ハマユウの甘い香り

こんにちは

愛南町の国道56号線沿いに咲いている、ハマユウの紹介をします。
今回は愛南町須ノ川地区にある須ノ川公園と、愛南町柏地区の大浜をご紹介します。

IMG_82911.jpg

宇和島から車で約40分走ると、須ノ川公園に着きます。

須ノ川公園は、「日本の渚100選」に選ばれた延長約1kmのウバメガシ林が続く景勝地です。
また須ノ川海岸の海底には、サンゴが自生し、公園管理事務所にはシーカヤック・スノーケリングが
体験できる機材の貸し出しもあります。
機会がありましたら、須ノ川海岸の海底をご案内したいと思っています。

ハマユウの話題に戻って公園駐車場横にある池の周囲から、宇和島自動車の須ノ川バス停周辺に
50株
ほどが植えられています。
公園内ですが雑草の生育がよくて、ハマユウは少し元気がありません。

IMG_83301.jpg

公園をあとにして内海トンネル方向に車を進めると、進行方向の右手には、豊後水道の雄大な
景観
が楽しめます。
このあたりは、カーブが連続するので運転手の方は、わき見運転に注意してください。
景色は車を停めて歩道から楽しんでください。

IMG_82331.jpg

須ノ川公園から車で5分走ると、愛南町柏地区の大浜というところに着きます。
宇和島自動車の大浜バス停の手前に、車を停めることのできる東屋が整備されているので
ここに車を停めて、向かいにあるハマユウを観賞してください。

IMG_82451.jpg

東屋のベンチに腰掛けて見たけた景色です。
右手に由良半島左手に横島や西海鹿島の一部を見ることができます。


IMG_83811.jpg

中央奥に車を停めた、東屋が写っています。

IMG_83681_20110720220824.jpg

ハマユウ(浜木綿、学名: Crinum asiaticum)は、ヒガンバナ科の多年草です。
姿は太い円柱状の幹のようなものの上から、昆布のような葉が周囲に広がっています


IMG_83881.jpg

近所の方に聞くと、ハマユウは昭和40年代の後半に国道が改修された時に植えられた
と言っていました。3ヶ所ある花壇には、ハマユウが270株ほど植えてあります。


IMG_84101.jpg

写真を撮っていて初めて知りました。ハマユウにはユリの花のような甘い香りがすることを!
蝶も甘い香りに誘われて飛んできました。


IMG_84011.jpg

純白な6枚の花弁が伸びています。

IMG_82731.jpg

朝陽を浴びて王冠が輝いている
ようでした。

IMG_83331.jpg

歩道を歩くと、大浜海岸の透明度が高い海底を望むことができます。


IMG_83541.jpg

足摺宇和海国立公園のリアス式海岸も手に取るように見えます。


IMG_82421.jpg

遠方には由良半島の突端と、黒碆にある灯台が見えます。


IMG_83721.jpg

愛南町に合併する前の、旧内海村の中心的産業「真珠」と人魚姫をデザインにした、
国土交通省が道路管理のための延長を表示した標識距離標(キロポスト)

≪お断り≫
ハマユウの取材は、台風6号が愛媛県に接近する前の、3連休に撮影しました。
台風の強風にも耐えたハマユウは、少し垂れた茎もありましたが満開に近い状態でした。
花と香りが、あと1週間くらいは楽しめると思います。


  しお噴く魚でした

ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

はじめまして♪

塩ふくさかなさんこんちには~そしてはじめまして♪
南予ブログ読者でmaといいます。
三連休に朝早くからおでかけご苦労様でした~
すごく細かく説明してくれていてハマユウのこといろいろ分かりました♪
明日うちの家族も初めてのシュノーケリングを体験しに行きます~(私は仕事ですが。トホホ…)

すみません…

あ~すみません、名前の変換がまちがってしまってて…
大変失礼しました!

こちらこそ はじめまして!

南予ブログ読者のmaさん
温かいエールをいただき感謝します。
なにぶん初めての登場で、挨拶は忘れる、
画像は多くサイズは同じ、などなど反省ばかりです。

見ていただける人に、わかりやすく、行ってみたい衝動に
かられるような記事を書きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。v-229
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する