめteみた.【きほくの里のひなまつり です】

 こんにちは。今回は、きほくの里のひなまつり を紹介します。 ひなまつりは、「きほく座敷雛保存会」の主催で、3月25日から開催されていますね。  同じ鬼北でも前回(記事はこちら)の下鍵山地区とは違い、開催場所は高田商店さんの旧店舗(こちら)になりますね...

まとめteみた.【きほくの里のひなまつり です】

 こんにちは。今回は、きほくの里のひなまつり を紹介します。 ひなまつりは、「きほく座敷雛保存会」の主催で、3月25日から開催されていますね。  同じ鬼北でも前回(記事はこちら)の下鍵山地区とは違い、開催場所は高田商店さんの旧店舗(こちら)になりますね...