五十崎大凧合戦2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
内子町で開催された五十崎大凧合戦を見に行きました。

幟

場所は小田川の河川敷です。
ご覧のとおり清流であります。
この後は激しい凧合戦の舞台となります。

清流小田川

河原では100畳大凧が既に横になっていました。

100畳大凧準備

地元五十崎中学校の生徒の制作した凧のお披露目です。
どの作品もハイレベルであります。

中学生の凧

自分の凧を披露した後は、凧揚げ大会です。
皆なかなかの腕前です。

中学生による凧上げ

こちらは、凧踊りです。
町役場職員や女子中生による威勢のいい掛け声で祭りを盛り上げています。

凧踊り

凧踊り保存会による凧踊りです。
凧と凧を揚げる人間とのユーモラスなしぐさが観客を魅了しています。

凧踊り保存会1

凧踊り保存会2

さて、100畳大凧揚げの時間になりました。
大型クレーンでゆっくりと揚げていきます。
今年は揚がったのは一瞬でした。
来年こそは期待したいところです。

100畳大凧揚げ

気を取り直して、こちらは出世凧です。
子供たちが健やかに成長するようにとの願いを込めて天高く揚げられます。

出世凧

地元の大凧出世太鼓も会場を盛り上げてくれました。

大凧出世太鼓

そして、メインイベントの大凧合戦です。
ガガリをつけた凧を相手の糸に絡ませて切り落とします。
勢い余って川に入ってしまうひとも続出しました。

大凧合戦1

大凧合戦2

長い歴史を誇る五十崎大凧合戦を楽しむことができました。
今後もこの素晴らしい祭りが続くことを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報