穴が滝自然公園にある音地地四国へ行って来ました。

今朝、宇和島市三間町の穴が滝自然公園にある音地地四国へ行って来ました。(場所はこちら

簡単に道順を説明すると、
①県道282号を三間町から北宇和郡広見町へ向けて進みます。
音地地四国1
②上記写真の場所で左折し、三間町音地へ進みます。

音地地四国2
音地入り口を左折したら、すぐ右手側に、音地地四国の案内板があります。ここから約3kmで到着するみたいです。

音地地四国3
音地地四国へ行く途中、萬泉寺に通じる旧道の小高い見晴らしの良い場所に、市指定有形民俗文化財の茶堂があります。
以前は、茅葺屋根だったのが、新しく再建築されていてちょっと驚きです。

音地地四国4
③上記写真の分かれ道を左折して、過疎林道三間広見線へ進みます。3日の晩に降った雪がまだあたりに残っていました。

音地地四国5
④林道を進むと、分かれ道がありますが、まっすぐ進みます。所々路面が凍結していました。

音地地四国6
⑤音地地四国へ到着です。林道から少し下ったところに、駐車場とトイレがあります。

音地地四国7
入り口をパチリ。

音地地四国8
1番大師堂です。
音地地四国は、この場所で1番から87番まで巡り、最後に88番の萬泉寺へ向かい完結するみたいです。
番所を巡る場所には、盗賊穴・くぐり岩・野村越など名所もあるみたいです。
本当は、おいらが実際に回って写真を掲載すれば良いのでしょうが、去年の秋に一度試みて断念した経緯があります。
そこで、音地地四国が掲載されているホームページを見つけましたので、興味がある方は次のアドレスへどうぞ。
(http://www.geocities.jp/shotokukando/88-1.htm)

音地地四国9
修行大師の像が1番大師堂の側にありました。

音地地四国10
よくみると、修行大師像の側に動物(猪?鹿?)の足跡がありました。

音地地四国11
こちらが2番へ向かう道です。公衆電話があることにちょっと驚きです。

音地地四国12
こちらが、87番から降りてくる道になります。
おいら、ブログを書いてて、肝心の88番萬泉寺の写真を撮り忘れたことに気がつきました。エヘ

音地地四国13
まだ雪が残る音地地四国でしたが、家に帰る途中、畦でつくしを見つけたので、写真をパチリ。
身近な辺りの景色を、よく目を凝らしてみると色々と春を感じさせてくれますね。

最後に、四国霊場巡りに興味のある方は、修行がてら音地地四国を巡ってみませんか?

以上、すぐに断念した根性無しの三間米大好き二名っ子でした。

ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する