令和うわじまマルシェ IN 道後温泉商店街

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
令和うわじまマルシェに行ってきました。

開催場所は、道後温泉飛鳥乃温泉前の広場です。
昨年の西日本豪雨からの復興を応援するために、伊予銀行、道後商店街振興組合、道後温泉旅館協同組合の後援の下に初めて開催されました。

道後温泉飛鳥乃温泉

市長挨拶です。

市長挨拶

開会式のあとは盛大に祝砲を打ち鳴らしました。

クラッカー

お昼が近づいたので、丸水道後店で宇和島鯛めしを食べました。
写真は撮っていませんが、久しぶりに食べた鯛めしは本当に美味しかったです。
店を出たらこの行列!それだけ宇和島鯛めしの人気が高いことを示しています。

大行列

会場に戻って早速みかんジュースの出る蛇口を体験しました。
全国各地にいろいろな蛇口が出ている昨今ですが、やっぱり元祖は愛媛のみかんジュースの出る蛇口だと思います。
(個人的な意見)

みかんジュースの蛇口

道後商店街ではみきゃんとにゃんよがイベントのPRをしていました。
一緒に写真を撮っている観光客もいました。

みきゃんPR

にゃんよPR

今日は時折激しい雨が降る天気で、お客もやや少なめでした。
それでもブラッドオレンジのジュースとかんきつのラスクを買って帰りました。

おみやげ品

このイベントは明日も開催されます。
明日は天気もよくなるようです。
ぜひ道後まで足を運んでみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和島ハワイアンフェスティバル2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
いよいよ6月になりました。夏の到来です!

宇和島の夏の始まりを告げるイベントと言えば、そうです。
宇和島ハワイアンフェスティバル
です。

幟

実行委員長のあいさつでスタートです。

開会あいさつ

会場のきさいや広場ではハワイアングッズの販売ブースが数多く並んでいました。
衣装、アクセサリー、ウクレレなどハワイの雰囲気が漂っています。
写真にはありませんが、アロハの浴衣を販売していたブースもありました。
ハイビスカスの柄の浴衣です。
着ている女性を見つけましたが、見事な着こなしでした。
今後流行っていくのでしょうか?期待したいところです。

ハワイアングッズ販売

ハワイの料理も堪能しました。
こちらはガーリックシュリンプです。
名前も初めて聞いて、味わうのも初めてでした。
ガーリックの風味とエビのプリプリ感が食欲をそそります。

ガーリックシュリンプ

こちはらロコモコです。
ハンバーグ、目玉焼き、サラダとご飯の組み合わせです。
毎日の昼食に食べたいくらいのおいしさです。

ロコモコ

そして、パイナップルピザです。
パイナップルが大好きな私としては絶対はずせません。

パイナップルピザ

さて、メインのフラステージです。
宇和島市はもとより、県内(西予市、松山市など)や香川県、高知県からも参加したチームもありました。
このステージで踊ることを目標にしているチームがこんなにもあることは本当に素晴らしいことです。

今回もハワイの雰囲気漂う音楽や、なじみのJ-POPなど様々なステージを見ることができました。
どのチームも色鮮やかな衣装に身を包み、素晴らしい踊り、ライブを披露していました。

フラ1

フラ2

フラ3

フラ4

時はあっというまに流れ、フィナーレを迎えました。
皆で手をつないで、大きな輪を作っていきます。

皆で輪になって

そして記念写真の撮影です。
皆で
アロハー!

皆でアロハー

えひめ丸の事故を風化させないことを目的に始まったこのイベントも来年は10回目を迎えます。
宇和島市とホノルルとの絆も深まってきています。
この流れを今後も大きくしていくことが重要だと強く感じました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

明治喫茶KABASAKI

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月26日(日)に「明治喫茶KABASAKI」のイベントに行ってきました。

場所は住吉町の宇和島市歴史資料館です。
この建物はかつて宇和島警察署として建てられました。
戦後に旧西海町役場として移築されましたが、平成になって役場の改修工事に伴い、再び宇和島の地に戻ってきました。
現在は国の登録有形文化財に指定されています。
歴史を感じさせる建物です。

宇和島市歴史資料館

近くには今では懐かしい丸型ポストもありました。

丸型ポスト

この建物で今日かぎりのカフェが開かれました。
早速私もアイスコーヒーとチーズケーキをいただきました。
途中、建物の説明もありました。

カフェ

食後にバルコニーに出てみました。
復元された樺崎砲台跡があります。

樺崎砲台跡

外ではマルシェも開催されていました。
いろんな店が立ち並び多くの人で賑わっていました。

マルシェ1

マルシェ2

公園内にアンズの木が植えられています。
ちょうどアンズ色の実がなっていました。
次は花の季節に行ってみたいです。

アンズの木

初夏の日差しを浴びながらゆっくりした休日を過ごせました。
歴史資料館の中には江戸時代、明治時代、終戦後の宇和島の地図が展示されていました。
五角形の宇和島城を中心に町が発展していく過程を見ることができました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今、八幡浜市では「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」が開催されています。

この大会は、マーマレードの世界的なイベントであります。
日本では八幡浜市で初めて開催されました。
5月18日に早速行ってきました。

幟

会場の八幡浜みなっとのポストもオレンジ色に変身です!

オレンジ色のポスト

会場に入ってるとたくさんの手作りのマーマレードがずらりと並んでいました。
一口にマーマレードと言っても使っているかんきつや調理方法がいろいろあって驚きました。

みなっとの会場

オレンジのツリーも彩りを添えています。

オレンジのツリー

会場にはお茶席もありました。
こちらの和菓子はみかんの花をモチーフにしたものです。
中心部にはマーマレードが載っていました。
目で楽しんだ後は、舌で存分に楽しみました。

和菓子

会場の飲食ブースでもマーマレードを使った料理か数多くありました。
こちらのスイーツセットにもマーマレードが使われています。
甘党の私としては外せませんね。

スイーツセット

続いていももち&ポテトチップスのセットです。
意外な組み合わせと思いましたが、いももちとマーマレードがよく合います。

いももち&ポテトチップス

会場では八幡浜市の大島からも出店していました。
大島産の魚フライにはマーマレード風味のタルタルソースがかかっています。

魚フライ

たくさんの種類のマーマレードがあって、どれを買って帰ろうか迷いましたが、ブラッドオレンジのマーマレードを買いました。

ブラッドオレンジのマーマレード

明日の朝まで待てないので、夜食にマーマレードをつけたトーストを食べました。
いや~おいしかった~

今日の夜食

今回のイベントで、いろんなかんきつを使ったマーマレードを発見したり、マーマレードを使った料理を味わいました。
マーマレードの奥深い世界を見た感じがします。
なお、5月19日もイベントはあります。
マーマレードが食べたくなったらみなっとへHurry up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

五十崎大凧合戦2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月5日に内子町で開催された五十崎大凧合戦に行ってきました。

幟

本日は天気も上々で絶好の凧合戦日和です。
会場に着いたら100畳凧の準備が始まっていました。

100畳大凧準備

こちらは中学生の創作凧です。
五十崎中学校の男子生徒が思い思いの言葉を書いた凧を披露します。
皆力作ぞろいです。

中学生の創作凧

凧の披露の後は、河原にて凧を揚げていきます。

中学生の凧合戦1

中には勢いが付きすぎて川の中に入っていく生徒もいました。

中学生の凧合戦2

一方、橋の上では凧踊りのパレードが開催されました。
女子中学生も一緒に踊っており、エネルギッシュでした。

凧踊り1

凧踊り(中学生)


続いて凧踊り保存会の皆様による凧踊りも披露されました。
大凧合戦の凧の動きをユーモラスにとらえていました。

凧踊り2

凧踊り3

さあ、いよいよ100畳大凧あげの準備が始まりました。
大型クレーンを使って慎重に上げていきます。

100畳大凧あげ準備

皆でロープを引っ張って空に舞い上がりました。
令和の文字が描かれています!
新しい時代にふさわしい100畳凧となりました。

令和の凧

いよいよ大凧合戦が始まりました。
今年は風が強く、方向も乱れていましたので予期せぬ方向に飛んでいく凧もありました。
また、電線に巻き付いたり、民家の屋根に落ちた凧も続出しました。

凧合戦1

凧合戦2

400年以上の伝統を誇る五十崎大凧合戦を存分に楽しむことができました。
令和の時代もこの素晴らしい伝統が続いていくことを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報