西予市 どんぶり館 です。

 こんにちは。 今回は、紹介しているようでしていなかった西予市にある どんぶり館 を紹介します。 

 どんぶり館は、高速道路西予宇和インターの近くという利点もあって、いつも県内外のお客さんで一杯です。(場所はこちら

CSC_1882[1]

 今日もたくさんの方が来られてます。向って右端の建物は、昨年増改築された 青空市場 です。 

CSC_1881[1]

 道路際には、どんぶりの看板です。丼の文字の周りに、青空市場や特産品売り場に出品される旧5市町村の名前が揃っていますね。

 どんぶりの名前の由来は、一つのどんぶりの中に、それぞれの町の良い物、いい味を盛り合わせることにより、それぞれがお互いに引き立て合い、そして豊かな味わいを作り出す空間(どんぶり館)」になればと言うことで作られたそうです。

 そんなどんぶり館もできてから なんと12年! すっかり定着してますの。じじいも年をとるはずです・・・。

CSC_1880[1]

 青空市場です。午後訪問したせいか、既に売れて空になったキャリーが多かったですが、新鮮な採れたての野菜がありますよ。今は、野菜も高いですからね~(^^;)
 
CSC_1879[1]

 そして、鮮魚コーナー。沿岸の道の駅ならあって当然ですが、ここは山の上。しかも、個人が釣った魚が並んでいるのではなく、市場で仕入れた魚を販売しています。事前に頼んでいれば、盛りなんかも作ってもらえますよ。

CSC_1878[1]

 特産品コーナーです。今は、パンや

CSC_1877[1]

 宇和海産のちりめん が売れ行きいいそうですよ!

CSC_1875[1]

 この他、クッキー、みかんジュース、和洋菓子といろいろ!

CSC_1890[1]

 その中で、じじいがチョイスした一品は・・ どんぶり館がつくった ドレッシング 。 

 しょうゆベースに、たくさんの野菜が入った和風。じじい的には、大根のドロッとした感じがたまらなくええです。

CSC_1889[1]

 そして、もう一品、 小夏のシロップ

CSC_1888[1]

 シロップということで、見た目はジャムみたいですが、横にすると分かります。ほぼ液状なのですな、これが。

CSC_1892[1]
 
 宇和海小夏の果肉と白いふさふさのアルベド(というらしいです)が、シロップをたんまり吸ってます

 ヨーグルトやかき氷のトッピングとしていけるそうですが、じじいは、コップ一杯の湯に果肉を1さじ、シロップを2さじ入れ、グビッとすする。

 う~ん、ほんのり甘く、冬の寒い時期には持って来い! じじいのフトコロは温まりませんが、体はあったまりますな~。

 まだまだ紹介しきれん一品が山盛りです! 是非、みなさんも行って見てください!

 以上、草刈じいさんでした。


ブログランキングに参加しています。ブラボー!!と言って頂けたら下のバナーを1回”どん”っとクリックして下さい。


 更新の励みになりますので、気に入って頂ければ こちらも1回”どっどん”とクリックして下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する