鬼北のひな祭り です。

 こんにちは。今回は、3月3日から鬼北町下鍵山で始まった ひな祭り を紹介します。

 この催しは、高知県津野町、梼原町等の各地で2月20日から開催れている「四万十街道ひなまつり」の一環で、今年から鬼北町下鍵山が加わりましたね。

 街をあげての取組なので、道の駅から神社までの道筋のいたる所に雛飾りが展示されています。

CSC_2300[1]

 まず、スタート地点になる道の駅日吉夢産地です。

 何とも頼りなさげでしたが、愛嬌のある表情のカブのお雛様。 何気にちび○子ちゃんに似ているような気も・・・・。

CSC_2293[1]

 夢産地を出て一路、下鍵山商店街へ。

 石臼の上に、石のお雛様です。

CSC_2292[1]

 当然、豪華な雛人形も展示されていますよ。電気屋、お菓子屋などなど、みなさんオリジナルのお雛様を展示しております。(すみません、一番年季を重ねていそうな建屋に入ったお雛様は、ガラス反射が強くて撮影できませんでした_ _;)

CSC_2295[1]

 木山縫製さんの趣のある建物と石のお雛様。

CSC_2294[1]

 商店街の交差点には、どデカい横断幕があります。デザイン、タッチもお雛様してますな。

 突き当りに見える常行菓子舗の店舗内にもお雛様(小ちゃく映ってますが)。ここのタルトがおいしんです。

CSC_2290[1]

 そして、明星ヶ丘にある明星草庵には、これも大きな座敷雛です。

 ここでは甘酒なども販売されていて、縁側で温まりながら、ゆっくりとお雛様を見ることができます。  

CSC_2289[1]

 明星草庵の庭隅にある風流な石の水桶にも石のお雛様。すると、どこかで洞窟に落ちる水の音が聞こえる・・・。

 なんと、この石の左下(画像の外ですが)が、水琴窟になっているんです!いい音ですなぁ。

CSC_2288[1]

 終点は、日吉神社の階段にある瓦のお雛様。石のお雛様を含め、地元の保育所や小学生が書いた絵柄だそうです。

CSC_2299[1]

 散策ルートを一通り堪能した後の帰り道。

 ガソリンスタンドの前にある白梅の鉢と石のお雛様には、鉢だけにミツバチが・・・・

 といつものじじいギャクは置いといて、何とも春を感じさせてくれたひな祭りでした。

 ひな祭りは、3月12日まで開催(9時から17時)されていますので、是非、一度散策してください。


 以上、草刈じいさんでした。


ブログランキングに参加しています。ブラボー!!と言って頂けたら下のバナーを1回”どん”っとクリックして下さい。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ こちらも1回”どっどん”とクリックして下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

行かねば!

いやーーーっ!日吉すごい!(*゚▽゚*)
これは見にいかねば!写真撮りに行かねば!

コメントありがとうございます

行ってください~!!

ほんのりとぼんぼりが灯っているひな壇もあったので、暮れ時に見るのもいいのかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する