松野町商工会ゆかたまつりへ行ってきました!

今回、初めてブログを投稿します「八の字眉毛」と申します。
慣れないため読みづらい点が多々あると思いますが、どうぞ気長に読んでいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

さて、今回は松野町商工会主催のゆかたまつり「遠い昔の夏の夕べをもう一度」をご紹介します。
ゆかたまつりはJR松丸駅ぽっぽ温泉前から正木酒造までの松丸駅前通りを会場に開かれ、
今回が2回目の開催とのことです。

会場では小中学生の俳句表彰式やソーメン流し、各種バザー、夕暮れコンサートなどが行われ、
浴衣の無料着付けや浴衣での来場者にはネイルアートのサービスもありました。

111.jpg

IMG_00861.jpg

私が会場に到着して、まず、向かったのが、JR松丸駅ぽっぽ温泉です。
ここには、駅の軒先や構内に数多くの風鈴が展示されていました。
暑い夏の夜に聞こえてくる風鈴の音色は、涼しげで会場の熱気を和らげてくれる
心地よいものでした。

それぞれの風鈴の短冊部分には小中学生が詠んだ俳句が書かれており、その句の中から
優秀作品を決定し、表彰式が行われていました。
浴衣を着た小中学生も散見され、会場の雰囲気を一層和ませてくれました。

IMG_86561.jpg

1271.jpg

126.jpg

115.jpg

116.jpg

会場では、バザーも開かれていて、多くの人で賑わっていました。
その中でも、私の目に真っ先に目に飛び込んできたものがありました。
それはこれです!

118.jpg

夏といえば、ビールに枝豆。ビール好きの私にとって「生ビール」の4文字だけでも
たまらない誘惑なのに、さらに「1杯200円」の文字!
車で来ていなければ・・・というわけで断念して、歩を進めます。

119.jpg

ビールの他にも焼きそばや唐揚げ、ピザなどの露店が並んでいましたが、その中でも
興味を抱き、時代を感じるものがありました。

それはカブトムシが松野町で販売されていたことです。近年、カブトムシが取れず、都会では
デパートなどで販売されていたり、ゆ○パックで販売・配達されたりと聞いてはいましたが、
松野町で販売されていたことに驚いてしまいました。

私の出身は松野町のように山と川に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる自然豊かな地域ですが、
私が幼い頃は、山に行き、カブトムシがいそうな木をおもいっきり蹴るだけで、何匹ものカブトムシ
が降ってくるような時代でしたから、未だにカブトムシを買う(売る)という感覚がないのです。

自然豊かな松野町で販売されるということはそれだけ、カブトムシが生息しにくい時代に
なっているということかもしれませんね。

そろそろ喉が渇いたので、ビール・・・ではなく、なにか飲み物をと思っていたところ、
こんなものをみつけました。

120.jpg

そのなかで、迷わず選んだのがこれです。

121_20110803000220.jpg

ビー玉を押し開けると、泡が溢れてきて、昔から必ず手を汚してしまうのですが、
その手で飲み干すラムネはビール以上にうまいものでした。(たぶん・・・)

132.jpg

まつの「うめそうめんちゃんぷる~」B級グルメで大ヒットを密かに狙っている隠れた一品です。

133.jpg

そうめんには松野町で取れた梅(梅干)が大量に練りこまれ、きれいなピンク色が特徴です。
具材には、じゃこてん、もやし、ねぎが使われ、仕上げに梅果肉がトッピングされます。
ほのかな梅の香りと、さっぱりとした酸味がたまりません。

122_20110803000220.jpg

正木酒造酒蔵前ではアマチュアバンドによるライブが行われていました。
出演者は「ノービスフレッジリング」、「スターチェイサー」、「七色トライアングル」、
「ピンキーボール」、「松野軽音楽研究会」、「ゆずの香り」の6組です。

138.jpg
 
その中でも、一際、目を引いたのが「七色トライアングル」でした。
彼女たちは高知県四万十市から来てくれたメンバー3人のバンドだったのですが、
驚かされたのが彼女たちの年齢です。

ボーカル兼ギターとボーカル兼ベースは小学校5年生、キーボードは小学校4年生という
フレッシュさ。さらに驚いたのが、今年1月にバンドを結成。結成後、約半年でライブを行う
度胸と上達の速さです。
そんな3人は「小さな恋のうた」(MONGOL800)と「夏祭り」(Whiteberry)を演奏し、会場を
大いに盛り上げてくれました。

123.jpg

会場は徐々に暗くなり、道路脇などに設置された竹灯篭には火が灯されていきました。
これらは商工会の方の手作りで、JR松丸駅ぽっぽ温泉前から正木酒造まで途切れる
ことなく設置されていました。
こういった心配りが祭りの雰囲気づくりに一役買い、さらには、訪れた方の心を満たせて
くれるのだなと思いました。

125.jpg

124.jpg

129.jpg

楽しい時間が過ぎるのは早いものでしたが、手作り感のあるお祭りでタイトルどおり遠い昔を
思い出すいいお祭りでした。
松野町商工会の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
 
長々と書かせていただき、読みづらかった点もあったと思いますが、最後まで読んでくださった
みなさんありがとうございました。
来年は、ぜひ足を運んで、遠い昔を懐かしんでください。きっといい時間が過ごせると思いますよ。

「八の字眉毛」でした。


ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

暑い中、松野にお越し頂きましてありがとうございます。
祭り楽しんで頂けたみたいで嬉しく思います、この先も
訪問させて頂きます。

たくさんおられますね♪

今は洋服のようないろんなデザインの浴衣があるのですね~
しかしやっぱり結い髪に浴衣姿の女の人は素敵ですね♪
小学生のバンドチームにはびっくり☆
松野って活気がいいですね!!

読みにくいなんてとんでもありません~
南予ブログさんは文才のあるメンバーが沢山おられてすばらしいです♪

ありがとうございました

見に来ちもろうて、ありがとうございました。
愛媛で一番こんまい町ですが、みんなガンバッテます。
”こんまい”からこそ、みんなんで出来ることが色々あります
次は8月13日 夏祭りです、またきちゃんなせや(お越しください)

コメントありがとうございます!

初めての投稿で、このようにご意見をいただき、
すごく励みになります。
今後も南予の魅力を発信し、少しでも多くの方に
南予を訪れていただけるよう、微力ながら頑張ります。

8月13日のお誘い、ありがとうございます。
お盆ということもあり、はっきりとしたことは
わかりませんが、家族と相談してみます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する