鬼北町のでちこんか2010 秋の陣

こんにちは。 どんぐりです。

今日は、北宇和郡鬼北町で17日(日)に開催された
でちこんか2010 秋の陣」を見に行ってきました。
(夏の陣の川上り駅伝はPONさんがアップしてましたね。→そのときの記事はこちら

今回の秋の陣は 役場横の広見川河川敷で盛大に開催されました。(場所はこちら

IMG_9508.jpg

町内のみならず、県内外の市町から特産品が出店された「びっくり市場」は
人!人!人!!  本当ににびっくり

IMG_9509.jpg

特設ステージでは 子供から大人まで
いろんなグループがダンスや演奏を披露しています。



さて、私の今日一番のお目当ては・・

IMG_9505.jpg

これ! 2メートル近い大鍋で作るキジ鍋です

鬼北町特産のキジ肉を 惜しげもなく60キロも使ったこの鍋、
何と約2500人分もあるそうです。

IMG_9540.jpg

しかも、これが無料で振る舞われました
手渡される寸前まで てっきり有料だと思ってました。

IMG_9519.jpg

人参、大根、白菜、ごぼう、豆腐、蒟蒻、油揚げなどの具材のうまみと
ちょっと甘めの味付けが絶妙

キジ肉も柔らかく、淡白でクセがないけど上品なキジと
この野菜や汁がたまらなく合うんですね

IMG_9543.jpg

子供も「おいしい」と喜んで、2杯分の具材をぺロリと食べちゃいました

さて、あらためて特産品の出店を見て回ることにしましょう。

IMG_9563.jpg

アユの塩焼きコーナーは常に行列。
値段は特大サイズで400円! 普通この値段では売ってませんよね!!

IMG_9671.jpg

鬼北町「地蔵味噌」さんのお味噌もたーくさん売ってました。

IMG_9676.jpg

こちらは鬼北町産のお米。企業組合「ひろみ川」さんの出店です。
3合分ですから、初めての人がちょっと試してみようか、と
手にしやすいサイズでいいですネ。

IMG_9670.jpg

地元で採れた自然薯だそうです。
・・この量! さすが自然豊かな鬼北町♪

IMG_9680_20101017193526.jpg

こちらは地元北宇和高校の生徒さん。
丹精込めて育てた花の苗を格安で販売されています。
売れ行きが良いのか、とても忙しそうでした。


あと、近隣市町からも特産品を持っての出店応援が。

こちらは愛南漁協の ひおうぎ貝。
いつ見ても鮮やかです。

IMG_9660.jpg


「山北みかん」とありますから、
こちらは高知県香南市香我美町の皆さんでしょうか。

IMG_9653.jpg

12時半からは、川を仕切った場所で恒例の
アユやマスのつかみどりが始まり、大勢の人で賑わっていました。

放たれた魚、結構大きいんですね。 
何匹も捕まえたお子さんもいて ・・羨ましかったなあ

IMG_9634.jpg

今年の特設ステージのトリを飾るのは、中国雑技の演技でした。

このお姉さんは、皿回しやコマ回しを披露してくれました。

IMG_9737.jpg


IMG_9891.jpg


このお兄さんは、変面(へんめん)といって
踊ったり演技をしながら、一瞬で顔の面を変えるという
技を見せてくれました。

IMG_9760.jpg

こうして後ろを向いたかと思うと・・・

IMG_9770.jpg

次の瞬間、振り向いた顔はもう別の面に変わっています。

IMG_9771 - コピー

短時間にピンク、赤、緑、青、また赤、そして最後は素顔に変えて見せました。

ステージを下り、ちょうど私の目の前でも変面をして見せてくれたのですが
・・やっぱりその方法は見抜けませんでした。

いやあー、いいものを見せていただきました



さて、気になるキジ鍋の売れ行きはというと・・

IMG_9951_20101017204613.jpg

このとおり 見事完売

開始からわずか1時間半で 最後の1杯がお客さんに手渡されると
関係者の皆さんから一斉に拍手と歓声が。

近くにいたので、思わず一緒に拍手しちゃいました(^^ ゞ


来年の「でちこんか2011」
皆さんもちょっと見にでちこんか?  ・・


どんぐりでした。



ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。


スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

今年の目玉☆

今年の目玉はなんといっても中国雑技でしたね☆
中国のおねいさん♪ ポスターで見るよりかわいい方ですね♪ (^m^*)
きっと雑技団の方たちも鬼北町に来れて嬉しかったことでしょう。。

目玉でした☆

おにいさんもおねいさんも素敵な方でした。
つくづく思ったのですが、無理な体勢で笑顔をつくること自体、至難の業ですよね。
短い時間でしたが、見ごたえありました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する