小僧都の丸石

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今回は西予市明浜町の「小僧都の丸石」を紹介します。

「小僧都の丸石」は西予市明浜町沖にある球体の石灰岩です。
四国西予ジオパークのスポットの一つにもなっています。

で、どんな形をしているかというと・・・
このような形をしています。
先ほど球体と述べましたが、ゴツゴツしています。

小僧都の丸石(干潮時)

上の写真は大潮の干潮の時間帯に撮影しました。
(撮影日:令和2年5月24日)
干潮になれば海岸に降りて近くまで行くことができます。
スケールの大きさを感じてしまいます。




小僧都の丸石(満潮時)

しかし、満潮になると上の写真のように下半分が海水の下にもぐってしまいます。
(撮影日:令和2年9月20日)
長い年月の間潮の満ち引きによって浸食されて現在の岩の形になったと思われます。

四国西予ジオパークには多くのスポットがあります。
とりわけ明浜、三瓶地区の海岸部には多くのジオスポットが点在しています。
国道378号沿いをドライブする時にはぜひ立ち寄ってみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する