富母里(とんもり)神楽を観てきました。

こんにちは。

今回は、11月12日に北宇和郡鬼北町日吉地区の大日吉神社で行われた
『富母里(とんもり)神楽』を観てきました。
(場所はこちら
 
IMG_9381.jpg

大日吉神社は以前、大山祇神社とよばれていたそうですが、
町村合併で日吉村が誕生して以後、名前を大日吉神社とされたそうです。
まつられているのは大山祗命(おほやまつみのみこと)で
永正3年(1506年)に大神山に鎮座と伝えられています。

平成9年に火事で消失した本殿と拝殿も この春めでたく新築落成。
新しい社殿で この宵宮の神楽が奉納されることになります。

IMG_9388.jpg

この地方の秋祭りの宵宮で奉納されるこの神楽、
名前にあるように 元は日吉の富母里地区で伝承されたものです。

その昔、お隣にある西予市城川土居の窪野地区にある
神社の宮司さんが日吉に招かれ、舞っていた神楽を
地元の方々が見て憶えたものだそうです。

それを地元の方々が伝え、結婚式やお祝い事の際に舞っていたとのこと。

一時期は後継者不足などで活動が休止。存続が危ぶまれましたが
平成3年に有志の方々によって「富母里神楽保存会」が結成され、
現在は会員19名もおられるそうです。

IMG_9582.jpg

しかも、20歳くらいの若い女性が3名いますが、
今年から参加されたそうですよ。
古くからの文化や先人の労苦をみんなが尊び、伝承していこうという
郷土愛や使命感は、鬼北や日吉の方々に伝わる大切な『』ですね。

IMG_9568.jpg

なんと、当ブログにいつもコメントをよせてくださるmaさん もこの保存会で
活動されているそうで、この日初めてお会いすることができました。
宇和島市三間町の史跡について詳しく情報発信されていますが
伊予神楽の伝承にも関わっておられ、そのつながりでこちらの保存会にも
参加されているそうです。


さて、神楽はかわいい巫女さんの舞が始まっていました。
手には鈴を持ち、千早の袖をなびかせています。

IMG_9415.jpg

IMG_9430.jpg

こちらは「二人舞」。
緊張してるとは思えないほど、優雅に舞っていました。

IMG_9442.jpg

IMG_9443_20111115074031.jpg

これは「うずめの舞」。
天の岩戸の前で大神を和め、またいさめては天下泰平を祈る舞だそうです。

IMG_9466.jpg

IMG_9468.jpg

続く「じゅうらせん」の舞は、鬼を退治しているのでしょうか。

IMG_9487_20111115021744.jpg

最後は鬼の首をとって終わります。

IMG_9492.jpg

弓の舞」は弓矢を持って四方の災いを祓うように舞います。

IMG_9499.jpg

外に回ってみると、社殿の周りにはたくさんの方が。
暖を取るための焚き火も ちゃんと設置されていましたが、
今年は温かな宵宮となり、本当に良かったですねー。

IMG_9509_20111115024333.jpg

こしこの舞」は、天井に吊された「こしこ」というものを
綱で引き、拝殿の端から端まで届かんばかりに
縦横無尽、自由自在に操るものです。

IMG_9516.jpg

まるで生きているかのように 体を揺すりながら
飛び回ります。

IMG_9526.jpg

狙った所へ確実に振る技に みなさん驚いていました。

IMG_9520.jpg

子どもだってびっくり!! 

IMG_9530.jpg

こちらは「うずめの舞」ですが、もともと富母里神楽には無い舞だと
聞きました。伊予神楽のものだと思います。
近隣の宮司さんの友情出演だそうです。

IMG_9549.jpg

毎回思いますが、男性が舞っているとは思えない艶があります。
印象的におしりを振る仕草に、観客が沸いていました

IMG_9556_20111115025611.jpg

この日の舞いは 全部で15種類。
このほかに とても面白かったものがあるのですが
長くなるのでパート2としてご紹介させていただきますね。

どんぐりでした。



ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。


更新の励みになりますので、気に入っていただけたらこちらにもポチッと おねがいします♪
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

すばらしい記事ですな~し☆

すばらしい記事ですな~し。うまいよ~く富母里神楽を紹介してもろうて、流石どんぐりさん思いましたい♪ほんでも自分は太鼓を伊予神楽の会長に仕込んでもろうたけんど、神職やないから伊予神楽の伝承にはならんのやって。いけんね~ほんやけん富母里神楽の方に入ったんよ♪(^m^)

そうなんですか!?

富母里神楽ではmaさんはじめ、皆さんが間違いなく「伝承者」だと感じました。何より総代さんが感謝の意を込めてそうおしゃってましたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勘違い?

コメント勘違いされてしもうてよわりましたな~し。ヾ(^∀^;)
記事の中で私のことを「伊予神楽」を伝承してるように書いてあったんで「そうやない」てゆうたんですらい。
「富母里神楽」のほうは御縁をいただきましたんで伝承にはげんでこう思いよります♪

地元の方もとても楽しそうでしたね。

若い方がたくさんいらっしゃいますし、楽しい雰囲気で活動がますます盛り上がるといいですね。
また次も観にいきたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する