佐田岬半島ミュージアムオープン

本日8月5日、伊方町の道の駅「瀬戸農業公園」に佐田岬半島ミュージアムがオープンしました。

佐田岬半島ミュージアムは佐田岬半島の自然、歴史、文化を展示する拠点として整備されました。

佐田岬半島ミュージアム建物

こちらはロゴマークです。
佐田岬半島はその細長い地形から昔から岬十三里と言われており、13個の四角形を並べて佐田岬半島を表現しました。
色も、みかん、海、空、山の色を使って佐田岬半島の自然の豊かさを表現しています。
先端の黄色は佐田岬灯台の灯りを表しています。

ロゴマーク

今回は内部の展示については、写真は撮っていません。
このブログを読んで気になれば、実際に現地に来て見物することをお勧めします。

屋上からは伊予灘や宇和海の風景を楽しむことができます。
一か所で二つの海を楽しむことができる場所は日本全国探してもそうはありません。

こちらは伊予灘
屋上から伊予灘

こちらは宇和海
屋上から宇和海

おまけ
記念品として買ったタオルです。

タオル

佐田岬半島の自然、歴史、文化に触れることができるミュージアムです。
是非一度行ってみましょう。
あと、佐田岬半島の海の幸、山の幸を味わうこともお忘れなく。

以上、こうちゃんかたかちゃんでした。

スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する