新春恒例!肱川の寒中水泳大会

こんにちは。 どんぐりです。

大洲市の肱川では、毎年成人の日に『大洲神伝流』の保存会の皆さんによって、
寒中水泳大会」が開催されます。

IMG_9029.jpg

今年も、9日の成人の日に 大洲城のそばの肱川橋のたもとで
開催されたので見に行ってきました。

今年で85回を数えるこの大会に、下は3歳から上は71歳まで、
一般参加を含め89名もの方が参加されました。

例年に比べると穏やかなほうとの声も聞かれましたが、開始時刻の午後2時でも
気温は11度、水温は8度から9度!!
・・ほんとに泳ぐんですか??というのが実感です。

IMG_9035[1]


大洲市のHPによると、大洲神伝流とは元和3年(1617年)頃に大洲藩の初代藩主・加藤貞泰の
従兄弟である加藤主馬光尚(1617~1620在藩)によって、、ここ肱川で創始された
古式泳法だそうです。 400年近く伝承されているんですね。

愛媛県内で伝承されている唯一の古式泳法で、県の無形文化財にも指定されています。

IMG_9274.jpg

武術のひとつ(水練術)として発展した実戦的な泳法で、甲冑を付けたまま川を渡る際に有効なのだそうです。

保存会の皆さんがいろんな種類の泳ぎを披露されます。

IMG_9211_20120112004415.jpg

足を挟むように動かす扇足(あおりあし)を用い、できるだけ体を沈めることで浮きを得るという考えが基本だそうです。

IMG_9209.jpg

重さ7キロもある甲冑を付けての泳ぎも披露されました。

IMG_9213_SP0000.jpg

大洲城の傍で、江戸時代のお侍さんもこうして水練に励んでいたのでしょうね。

IMG_9225.jpg

・・あれ? 

保存会の皆さんの様子を見ると、そんなに寒くないんじゃないの? って思いませんか?

いえいえ、実際はもちろん身を切るほど冷たいみたいですよ。
ほら、こんな感じ。 (写真をクリックしていただければ少し大きくなります)

     ↓
IMG_9143_SP0000.jpg  IMG_9155.jpg
この中学生の彼も、このあとは見事に50mを泳ぎ切りました!!

小さな子から一般参加の社会人まで、みんな本当に頑張りました。

IMG_9092.jpg

IMG_9180.jpg IMG_9120_SP0000.jpg
IMG_9254.jpg IMG_9137_SP0000.jpg

最後は、地元愛媛大学と松山大学の学生さんが盛り上げてくれました。
「あ゛ とか 「い、痛い とか
子供達より正直なようです。

IMG_9323_20120112023552.jpg

立ち泳ぎをしながら

IMG_9297.jpg

 成人の日』
IMG_9307[2]

さらに、昨年の東日本大震災を踏まえ
『きずな日本』
IMG_9332[3]

と、見事に書きあげました

また、日傘を手に、輪になって泳ぐ技も披露してくれ、見守る観客から
盛んな拍手をもらっていました。

IMG_9347.jpg

今年成人式を迎えた学生さんも含まれているそうで、この日のことはきっと
良い想い出になるでしょうね。

IMG_9314.jpg

来年の成人の日は、皆さんも大洲でご覧になられてはいかがですか?
良かったら一般参加で泳ぐこともできますよ♪


ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。


更新の励みになりますので、気に入っていただけたらこちらにもポチッと おねがいします♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する