内子町の「小田燈篭まつり」に行ってきました!

こんにちは!にゃん吉です!

ちょっと前でスイマセンが、7月30日の土曜日、内子町小田地区で開催された「燈篭まつり」をご紹介させていただきます!

この「燈篭まつり」ですが、毎年、7月の最終土曜日に開催されていまして、今年で第26回、小田地区に伝わる平家の落人伝説にちなんで、先祖の霊を供養する夏祭りだそうです。

平家の姫、登貴姫(トキヒメ)を乗せた牛車、ログ風の山車、絵燈篭、稚児行列、太鼓台、踊り連などが町内を練り歩きます。
また、小田川には沢山の燈篭が流され、清盛寺住職による供養の読経、琵琶演奏、火矢などが行われました。

↓清盛寺、登貴姫については、GONさんが書かれた次の記事
○ 内子町寺村の「清盛寺」・「登貴姫の墓と八ツ房の梅」です。
○ 大洲市長浜町「瑞龍寺」です。
で詳しくご紹介されていますので、ぜひご覧下さい!

↓次の写真は、当日の案内図です。
当日の案内図

当日の駐車場も、お祭り会場のすぐ近くにあって、とても便利でした!
にゃん吉は、内子町(からり)→小田地区というルートで行きましたが、初めてお祭りを見に行ったにゃん吉でも、スタッフの方の誘導に従って行くと、すぐ駐車場に着いて、お祭り会場もすぐに分かりました。


↓次は燈篭の写真です!!
小田燈篭まつりの燈篭
上の写真のように風情のある文字デザインで統一されていますが、中には、下の写真のように可愛いものもありました!

↓はい、こちらは、登貴姫を乗せた牛車であります。ぶれてて申し訳ありません。
小田燈篭まつりの登貴姫の山車

↓絵燈篭、迫力ある龍でした!
燈篭まつりの龍の頭の山車

↓太鼓台も元気一杯!丸太造りです!こちらも見づらくてスイマセン
燈篭まつりの太鼓台

↓商店街の通りには、このように数々の絵燈篭が輝いていました!
絵燈篭の数々

清盛寺の住職による供養の読経、琵琶演奏のあと、軍船に火矢が放たれ燃え上がって燈篭まつりはクライマックスを迎えたようです。
燈篭まつりの軍船

このお祭り、にゃん吉は、初めてでしたが、踊り、絵燈篭、太鼓台、燈篭流しなど様々な見所が、ひと時にギュッと凝縮されていて、見ごたえがありました!暑い時期なのに、山間の涼しい夜気に触れ、涼みながら、出店もいろいろあって、楽しめました!
出来ればまた来年も見てみたいと思います。皆さんにもお勧めさせていただきます!

以上、にゃん吉でした

スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する