ドイツフェスタ2017

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
秋の眠りから覚めて、久しぶりにこのブログを書きます。

今回は9月23日に内子町で開催された「ドイツフェスタ2017」に行ってきました。
いつもなら10月上旬に開催されるイベントですが、今年は「愛顔つなぐえひめ国体」があるため、少し早めに開催されました。

会場も昨年とは違って内の子広場(内子自治センター前)で開催されました。
昼前にJR内子駅に到着して会場に向っていたら「第九」のミュージックサイレンが鳴り始めました。
さすが、ドイツローテンブルク市と姉妹都市提携をしているだけあります。

ドイツフェスタ会場

内子町長のご挨拶です。

内子町長あいさつ

ドイツローテンブルクからの代表からのご挨拶です。
途中から陽気に歌を歌うという流れになりました。

開会式

そして、開会式の最後は、ドイツビールで乾杯です!
にぎやかに始まりました。

乾杯!

さて、私もドイツ料理を味わいました。
まずは、内子豚のハム、ソーセージです。
長蛇の列を制してようやくGETしました。
文句なしのうまさです。

内子豚ハム・ソーセージ

続いてジャーマンポテト。
ジャガイモの食感がたまらなくいいです。

ジャーマンポテト

そして、ドイツビール「レーベンブロイ」です。
JRで来たからには飲まないわけにはいきません。
うまいっ!

レーベンブロイ

今回は内子自治センターでローテンブルクの町並みのミニチュア展示がありました。

ミニチュア展示1

どれも精巧にできていて思わず感心しました。

ミニチュア展示2

ステージでもいろんな催しがありました。
まずは、Musikanten am See(ムジカンテン・アム・ゼー)のコンサートです。
滋賀県大津市からはるばる参加してくれました。
ドイツの楽曲をはじめ、多くの曲を披露してくれました。
ステージでは皆が腕を組んで踊るシーンも見られました。
いいなあ、こういうの。

ムジカンテン・アム・ゼー

続いてドイツの民族衣装のファッションショーです。
男性も女性も皆きまっています。

ファッションショー

続いて、地元内子町で活動している「ウインド・アンサンブル:カイツ」です。
ドイツの音楽から、ピンクレディーメドレーまで幅広いジャンルの音楽で楽しませてくれました。
随所に乾杯の音楽を挿入していました。

ウインドアンサンブルカイツ

内子町とローテンブルク市の姉妹都市交流もますます活発になっています。
今後ともこの流れが続くことを期待したいです。

最後はドイツ語で
Danke schön!
ありがとう!
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する