町並で ”ほたる” の鑑賞!?

 こんにちは!! 今回は、8月20日、21日に開催された第8回 卯のほたるを報告します。


 会場は、宇和町商店街の一本裏通りにあたる中町(なかんちょう)周辺。地元有志の方々で結成する「卯のほたる実行委員会」が企画・運営するとあって、お店や民家の軒先まで2500個の ”灯り”一色になります。

 これまでの紹介記事はこちらから・・・っと言いたいのですが、すみません、設定方法がわかりまへんでした・・・。じ、次回までには勉強しておきます。

 当日は、降っていた雨も何とか夕刻までに止み、予定通り日没頃から沢山の行灯に灯が点され・・・

 
DSC_0552.jpg

 宇和先哲記念館側から入り、メインストリートを望みます。記念館前では ”うちわ”やペットボトルを利用した”手作り提灯 ”を購入でき、自分で提灯を点しながら散策することができます。

 このメインストリートからいくつもの小路が分れ・・・

DSC_0533.jpg

 まずは、宇和ヤマミ醤油さんの蔵の中。樽(と呼んでいいんでしょうか?)とガラス行灯を使って、毎年、趣向を凝らした蔵内を見せてくれるようです。

DSC_0599.jpg

 そして、開明学校へに向かう上り坂の左壁一面に点される行灯。エコな時代、牛乳パックで作られた小さな行灯のようですが、なんともほんのり安心感を与えてくれる灯りですね。

 いざ、学校に入ると・・・

DSC_0495.jpg

 ミニライブです。幻想的な光にあったゆったりとした音楽の奏。ゆっくりとした時間が流れます。

DSC_0514.jpg

 会場内は、お店や広場は勿論のこと、繋がる小路にもガラスや竹など、いろんな行灯が点されています。そんな中、提灯も一役買っておりました。和紙を通してこぼれる柔らかな灯りが、これまた、安堵感・・・。

 ふと、絵柄を見てみると・・・ 

DSC_0523.jpg

  ”卯 ”とあって”うさぎ ”ですね。この他、会場に中に、ちらほら行灯で模ったうさぎが見られます。

DSC_0560.jpg

 陶器を使った行灯もありました。漏れてくる灯りや模様が、ガラスや和紙とは違った趣を与えてくれるようで、これまた、ええ感じです。

 町並み博に始まり、今年で8回目を迎えた” 卯のほたる ”。着実に地域に根ざし、連日ともに大賑わいだった中町周辺でした。

 
 以上、草刈じいさん でした。


ブログランキングに参加しています。ブラボー!!と言って頂けたら下のバナーを1回”どん”っとクリックして下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する