「技能市場なんよ」に行ってきました。

こんにちは。 どんぐりです。

今回は、宇和島市柿原の「愛媛県立 宇和島高等技術専門校」で開催された
技能市場なんよ』を見にいってきました。(場所はこちら

IMG_3883[1]

昨年まで「職業訓練まつり」と呼ばれていたこのイベントは、
訓練生が作っ た木工クラフト品小物家具縫製品手芸品などを
年に1回、展示即売するもので、品質の良い製品が驚きの価格で販売されるため
毎年多くの方で賑わいます。

IMG_3772.jpg

高等技術専門校は、県内に新居浜・今治・松山・宇和島の4校があり、
ここ宇和島の専門校には、
家具や工芸品の製作を通じて、資源の有効利用や
人・環境にやさしいモノづくりを目指した木工クラフト科のほか、
介護業務に関する知識及び技術を習得(訪問介護員養成研修2級相当)する
介護ヘルパー科ソーイングオペレーション科があります。

IMG_3693.jpg

私の今日のお目当ては、飾り棚やテレビ台といった小型の木製家具と
「木のかばん」なので、木工クラフト科に行きましたが・・
開始直後にもかかわらずこの盛況ぶり。

皆さん真剣に品定めされています。

IMG_3717.jpg

それもそのはず、家具屋さんが見たら困るだろうな と思うほど
格安の値段が並んでましたね。

IMG_3706.jpg

こちらが「木のかばん」ですが、欲しい色はあっと言う間に
完売となっていたようです・・惜しい(T_T)

IMG_3704.jpg

会場には、訓練修了生の創作品を集めた作品展
職人木質(しょくにんきしつ)」があり、実用的でありながら
デザインや木の質感が美しい作品が展示されていましたよ。
(こちらは当然、撮影不可ということでした。 残念。)


ほかにも会場には、いろんな木の素材感や風合いを
そのまま活かした小物類がたくさんあり、
このような積み木も、その多くがあっという間に売れていきました。

みなさん、こうした製品の良さを良くご存じなんでしょうね。

IMG_3709.jpg

IMG_3710.jpg


また、会場では愛媛県板金施工技能士会の皆さんによる
表札の製作体験」コーナーや、
今治高等技術専門校の方による
お絵かきタオルの製作体験」など、
たくさんの体験コーナーが設けられいずれも大盛況でした。

この写真が「お絵かきタオル」の様子で、
クレヨンでタオルに描いた絵にアイロンを当てたら
そのまま自分だけのオリジナルのタオルができるというもの。
お子さんに大人気で、順番待ちの状態になってました。

IMG_3741.jpg

そんな中、あの「にゃんよ」も会場で頑張っていましたよ。

普段は南予のPRということで、県外や東・中予で活動していることが多く、
地元南予でお目にかかれる機会は滅多にありませんね。

どうりでお子さん連れが多いはずです。 ありがとう、にゃんよ♪

IMG_3675.jpg

「木の玉」で作ったプールと「にゃんよ」、どちらも会場で大人気ということで、
一緒に遊べたお子さんはラッキー

IMG_3670.jpg

やさしい木の感触と風合いが とっても気持ちいいこの木のプール、
みなさんにも是非体験してほしいですね。

IMG_3698.jpg



このイベント「技能市場なんよ」は、
毎年この時期に開催されていますので、皆さんも是非一度お越しください。


【宇和島高等技術専門校】
〒798-0027
愛媛県宇和島市柿原神ノ前1712
TEL(0895)22-3410
FAX(0895)23-6550

職業訓練校に関してはこちらをご覧ください。
http://www.pref.ehime.jp/kougisen/intro/uwajima/uwajima.htm




≪おまけ≫

木のことについて書いていたら、以前ご紹介させていただいた
宇和島市津島町の満願寺にある「子持ち柿二重柿)」
のことを思い出したので、少しご報告を。(そのときの記事はこちら


その後、10月中旬に柿の実の様子を見に行ったのですが、
木に実っているのを見つけられたのは、わずか2個でした。
(開花時期の後に霜が降りたという話もあり、今年は余程
条件が厳しかったのでしょう・・)

IMG_9487.jpg

もちろん、そんな貴重なものですから、
そっと無事を見守るしかできません・・

が。

宇和島市内の とある高校に実っている、同じ大きさの
「二重柿」の実を見せていただくことができました。

それがこちら。

IMG_1196.jpg

切ってみると・・・

IMG_1214.jpg

確かに二重になっていました!!
ちゃんと皮までついてます。

さらに切ってみると・・

IMG_1227.jpg

中もしっかり「柿」でした。
写真では分かりづらいのですが、何となくもう一重、内側にあるようにも
見えたような・・ とにかく、不思議な柿ですね。

(ただ、こちらは満願寺の柿のように「子宝が授かる」といった話は
聞いたことがないそうですので・・念のため。)



以上、ご報告も合わせて
どんぐりでした。

ブログランキングに参加しています。よろしかったら下のバナーを1回ポチっとクリックして下さい。

スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報