新米まつり 2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
8月下旬になると、南予地方では新米が出回るようになります。
今年も南予の道の駅では新米まつりが開催されたので行ってきました。

8月25日(日) 鬼北町の道の駅「森の三角ぼうし」に行ってきました。

森の三角ぼうし

オープニングは北宇和高校の吹奏楽部の演奏でスタートです。

オープニング

早速新米のおにぎりをいただきました。
梅干しがトッピングしてあります。

おにぎり(鬼北町)

道の駅のレストランではミニ丼ランチを食べました。
数ある丼の中から3種類を選ぶものです。
今回はきじのカツ丼、鮭いくら丼、天丼を注文しました。
ボリュームたっぷりですぐに満腹になりました。

ミニ丼ランチ

店内で備蓄用の米粉パンを売っていたので買って帰りました。
どんな味か知りたかったので夜食に食べました。
(備蓄になっていない・・・)

乾パン

8月31日(土) 松野町の道の駅「虹の森公園まつの」に行ってきました。

虹の森公園

会場にはたくさんの新米が出荷されていました。
中には鮮やかな色の袋もありました。

新米

こちらでもおにぎりをいただきました。
昆布と鮭のトッピングです。

おにぎり(松野町)

こちらでは重量当てクイズに挑戦しました。
重さが書いてあるカードを引いて、その重さに合わせるように米を救うゲームです。
私は800gのカードを引きましたが、救ったお米は560g。
もう一救いすればよかったかな。

重量当てクイズ

種飛ばしゲームにも挑戦しました。
梅干しは松野町特産の南高梅です。
こちらもはずれに終わりました。

種飛ばしゲーム

9月1日(日) 宇和島市の道の駅「みま」に行ってきました。

道の駅みま

新米入荷の幟もたなびいています。

幟

こちらでも新米を使った料理を堪能しました。
まずは地元中華料理店の天津飯。

天津飯

鬼北町から出店したきじと夏野菜のドライカレー。

ドライカレー

大洲市河辺町から出店したあまご飯。
3つともおいしく、また機会があれば食べたいと感じました。

あまご飯

鬼北町の米農家の方の話によれば、今年は天候不順の時期があったものの、概ね平年並みの出来とのことでした。
味の方も平年並みとのことでした。
南予地方のおいしいお米を食べて健康な体をつくっていきましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する