愛南牡蠣まつり2023

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
愛南町で開催された愛南牡蠣まつりに行ってきました。

このイベントは従来の「ぎゅぎゅっと愛南冬の陣」をリニューアルしたイベントであります。
新型コロナウィルス感染症の影響で3年ぶりの開催になりました。

牡蠣まつり

10時のスタート前には既に長蛇の列が!
それだけこのイベントを待ちわびていた人が多かったかがわかります。

人ごみ

実行委員長のあいさつです。
3年ぶりとあって気合が入っています、

あいさつ

さて、3年ぶりのイベントでは私も愛南牡蠣を味わいました。
まずは牡蠣汁。
食べる前から牡蠣の香りが漂ってきました。

牡蠣汁

牡蠣は西洋料理にもよく合います。
今回は牡蠣グラタンと牡蠣のパスタを味わいました。
ホワイトソース、トマトソースとも相性がよくもう文句なしのうまさです。

牡蠣グラタン

牡蠣パスタ

焼き牡蠣と牡蠣飯は残念ながら味わうことができませんでした。
そのかわりに蒸し牡蠣を食べました。
4個も食べて満足、満足でした。

蒸し牡蠣

会場では愛南パエリアのワークショップも開催されていました。
地元小学生が愛南町の食材を使ってパエリアを作ります。
大きなフライパンにオリーブオイルを熱します。

パエリア1

野菜や柑橘をカットしてフライパンで炒めます。

パエリア2

最後に緋扇貝を投入します。

パエリア3

アルミホイルで包んで蒸し焼きにします。

パエリア4

はい、愛南パエリアのできあがり!

パエリア5

我々観客は目で存分に楽しませていただきました。
本当に AINAN-FUL(愛南で満たされた)のパエリアです。

3年ぶりに愛南の牡蠣を味わうイベントを存分に楽しみました。
これからも愛南牡蠣、愛南パエリアの知名度が高くなることを期待したいです。

愛南牡蠣 ブラボー!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

はなはな 冬の海鮮祭り

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
はなはな冬の海鮮祭りに行ってきました。

佐田岬はなはな

このイベントでは伊方町の海の幸、山の幸を味わいました。
まずは伊勢えびです。
伊勢えびの身もプリプリしていておいしかったです。
わずかですがえび味噌も味わいました。
以前食べた伊勢えびの味噌汁も味わいたくなりました。

伊勢えび

続いてあわびとさざえです。
どちらも歯ごたえがよく、目と舌で存分に楽しみました。

あわび&さざえ

ご飯ものが食べたくなったので、店に入ってしらす丼を買いました。
海の香りいっぱいのしらす丼、本当に満足でした。

しらす丼

伊方町といえばじゃこ天だけでなくじゃこかつも味わいたい!
ということでセットで販売していたので買いました。
味の方もGOODです。

じゃこ天&じゃこかつ

買い物をしていたらしらすパンを見つけたので買いました。
こちらもしらすとパンの味が見事にマッチしていました。

しらすパン

伊方町ではさつまいもも栽培されています。
この季節に食べたいのが焼き芋です。

焼き芋

半分に割ってみるとほくほくとした感じが伝わってきました。
甘くておいしい焼き芋、ごちそうさまでした。

焼き芋中身

滞在中に国道九四フェリーの出航風景が見えました。
かつては、このフェリーに乗って九州に行っていました。
また、機会があれば行きたいですね。

国道九四フェリー

胃袋がいっぱいとなったところで帰ることにしました。
伊方町の海の幸、山の幸を味わえたことに
だんだん

だんだん

伊方町の海の幸、山の幸を味わいました。
この続きはまたいつか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

「今年の漢字」がやってきた

♪いつのことだか
   おもいだしてごらん~
 あんなこと、こんなこと
  あったでしょう~

いきなり幼稚園、保育園の卒園ソング「おもいでのアルバム」の歌から始まりましたが、今回は
今年の漢字
がテーマです。

今年の漢字は、平成7年から毎年12月12日(漢字の日)前後に発表されます。
京都の清水寺の貫主がダイナミックな筆使いで全国の投票で選ばれた今年の漢字を書きます。
発表された漢字は、今年一年を象徴する漢字として永く人々の心に刻み込まれます。
11月19日、きさいや広場で今までに発表された今年の漢字の展示会が開催されました。

幟

展示室の入口には今年の漢字の説明文が展示されています。

入口

展示室に入り、平成7年から27回分の漢字(レプリカ)と説明文を読みました。
説明文を読むとその年に起こった事件について詳しく書かれていました。
明るいイメージの漢字が選ばれた年もあれば、暗いイメージの漢字が選ばれた年もありました。
その時の世相と自分の人生と重ね合わせながら展示を見ました。

展示1

展示2

20日には宇和島を表す漢字が発表されました。
教育長、市長、市民とそれぞれ違う漢字になりました。
しかし、どの漢字も宇和島を前に進めていくという意味合いが感じられました。

宇和島を表す漢字

もううぐ今年の漢字の発表があります。
今年はどのような漢字が選ばれるのでしょうか?
いいイメージの漢字が選ばれることを期待したいです。

おまけ
私は、京都を何回か旅行していますが、今年の漢字の発表をナマで見たことがありません。
いつかは京都清水寺で今年の漢字の発表をナマで見てみたいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

なんよBBQフェスティバルIN松野

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
なんよBBQフェスティバルIN松野のイベントに行ってきました。

このイベントは「えひめ南予きずな博」のイベントであります。
バーベキューをテーマにしたイベントです。

会場

松野町長のあいさつです。
後ろにはみきゃん、ダークみきゃん、にゃんよだけでなく愛媛プロレスの選手も並んでいます。

開会式

このイベントでは多くの肉料理が並びました。
まずは国産牛肉のステーキ。
値段はともかくとして、食べごたえがありました。

ステーキ

今回はホールホッグの試食がありました。
豚肉1頭分の塊を時間をかけてじっくり焼く調理方法です。
私は初めて知りました。
試食として、食パンの上にのせた肉を味わいました。
柔らかい食感で本当においしかったです。

ホールホッグ試食

肉と言えば松野町ではジビエも忘れてはなりません。
鹿肉フランクです。
こちらも食べごたえがありました。
そういえば明日は立冬ですね。
ジビエのおいしい季節がもうすぐ来ます。

鹿肉フランク

ご飯の上に肉みそをのせたライスバーベキューも味わいました。
こちらもなかなかおいしかったです。

肉みそライスバーベキュー

こちらも初めて知りました。
ウッドプランクバーベキューです。
木の上に肉や野菜をのせて調理するとのことです。
私は体験していませんが、おいしそうでした。

ウッドプランクバーベキュー

今回のメインは南予の高校生によるバーベキューソースの選手権です。
各学校からオリジナルの料理が登場です。

各高校の創作料理

プレゼンテーションにも熱が入ります。
中には参加者全員が県外出身者の学校もありました。

プレゼンテーション

表彰式です。
最優秀賞は大洲農業高等学校です。

表彰式

最後は愛媛プロレスのパフォーマンスです。
こちらは鍛え上げられた「肉体」を使ったパフォーマンスでした。

愛媛プロレス

秋晴れの休日に多くの肉料理を味わうことができました。
バーベキュー文化がもっと進化することを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

吉田町秋祭り2022

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
11月3日に吉田秋祭りを見に行きました。

今回は3年ぶりの開催となりました。
復活を待ち望んでついに開催できることとなりました。
おまけにこの日を祝福するように、秋晴れになりました。

幟

宇和島市役所吉田支所前には吉田祭礼絵巻が掲載されていました。
祭りが始まった350年以上前からにぎやかな祭りだったことがうかがえます。

お練り絵巻1お練り絵巻2

練り車が集合しました。

練り車集合

11時になり、お練り行列がスタートしました。
3年ぶりにウヤウヤシクゾロゾロと行列が進んでいきます。

お練り行列1

お練り行列2

お練り行列3

昼になり、練り車や神輿の展示の時間になりました。
じっくり見物している人も数多くいました。

練り車展示

神輿展示

午後もウヤウヤシクゾロゾロとお練り行列が行われました。
桜橋に向って進んでいきます。

午後のお練り行列1

午後のお練り行列2

立間の鹿の子踊りも披露されました。

鹿踊り

ユーモラスな表情をしながら大暴れをする牛鬼があれば

牛鬼練り

宝多が襲ってきたりと

宝多

最後には神輿の練りも勇壮に行われました。

神輿

3年ぶりの吉田秋祭り、無事成功裏のうちに終わることができました。
来年も今年以上の盛り上がりを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報