「グルメ・R56 ~下道♪ 寄り道♪ 戻り道♪~」

ブログ「南予にきさいや」をご覧の皆さま、初めまして。
今回の記事の作者、ARSAR(アーサー)と申します。お付き合いの程、よろしくお願い致します。

さて、ARSARの初回の記事には「グルメ・R56 ~下道♪ 寄り道♪ 戻り道♪~」という
タイトルを付けました。

ARSARは宇和島市在住ですが、地元は中予(松山市)のため、
週末に宇和島市と松山市を往復する生活を送っています。
松山行きが「帰り道」、宇和島行きが「戻り道」です。
普段、この行き来には高速道路(松山自動車道)を使っていますが、
今回、宇和島への「戻り道」に下道(国道56号)を使ったので、
その寄り道の中で見つけた「美味しいお店」をご紹介します。

前置きが長くなりました。(^^;) では、寄り道の成果(?)をご紹~介♪

<寄り道-1 内子町>

photo27102001.jpg
南予の入り口、内子町。連想するキーワードは「街並み」そして、「内子座」です。
風情のある街並みの中、こんなお店を見つけました。
photo27102002.jpg
のぼり旗と壁の看板(魚林と刻まれてます)がなければ、ごく普通の一軒屋に見えますが・・、
photo27102003.jpg
「たいめし りんすけ」の木製灯篭(?)が!
地面に置いてある白い物体は、牡蠣の殻です。愛南町からのお取り寄せでしょうか?(笑)
時間は12時30分。「腹が減った・・。」
というわけで、今日の昼食はこのお店に決定♪
注文したのは、以下の2品。
photo27102004.jpg
「十六穀蕎麦(ざる)」
十六穀とは、十六の穀物のことです。
これだけだと、「説明になってねぇ!」とブラウザの×ボタンを押されそうなので、
ちゃんとした説明を・・。
十六穀:「大麦、発芽玄米、黒米、赤米、大豆、小豆、もちきび、もちあわ、たかきび、ひえ、
アマランサス、キヌア、はと麦、とうもろこし、黒ごま、白ごま」の十六種類の穀物の総称
で、
現代人に不足しがちなビタミン、鉄分、カルシウム等をバランス良く補える食品として
注目されています。
写真では「普通のざる蕎麦」に見えますが、麺の太さが「きし麺」と同じくらいで、
なかなかの食べごたえでした。
photo27102005.jpg
「内子からりのウインナー三種盛り合わせ」
「からり」は内子町の道の駅の愛称です。(詳細はHP等でどうぞ。)
「ウインナー三種」とのことで、それぞれ特徴があると思われますが、聞くのが面倒だった
店員さんが忙しそうでしたので、「百聞は一食に如かず」的なノリで食べ比べました。
結果は、「3本とも美味しかったけど、味の違いは分かりません」でした。(--;)

質問:屋号は「たいめし りんすけ」なのに、鯛めしは食べなかったの? ていうか、
   鯛めしが一押しメニューじゃないの?
回答:屋号は「たいめし りんすけ」ですから、一押しメニューは「鯛めし」でしょう。
   けど、この日は鯛めしを食べたい気分じゃなかったんですよ。
   あと、ここまで書いて気付いたんですけど、この「たいめし りんすけ」過去の記
   事
に登場してました。しかも、鯛めしの感想メインの内容で。
   まぁ、鯛めし以外のメニューを紹介できたし、結果オーライってことで。(笑)

さて、内子町での昼食を済ませたARSARの胃袋の満足度は・・、65%くらいです。
「腹八分目」という言葉がありますが、八分目までに15%ほど足りません。
15%分、満たさなくては・・!

というわけで、車を走らせ、次の舞台へ。

<寄り道-2 大洲市>

「伊予の小京都」大洲市。連想するキーワードは色々とありますが、
ARSARの頭の中に真っ先に浮かぶのは「大洲城」です。
photo27102006.jpg
この大洲城ですが、建造された頃の状態を完全に保存しているわけではなく、
天守と多聞と呼ばれる部分は再建造されており、再建造された天守(一番手前の4階部分)
については、平成16年、(主に)市民の寄付によって復元された
ものです。
「郷土愛、ここに極まれり」 本当に頭の下がる思いです、はい。

と、これだけ褒めまくった大洲城ですが、今回はスルーします。(笑)
国道56号を横断し、「大洲まちの駅 あさもや」方面へ車を走らせていると、
photo27102007.jpg
まちの駅の看板の向かい側に・・、
photo27102008.jpg
一軒のカフェを見つけました。
ビルの一階部分を改装したカフェのようですが、オープンテラスもあり、いい感じのお店です♪
というわけで、このカフェで休憩 & 追加の栄養補給(?)することに決定です!
photo27102009.jpg
「Cafe neue」 (カフェ・ノイエ)
看板を見た時点では読み方が分かりませんでした・・。
「neue」:ドイツ語で「新しい」という意味だそうです。英語表記なら「NEW」です。
まぁ、「言われてみれば・・」って感じです、はい。
で、注文したのは、以下の2品。
photo27102010.jpg
ゆず湯(ゆずとハチミツのホットドリンク)と、
photo27102011.jpg
ジンジャーキャロットケーキ(ノイエ自慢の生姜の焼き菓子)です。
大洲市に着いた頃から「ちょっと肌寒いな~」と感じてましたので、
ゆずと生姜で体の内側から温まるメニューを組んでみました♪
甘い物が苦手なARSARですが、このメニューは美味しく頂けました。
(見た目に寄らず、甘さ控えめの焼き菓子でした。)

さて、この「Cafe neue」ですが、看板メニューは「美味しいコーヒー」です。

「無農薬有機栽培コーヒー」「ノイエブレンド」といった様々な種類のコーヒーを楽しめます。

質問:「美味しいコーヒー」が看板メニューなのに、なぜコーヒーを注文しなかったの?
回答:ARSARはコーヒー(特にブラック)が苦手だからです。時々、「見た目は大人、
   味覚はお子様」
などと言われ、「ブラックコーヒーよりも苦い」思いをさせられます。
   正直、ブラックコーヒーを飲める人のことが羨ましい3○歳です、はい。

そんな感じで、内子町と大洲市を舞台にした「グルメ・R56 ~下道♪ 寄り道♪ 戻り道♪~」でした。
かなり長めの記事になってしまいましたが、いかがでしたか?
普段、高速道路の上から眺めるだけの南予の国道56号沿いには、
いい感じのお店がたくさんありました。
今回、その中の「ほんの一部」をご紹介致しました。(いい感じのお店、まだまだありましたよ♪)
さて、次回は八幡浜市と西予市を舞台にした記事を予定しています。ご期待下さい!!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。ARSARでした。(^0^)/

<おことわり>
冒頭のご挨拶につきまして、過去にもいくつか記事を載せていますので、
本来は「お久しぶりです」と言うのが正しいのですが、最後の記事を書いたのが前年度
ということもあり、心機一転の意味を込め、「初めまして」を使わせて頂きました。ご了承下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する