津島 満願寺の子持ち柿

こんにちは。 どんぐりです。

今回は、宇和島市津島町岩淵にある満願寺をご紹介します。
(場所はこちら

IMG_4447.jpg

ここ満願寺は、八十八ヶ所の札所ではありませんが、
四国遍路絵図において、札所と同格扱いとされる数少ない番外のひとつです。
(慈眼寺、取星寺、仙龍寺など、ここを含め番外は7カ所しかありません)


門を入ってすぐ右側の六地蔵が出迎えてくれます。

IMG_4439_20100815224513.jpg


本堂は、入って左側にありました。

IMG_4398_20100815223842.jpg

この日は8月15日。ご住職は大変お忙しいようでご不在でしたが、奥さんがいらっしゃったので、こちらで行われる諸行事のこと、紅葉がきれいな秋の様子など、いろいろなお話をお聞きすることができました。

とても明るくて気さくな方でした

さて、ここ満願寺には、愛媛県指定の有形文化財が二つもあるんですよ。
まず一つは

IMG_4401_20100815223841.jpg

観世音菩薩坐像です。

IMG_4403_20100815223841.jpg

先ほどの本堂正面にありました。

IMG_5603.jpg

高さ約90センチの一木造の坐像です。 とっても穏やかなお顔ですね。

もう一つは

IMG_4408_20100815223841.jpg

本堂前の広場から小さな石段を上がった薬師堂にある

IMG_4410_20100815224354.jpg

薬師如来像です。
高さ102.5cmの座像だそうで、西予市の山田薬師、島根県の一畑薬師とともに、行基(作家:ぎょうき)菩薩作の一木一体一刀三礼の「三大薬師」と言われています。
但し、(旧)津島町教育委員会の説明には平安時代中期の作と書かれているように、後の鑑定で平安時代藤原期の作と言うのが定説になっているそうです。
保存状態も良好なんだそうですが・・。


・・え? 画像ですか?

ごめんなさい(T_T)
この薬師像、33年ごとにお披露目されるものらしく、
今回は見ることができませんでした。
写真も入手できず。
前回が昭和57年ですから 次は・・平成27年ですね。
満願寺にお越しになれば、ご住職がお書きになった本の中に薬師如来像の写真がありますので、ご覧になれますよ。



さて、気を取り直して・・

今回、こちらに来た理由がもうひとつ。
このお寺には県指定の天然記念物でもある
二重柿」があるのです。

(しかし、どこにあるのか見つけにくいんだな、これが。)


しばらく見まわしていると、大師堂のそばに二重柿の看板を発見。

IMG_4415_20100815224353.jpg


IMG_4417.jpg


よく見ると、その横にあるじゃないですか、柿の木が

IMG_4423_20100815224354.jpg


柿の実の内部に、また別の実ができると言う珍しいものです。

弘法大師が行脚の折りに当地を訪れ、杖を置いた場所にこの木が育ったとの言い伝えがあります。
夫婦でこの柿を食べると子宝に恵まれるといわれ、妊婦さんが食べると安産になるとか。
そのため、柿の実を分けてほしいという申し込みが多く寄せられているそうです。

IMG_4418_20100815224353.jpg

高さは約16.7m、樹齢は約300年。
ご住職の奥さん曰く、相当な古木のため、やっとのことで身を付けているんだとか。
さらに強風などで落果するものも多く、近年は実を付ける数も少ないそうで・・
下から見上げてもなかなか見つけられません。

うーん、これでは申し込んでも入手困難、というのもうなずけますね。

IMG_5624.jpg


あっ、ありました!  まだ青いですね。
このときで直径4センチ程度。

しかも木の下から確認できたのは ほんの数個でした。

どうか ちゃんと熟しますように・・

 ・
 ・
 ・
ということで、二重になった実の中をお見せすることができなかったので
こちらをどうぞ! 

IMG_4468_20100815224514.jpg

二重柿をモチーフにした 津島町高田の菓子舗「保田家」の
その名も”二重柿”です

もちろん、満願寺の二重柿を使用しているわけではありませんが、
本物の干し柿の中に白いお餅が入っています。
IMG_4464.jpg


実は私、干し柿の味が大の苦手なんですが・・ おや?   これ、いけますよ
あっさりしてしつこくない味です。この干し柿だったら何個もいけそう
和菓子だけに お茶とよく合いました (1個160円) 

是非一度、お試しくださいね。

満願寺に来られた時のおみやげには ぴったりでしょう? 
(保田家の場所はこちら


おまけですが・・
ここ保田家のお菓子で私のお気に入りをひとつ。
ボンバー」といいます。シュークリームなんですが、

IMG_4456.jpg

サックサクの生地の上にはホロホロっとした繊細な生地が・・
この食感がいいんですよ。
で、中には甘さやや控え目のカスタードクリームがたっぷり。

写真は帰宅後に冷蔵庫で保存したあとのため、とろーり感が
うまく出せませんでした(T_T)
購入後、なるべくお早めにお召し上がりいただくのが
おススメです!(1個180円)

IMG_4453.jpg


 どんぐりでした。



【光雲山 満願寺 (臨済宗妙心寺派)】
愛媛県宇和島市津島町岩淵甲1657
電話;0895-32-2897

【御菓子処 保田家】
愛媛県宇和島市津島町高田丙157-3
営 業;8時~20時
定休日;不定休
電 話;0895-32-2456



ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

二重柿♪♪

満願寺は津島でも非常に古い歴史のあるお寺ですね。
和尚さんとは7月に津島の歴史講演会でご縁ができたので、私も近々行ってきたいと思います。
二重柿は天皇陛下が宇和島東高に来られた時に話題に出されたとか。
お持ち帰りされたかは不明ですが、その御縁で東高にも二重柿が植えられたと聞きましたよ。。

そうだったんですね。

H高のHPには、満願寺から移植した、とありましたが
なるほど、そういう経緯だったんですね。謎が解けました。
ありがとうございます。
v-87e-149(・・ )カキカキ  ・・柿。

・・申し訳ゴザイマセンm(_ _)m

保田家だいすき!!

津島の保田家さんは、シュークリームが大変おいしいですね~!カスタードクリームが大変優しいお味です。
保田家さんに行くたびに「次はほかのいろんなお菓子を買ってみよう」と思うのですが、
結局シュークリーム(普通のです)のみを10~20個買いこんで帰るという・・・。

歴史でも文化でもなく、シュークリームの話に真っ先に飛びつく自分が悲しい・・・。
だっておいしんだ・・・。


ちなみに、一人では食べませんよ・・・

お店に行くと

やっぱり いつものを買っちゃうんですよね。とてもよく分かりますe-257

お寺と子持ち柿の紹介のはずが和菓子の話になって、
でもって たまらず自分の好きなシュークリームの紹介になったという・・
実は 私も花より団子派なのでした。

10個20個って・・・ だ、ダメだ! 妄想に浸ってしまいそうです。

No title

はじめまして。
満願寺の住職をしている首藤修史と申します。

ブログを拝見させていただきました。詳しく紹介していただきありがとうございます。

ご御開扉の件ですが、2014年(今年)の6月8日に計画しております。もしよろしければ、ぜひ、ご参拝ください。

楽しみです!

首藤修史さま

はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございました。

その後も 御開扉のご予定が大変気になっておりましたので、
是非とも参拝させていただきたいと思っております。

当日はできるだけ多くの方が見えられると良いですね。

実り初めでまだ実は小さいでしょうが
二重柿も また目を凝らして探してみます!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する