おもしろ踏切

今日は、三間町を簡単に紹介したいと思います。

三間町は、愛媛県の西南部に位置し、人口は、6651人(H12国勢調査)で、町内には、四国霊場41番札所龍光寺と42番札所仏木寺があります。(最近は、外人のお遍路さんも見かけます。)
特産品は、なんといってもお米です。三間米、美味しいです。
三間町には、農地がたくさんありますが、高い山がなく、川の水量も少ないので、農業用水を確保するため、町内にため池が数多くあります。
公共交通機関は、宇和島自動車のバスと四国旅行鉄道(JR四国)の予土線があります。

実は、おいら、この鉄道(予土線)で気になるところがあるんです。
それは、これです。
土居中踏切1

土居中踏切2
ええ、そうですとも、三間町はど田舎ですよ。
JR四国やってくれます。ふりがなまで書く熱の入れようです。

*この土居中(どいなか)踏切は、予土線の伊予宮下(いよみやのした)駅と二名(ふたな)駅の間にあります。

踏切全景
しかもこの踏切、遮断機が下りてるところをあまり見かけません。

ど田舎に来たことを証明したい人がいれば、ぜひ、宇和島市三間町の土居中(どいなか)踏切で証明写真を撮ってみてはどうでしょうか。

注意:踏切は危険ですので、安全を確認し歩道から撮影するようにお願いします。


「踏切の写真を撮るのは危険かも。でも、ど田舎へ来たという証明写真はほしい」っていう方、はいはい、そんなわがままなあなたには、土居仲(どいなか)バス停をお勧めします。
詳細はこちら↓
宇和島自動車

以上、三間米大好き、二名っ子でした。
スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

ど田舎/土居中を世に知らしめた人物は?誰か

ヱスビー食品の藤原さんという方を鬼北町のさる誘致企業にご案内した折り、土居中の地名の看板に気づかれて質問されました。「土居中は、どいなかと呼びます。」とこたえましたら、(株)OOは「ど田舎」にある会社だとマスメディアに照会されてテレビ局が取材に来られたことを記憶しています。NHKの「元気のいい会社」で全国放送された折りにも「土居中」が照会されました。全国版になったのは、ヱスビー食品がマスメディアに照会してくれたお陰と感謝している次第です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する