安森洞そうめん流しへ行ってきました。

北宇和郡鬼北町で行われている「安森洞そうめん流し」へ行ってきました。
安森洞そうめん流し1
国道320号を鬼北町近永から日吉方面へ進むと、上記写真の看板が見えます。この看板に従って左折し車で約10分進むと「安森洞そうめん流し」が行われているロマン亭へ着きます。(詳しくは鬼北町のホームページへ
途中、道が狭くなるので運転には十分注意してください。

安森洞そうめん流し2
無料駐車場に車を止めて、安森洞そうめん流しが行われているロマン亭の写真をパチリ。
この日は曇り空であまり天気は良くなかったのですが、家族連れなど多くの人が来ていました。

安森洞そうめん流し3
ロマン亭付近では、たくさんのアジサイが綺麗に咲いていました。
アジサイを見ると、チョウが仲良く止まっていましたので、写真をパチリ。

安森洞そうめん流し4
この場所で安森洞の名水が飲めます。また、容器を持参して水を汲んでいる人も見かけました。
洞窟から湧く水は、弱アリカリ性の軟水でカルシウムやマグネシウム等のミネラル成分が含まれており、年平均14℃という低い水温が細菌の繁殖を抑えているそうです。

安森洞そうめん流し5
料金所でお金を支払い、つゆを入れる容器を受け取り、そうめん流しを楽しみました。
イスの高さがあるので、小さな子供(2歳児)を一人で座らせても大丈夫だったみたいで、流れるそうめんをお箸で上手にすくえていました。

安森洞そうめん流し6
薬味はネギ、大葉、わさび、タマネギ、ゴマがありました。

また、そうめん流しだけでなく、ロマン亭付近には、通称で風穴や水穴と呼ばれる鍾乳洞や洞窟をはじめ、夫婦滝、釣堀、農家住宅体験ができる古民家があります。
安森洞そうめん流し7
上記写真が水穴と呼ばれる洞窟で、約70mほど距離があるそうです。
この日は、前日に雨が降っていたせいで、水量が多く長靴がないと入れないほど水が溢れてました。

安森洞そうめん流し8
ロマン亭から30mほど離れに「夫婦(めおと)滝」があります。この上のほうに滝があると思われる場所で写真をパチリ。えっと、詳しい滝の場所や名の由来など詳しくことはわからないです。ただし、夫婦滝への入り口には案内板がありますので、現地で確認してみてください。(いいかげんでごめんなさい)

安森洞そうめん流し9
マスの釣堀です。エサをつけた糸を垂らすと、一斉にマスが寄ってきます。
釣り竿は200円で借りられ、エサももらえます。釣ったマスは購入となり金額はマスの重さで決まります。
ちなみに、おいら達は3匹釣って790円でした。

安森洞そうめん流し10
釣ったマスは、炭火で焼いてくれます。(去年は日曜日のみのサービスでした。今年は確認するのを忘れちゃいました。)
内臓を取り出されたにもかかわらずエラが動いていたマスの生命力がとても印象に残りました。

安森洞そうめん流し11
安森洞そうめん流し30周年を記念して15年ぶりに復活した二宮栄進堂の「よもぎパン(120円)」です。
口にいれるとよもぎの香りが広がり、こしあんとよく合います。

他にも、紹介していませんが、氷河時代の貴重な遺跡として有名となった風穴と呼ばれる鍾乳洞などもある「安森洞そうめん流し」へぜひ来てください。
安森洞そうめん流し
期間:平成22年6月27日から平成22年8月31日
料金:大人600円、小人300円、幼児200円
連絡先:安森ロマン亭(電話0895-48-0830)
○駐車場 有り(無料)
○釣堀 貸し竿200円(エサ付き)、釣ったマスは購入となります。マスの値段は重量で計算されます。
○洞窟 入場料無料。

よもぎパン
問い合わせ先:二宮栄進堂(北宇和郡鬼北町小松1392)
電話番号:0895-48-0027

ふるさとの家 安森(古民家)
問い合わせ先:三島石油店(北宇和郡鬼北町大字小松)
電話番号:0895-48-0136

以上、三間米大好き二名っ子でした。

ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント

No title

ここはマス釣りもできてとてもいいですね~♪♪親子で定番です☆〃

Re: No title

コメントありがとうございます。

そうめんも美味しいですし、鍾乳洞などもあり、親子づれで訪れるには良い場所ですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する