虹の森公園で魚釣りに挑戦!

子供を連れて虹の森公園へ遊びに行ってきました。(過去に紹介した虹の森公園に係わる記事はこちら
虹の森公園ア
虹の森公園の裏には、日本最後の清流といわれる四万十川の支流「広見川」が流れています。その川で、魚釣りが楽しめるということで、早速申込みしてみました。
まず、おさかな館受付まで行き、釣りの申込みをして200円支払いすると、釣りに使うエサがもらえます。
(受付の方には、米粒の大きさにちぎったエサを釣り針につけるようにアドバイスを受けました。)
次に、おさかな館のすぐ裏の壁に釣り竿が並べられていますので、そこで竿を借りるだけで、準備OKです。

虹の森公園イ
この日は天気が良く、既に釣りを楽しんでいる方が結構いました。
おいら達も釣りに挑戦です。




子供と一緒に、釣ること約2時間。。。。



くぅ~、まったく釣れませんでした。
隣の人は、魚を釣っていたのですが、おいらの竿には当たりすらありませんでした。
流れがあるところに魚は集まるそうで、いかに良い釣り場を見つけれるかで、釣果がかわるのかも。。。

虹の森公園ウ
子供は、魚が釣れないので釣りに飽きたらしく、網で魚を捕まえて遊んでました。

虹の森公園エ
ここでは、オイカワ、カワムツ、ウグイ、コイ、ナマズが釣れるそうですよ。(本当は、釣った魚の写真で紹介したかったのですが。。。)
小さいオイカワ、カワムツは釣れやすく、大きいコイやナマズは釣れにくいみたいですね。

虹の森公園オ
また、虹の森公園に新しい遊具が設置されていますので、小さな子供がいる方はこちらでも遊べます。

ぜひ、皆さんも虹の森公園へ遊びに行った際には、四万十川支流の広見川で魚釣りを楽しんでみてください。
そして、よく釣れるポイントが分かったら、おいらに教えてください。

以上、ボウスだった三間米大好き二名っ子でした。

ブログランキングに参加してますので、クリックしていただけると励みになります。
スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報