ハイウェイフェスティバル2012開催

ハイホイさんが告知していました「ハイウェイフェスティバル2012」が3月4日(日)に開催されました。
私は「走路観察員」という大役を仰せつかりまして、
晴れて下のような黄色軍団の仲間入りをいたしました。

DSCF2351.jpg

いきなり場所を移動しまして、ここは「歯長(はなが)トンネル」の中です。
全長2053m
まるでSFの世界にでも迷い込んだような錯覚を起こします。
DSCF2357.jpg

トンネルの中で待機すること数十分 ドンドンと花火を打ち上げる音が聞こえてきました。
どうやらサイクリングのスタートの合図のようです。
しばらくすると、本格派のロードレーサーやら
DSCF2516.jpg

おやこでのんびりサイクリング
DSCF2762.jpg

「市立宇和島病院」の旗を掲げたヒトも
DSCF2407.jpg

こういうタイプの自転車は初めて見ました。
DSCF2846.jpg

なにやら見たことのある人だな~と思ったら
当ブログのブロガーでもある”K-20 怪人じゃこカツ太郎&花子”さんではありませんか!
ん!HNが違った
昭和の美男美女カップルですなぁ。
DSCF2874.jpg

と、ここでサイクリングの部は終了
一旦、休憩のため本部に戻ると
南予のイベントといえばこの人…じゃなかった、このネコ。。。にゃんよの登場です。
相変わらずのカワユサ
DSCF2895.jpg

そして午後の部のウォーキングを待つ方々
DSCF2877.jpg

わたくしめも午後からのお手伝いのためスタンバイ
午後からは「岩倉トンネル(120m)」が私の持ち場です。
DSCF2897.jpg

ノルディックウォーキングというのでしょうか?
専用のスティックで歩いている方がいました。
DSCF2942.jpg

Where do you come from?
DSCF2966.jpg

子供たちが興味を示したのは、羽が回る反射板
正式な名称は知りませんが、風を受けて羽根が回ることで汚れを取り除く画期的な物
DSCF2960.jpg
DSCF2957.jpg

ガチャピン発見!
写真は取り損ねたのですが、午前のサイクリングの部でもガチャピンを見かけましたので
おそらく同じ人ではないかと。
DSCF2981.jpg

まぁこのような感じで私の「ハイウェイフェスティバル2012」は終了したわけですが、
「トンネル人間」のお前はどうせ大した写真を撮ってないだろうからこれを使え!
と、しお噴く魚さんと職場のA係長さんが
個人的にウォーキングに参加された時に撮影した写真を提供してくださったので、
それを活用させてもらいもう少し紹介させていただきます。

「道の駅みま」では季節はずれのこいのぼりが泳いでいます。
P3042502.jpg

太鼓の演奏もあったようです。
そう思えば、高速道路上にもドンドンと音が響いてきてました。
画像 002

巨大クラッカー!
P3042636.jpg

ウッヒャー!
ヒト ヒト ヒト
およそ8000人がウォーキングに参加されたそうです。
合併前の三間町の人口が約6500人です。ハイ
P3042757.jpg
P3042655.jpg

そして、これがウォーキングに参加した先着1000名にプレゼントされた「通行証明書」
お持ちの方は大事に保管して置いてください。たった1回だけやけんな
P3042561.jpg

あとは3月10日(土)の開通を待つばかり。
ここまでたどり着くことが出来たのも多くの方の苦労があってこそ。
ありがとうございます。
ニコでした。
スポンサーサイト
コメント

素敵です♪

トンネル内部の写真きれいですね~昭和カップルも素敵ですよ♪ヾ(^▽^*)

コメントありがとうございます。

maさん いつもありがとうございます。
トンネルの中で手をたたくと「鳴き竜」のように音が響いて面白かったです。
そして、トンネル独特のオレンジの光の下に数時間いると色彩感覚がおかしくなって
トンネルから出ると「世の中はこういう色だったんだ」とあらためて実感しました。

通行証明書

こんばんは

私も歩きましたが、ゲートに着く前に、スタートしたくらいなので、当然通行証明書は頂けませんでした
欲しかったなぁ…e-456

コメントありがとうございます。

いそべえ さん

当日はいつ雨が降ってもおかしくない空模様でしたが、この人出でした。

もしも、天気が良かったらいったいどれだけの人が集まっていたことか。

「通行証明書」はいそべえさんの心の中にしっかり残ってますよ。 なんちってv-290
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する