長浜大橋のお色直し です

 こんにちは。今回は、大洲長浜大橋 を紹介します。

 長浜大橋は、バスキュール(跳ね上げ) 式道路可動橋で、現役バリバリで稼働する橋としては日本最古!

 通称”赤橋”として親しまれ、肱川あらしや夏のイルミネーションや花火大会に花を添えていますな。

CSC_2184[1]

 そんな赤橋ですが、ご覧のとおり現在お色直しの最中!

 昨年末から橋台を改修するため、工事期間に入っていて日によって全面通行止めになっていることもあるようです。

CSC_2185[1]

 普段は、遠くからしか見たことがないじじい・・・

 今回は、間近で拝見です。

 既に工事用の足場が組まれていて、跳ね上げ部周辺も何やら近づき難い雰囲気に。

CSC_2186[1]

 どおぉぉぉりゃあぁぁぁ!っと、橋を持ち上げる一番下の可動腕の部分ですな。

 中の方に小さめの重りが下がっていますが、橋を上げるための重りは上についているので、何のための重りでしょうな? 

CSC_2187[1]

 昭和10年に竣工してから、幾年月・・・、数年毎に塗装されておるんでしょうが、潮風に晒されて所々が出ていて痛々しいお姿。

 じじいも最近、錆が出てきてます・・・。

 今回の改修で塗装もしてもらえるといいですな。 じじいの錆は落ちません・・・。

CSC_2189[1]

 普段は、街側に面した入口の両側を灯す電燈、暫しお休みです。

 コンクリートで固められているんでしょうか? 何やら型にはまっています。 

CSC_2188[2]

 そして、一部の橋桁は、陸地で一休み。陸に上がった橋・・・ですな。

 確かこの橋桁の下になる橋台が60cm程高くなるはずです。

CSC_2194[1]

 陸に上がった橋も中々見られないと思い一枚。

 ・・・・あれ? 汽車? 飛行機? 何だか昔作ったプラモデルに似ている・・・。
 
 改修工事は、看板を見ると25年3月末まで。

 その頃には生まれ変わった赤橋が見られると思いますが、それまでに一度、陸に上がった橋を見に行くのは如何でしょうか?


 以上、草刈じいさんでした。


ブログランキングに参加しています。ブラボー!!と言って頂けたら下のバナーを1回”どん”っとクリックして下さい。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ こちらも1回”どっどん”とクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

下流に大きな橋ができたので、あるいはお役目を終えるのではと思っていましたが、大改修されるようで何よりです。
永く雄姿を留めて欲しいです。

コメントありがとうございます

長浜の一つの顔ですからね。

戦争の傷跡も残しながら、これからも現役バリバリ続投!で、地域の方のお役にたってもらいたいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する