若者応援プロジェクト 四国一周サイクリングChallenge! ゴールイン

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
3月11日にスタートした「若者応援プロジェクト 四国一周サイクリングChallenge!」も無事ゴールの日を迎えました。

3時過ぎに南予地方局に着いたら既に大学生チームはゴールインしていました。
四国一周完走した喜びをボードに書いてくれました。

ゴールイン!

佐伯局長から完走証とメダルが授与されました。

完走証授与
メダル授与

完走したよろこびに満ち溢れています。
雨の日もあった中無事1,000キロを走破したこの二人には敬意を表したいです。

完走の喜び

宇和島市の岡原市長からブラッドオレンジのジュースが贈呈されました。

記念品授与

記念撮影です。

記念撮影

セレモニーの後は16:03発の特急宇和海にて帰路に向いました。

帰路へ

私も、毎日のようにFBを見ていました。
それぞれのチームが今回のサイクリングで体験した四国の魅力の記事を読むのが楽しみでした。
今回の経験はきっと彼らの人生に大きな影響を与えることになると思います。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。


スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

若者応援プロジェクト 四国一周サイクリングChallenge!

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
このたび、「若者応援プロジェクト 四国一周サイクリングChallenge!」がスタートしました。

この企画は、四国一周サイクリストを増やすため、大学生チームがプランニングから実走を行い、WEBで情報発信することにより、四国一周サイクリングの認知度を高めるものです。

四国4県の県庁所在地のほか、宇和島市でも出発式が行われました。
会場は南予地方局です。

幟

開会式は、各会場をSkype中継で結んで行われました。
宇和島市からは、専修大学のチームが出発します。

開会式

決意表明を書いたボードを出して、他の会場にアピールしました。

決意表明

Skypeの中継の後は、出発式です。
佐伯局長から激励のあいさつがありました。

出発式

オリジナルのウェアとヘルメットが贈呈されました。

贈呈式1

贈呈式2

サイクリングには栄養補給が欠かせません。
今が旬のブラッドオレンジと河内晩柑も提供されました。
これも思い出の一つになることでしょう。

かんきつ

玄関前で記念写真です。
やる気あふれる二人を中心にパチリ。

記念写真

さあ、出発の時間が近づいてきました。
10カウントの後は
レッツ サイクリング!

レッツサイクリング!

宿毛方面に向けて走っていきました。

サイクリング

四国一周後、再び宇和島に戻ってくるのは3月21日の夕方になります。
どれだけ経験値を積んでくるのか楽しみであります。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

九島フェリーに乗って九島へ

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
日曜日に九島フェリーに乗って九島に行ってきました。
目的は、フェリーから建設中の九島大橋を眺めることであります。

島への移動には自転車は不可欠なので自転車を積んで九島フェリーに乗りました。
(タイトルがサイクリングになっているのはそのためです。)

九島フェリー乗車

しばらくすると建設中の九島大橋が見えてきました。

往路1

さあ、どんどん近づいてきます。

接近

橋の下を通過しました!フェリーから見ると迫力があります。

橋の下通過

蛤港に到着です。九島大橋がすぐ近くに見えます。

蛤港

次の百之浦港で降りて九島一眺望のいいと言われている望橋園に行きます。
巨大なみきゃんの工事看板に出くわしました。やってくれますねえ。

工事看板

望橋園からの眺望はご覧のとおり、素晴らしい風景です!
完成後にはもっと今より素晴らしい風景になっていることと思います。

望橋園からの眺め

帰りのフェリーがやってきました。

帰りのフェリー

今日の目的を達成したので、帰路に着きます。
短い時間でしたが、充実した休日でした。

復路1

九島フェリーは九島大橋開通とともにその役目を終えます。
それまでの間に今回のミニツアーを一度は体験することをオススメします。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

サイクルオアシス

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
いよいよ春めいてきて、宇和島では桜の開花宣言が発表されました。
春と言えば、サイクリング。サイクリストを応援するサイクルオアシスが南予にも整備されつつあります。
このたび、南予のサイクリングの拠点となる道の駅2か所で、サイクルオアシスとレンタサイクルのお披露目式がありました。

サイクルオアシスとは、サイクリストに空気入れ、給水、トイレ、休憩、情報提供等を行う施設です。
一言でいえば「サイクリストの強ーい味方」なのです。

まずは、道の駅「みま」。ここは、鬼北、四万十川方面のサイクリングの拠点になるところであります。
3月21日から運行されたJR予土線のサイクルトレイン出発式も兼ねて行われました。

サイクルオアシス(みま)

挨拶

サイクリスト全員が集まって記念撮影です。皆いい顔していました。

出発式

JR務田駅で列車を待つ人たち。のんびりとした風景です。

JR務田駅1

JR務田駅2

列車が到着しました。自転車を列車に乗せて出発進行!
いってらっしゃーーーい!

列車到着

さて、場所が変わってこちらは道の駅「きさいや広場」です。

サイクルオアシス(きさいや広場)

真新しい黄色のレンタサイクルです。これで道路を走れば目立ちます!
目立つから安全に走ることができるのです!

レンタサイクル

もーにくん、もーにちゃんに囲まれて挨拶する稲田南予地方局長。

挨拶

伊達にゃんよも参加して、サイクリストと一緒に記念撮影です。

記念撮影

こちらのグループは目的地は九島。島一周のサイクリングに出かけます。
船に自転車を積んで九島にサイクリングに行けるのもあとわずかです。

乗船

いよいよ出発です。いってらっしゃーーーい!

出発進行

サイクリストを応援するサイクリングオアシスが愛媛県内にこれからも増えていきます。
皆さんもこれからの季節にサイクリングに出かけてみるのはいかがでしょうか?

以上、周囲から早くヘルメットを買うよう圧力をかけられているこうちゃんたかちゃんでした。

第2回小田川シクロクロスinうちこ

こんにちは。二代目おにっこです!
12月21日(日)開催の「第2回小田川シクロクロスinうちこ」にお手伝いに行ってきました。

Q.そもそもシクロクロスとはなんぞや?
A.簡単に言うと、平地のコース(約2Km)を周回して順位を競う自転車競技。東京では1万人を動員するなど、今、人気急上昇の自転車競技とのこと。「シクロクロス」はフランス語読みであり、英語では「サイクロクロス」と発音されるそうな。詳しくはウィキペディアで…。

1_20141225102224bda.jpg

内子町に到着すると霧…遠くが見えない…。霧が晴れると雨…そして雪…寒すぎる!

早朝から約170名もの選手が内子町の小田川河川敷に集結!この悪天候をもろともせず、元気にスタートしました。
カテゴリーは次のとおり。
・レディースクラス
・キッズクラス1・2
・カテゴリー1・2・3(男子上級、中級、初級)
・耐久レース(チーム対抗)
2_20141225102225024.jpg
3_20141225102226463.jpg

コースにはアップダウンあり、障害物あり、中にはこんな悪路もあります!
そんなコースを、選手は颯爽と走り抜けていきます。

4_201412251022288ff.jpg
5_201412251022291df.jpg

小学生も大人顔負けの走りを見せてくれました。
スタートして、あっという間に遠くに…。すごーい!
6_20141225102259f73.jpg
7_20141225102300dda.jpg

謎の覆面サンタ?も登場!「メリークリスマス!」
会場を盛り上げてくれました。
8_20141225102301cb8.jpg

私はゴール付近にはいませんでしたので、残念ながらゴールの瞬間は撮影できていませんが、選手の皆さんは、泥んこになりながらも素晴らしい走りを見せてくれました。お疲れ様でした~!
自分も来年は参加してみよっかなぁ~…なんて☆

 大会の様子はこちらの映像をご覧ください!空撮かっこいい~☆
 http://vimeo.com/115312293