宇和島市三間町にある妙光寺へ行って来ました。

2月27日に、宇和島市三間町で行われた「文殊さま」へ行って来ました。

「文殊さま」が行われる場所は、宇和島市三間町波岡にある妙光寺です。妙光寺には、文殊堂があり、木造文殊菩薩坐像が祀られており、今も地域の方に「文殊さま」と親しまれており、旧暦1月25日の縁日には餅まきなどが行われます。

妙光寺の場所はこちらです。
簡単に道順を説明すると、
文殊さま1
①JR二名駅前にある三叉路に薄いピンク色の看板がありますので、看板の案内のとおり県道から市道に入り、道を直進します。(車一台が通れる細い道なので、走行に注意してください。)

文殊さま2
②①の道を進むと、上記写真の三叉路へ着きますので、左折します。

文殊さま3
③左折すると看板が見えますので、案内どおり進めば、文殊さまへ着きます。

文殊さま4
こちらが、妙光寺にある文殊堂です。

文殊さま5
文殊堂に祀られている木造文殊菩薩坐像は、昭和37年11月3日に三間町(現宇和島市)の文化財に指定されました。

文殊さま6
文殊堂内には、小学生の書道の作品がいっぱいありました。

文殊さま7
こちらが、市指定有形文化財の木造文殊菩薩です。
妙光寺は、鬼北町芝にある「等妙寺」の末寺で、戦国時代の世に中野殿と称せられる岡本城主河野氏の祈願寺として、文殊菩薩を祀ったとされているそうです。
写真ではわかりづらいですが、文殊様の右足の指先の力の入れ具合が面白いので、一度見てください。

文殊さま8
昔懐かしいひょうたん菓子などが売っていましたので、おいらもつい買っちゃいました。

文殊さま9
文殊さまでは、毎年、縁日に餅まきがあるそうで、この日も16時から餅まきが行われましたが、多く方が集まっていました。我が子も餅まきに参加して楽しんでました。

文殊さま10
古来より知恵授与の秘仏として郷民の尊崇を集めたそうなので、子供に知恵が授かるようにお守りも買ってみました!

皆さんも地域で「文殊さま」と今も親しまれている、文殊堂に祀られている木造文殊菩薩坐像を、是非、見てください。

出典・引用:新宇和島の自然と文化(一) 宇和島市教育委員会発行

以上、三間米大好き二名っ子でした。

ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する