ぎゅぎゅっと愛南!冬の陣

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
ぎゅぎゅっと愛南!冬の陣に行ってきました。

場所は愛南町の南レクロッジ前の駐車場です。
当日は時折強風や粉雪の舞う厳しい寒さの中での開催になりました。

9時ごろに会場に到着すると、もう長蛇の列!
牡蠣を目当てに来ている人が多いことがわかります。

会場到着

開会式あいさつです。

開会あいさつ

冬の陣のイベントのメインは牡蠣であります。
この牡蠣の多さは半端ではありません!

牡蠣!

餅まきが終わって早速牡蠣料理を味わいました。
まずは牡蠣鍋です。
厳しい寒さの中のイベントでは絶対欠かせません。
体の芯から温まります。

牡蠣鍋

続いてカキフライ。
何もつけなくても味がしっかりしています。

カキフライ

続いて焼き牡蠣。
レモンを絞って食べればもう最高!
牡蠣の身もこのように締まっています。

焼き牡蠣

焼き牡蠣の中身

続いて牡蠣飯。
牡蠣のうまみがご飯にしっかりついています。

牡蠣飯

そして、カキオコ。
この味に巡り合えてよかったと思えた味です。

カキオコ

今回は牡蠣だけではありません。他の海産物もあります。
ひおうぎ貝です。
ホタテにも劣らぬおいしさでした。特に貝柱の美味さは格別でした。

ひおうぎ貝

愛南町では久良地区を中心にブリの養殖も盛んであります。
今回はブリずしを味わいました。脂が乗っていて本当においしかったです。

ブリの握りずし

今回は、完全養殖のクロマグロの解体ショーも行われました。
解体するのは宇和島水産高校のフィッシュガールOGであります。
見事にさばき切りました。

マグロ解体ショー

会場では、愛南町のゆるキャラのなーしくんも登場していました。

なーしくん

最後はじゃんけん大会。
私は即刻敗退してしまいました・・・

じゃんけん大会

賞品は愛南町産の牡蠣でした。
いいなあ~

賞品贈呈

愛南町の農林水産物の豊かさを再認識したイベントでありました。
(牡蠣料理の豊かさも同時に再認識しました。)
非常に寒い中でのイベントでしたが、温かい料理をたくさん食べて満足のうちに帰路に着きました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

津島しらうお&産業まつり2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
津島しらうお&産業まつりに行ってきました。

例年この祭りの時期は厳しい寒さに見舞われることが多いですが、今年は朝から冷たい雨が降る中での開催でした。
余計に寒さが身に染みました。

津島しらうお&産業まつり

開会式のあいさつです。

開会あいさつ

第1回目のもちまきの後でしらうお漁の見学に行ってきました。
寒風の中、漁に従事している漁師の方のおかげでおいしいしらうおを味わえると思うと頭の下がる思いです。

しらうお漁

下の写真の飴色になっているのがしらうおの群れです。
今年は豊漁とのことでした。

しらうお

さて、会場に戻ったら大食い大会が行われていました。
てんやわんやの善助餅を10分でどれだけ多く食べられるかを競います。
今年は女性が優勝しました。

大食い大会

こちらはマグロの解体ショーです。
これも人気の催しで、販売の時には大行列ができていました。

マグロ解体ショー

行列

牛鬼の練りも勇壮に行われました。
このイベントにはなくてはならないものになっています。

牛鬼の練り

もちろんしらうお料理も忘れずに堪能しました。
今年は早い時間に並んだため、しらうおのおどり食いも久しぶりに挑戦できました。
あと、しらうおの雑炊やお吸い物は体が温まりました。

おどり食い

しらうお雑炊

しらうおのお吸い物

午後からはお楽しみ抽選会の発表がありました。
昨年は増穂米が当たりましたが、今年ははずれ・・・
最後のもちまきでの復活当選もかないませんでした。

お楽しみ抽選会

フィナーレは太鼓集団雅の演奏がありました。
昨年のえひめ国体のオープニングでも披露した実力派の演奏に聞き入っていました。

太鼓集団雅

このイベントも来年は第30回を迎えます。
これからもますます発展してほしいと願うばかりです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

新桃太郎の郷 宇和島圏域大集合!

こんばんは、こうちゃんかたちゃんです。
12月17日に道の駅みまで開催された「新桃太郎の郷 宇和島圏域大集合!」のイベントに行ってきました。

看板

このイベントは、宗家源吉兆庵の宇和島工場完成を祝して開催されました。
なぜ桃太郎なのかといえば
宇和島圏域の自治体と桃太郎の登場人物とがつながりがあるということなのです。

宇和島市・・・鬼(鬼ヶ城山)
松野町・・・桃太郎(桃)、猿
鬼北町・・・キジ、鬼
愛南町・・・カワウソ(犬)

となっています。

道の駅みまの向かい側には宗家源吉兆庵の新しい工場が先日完成しました。
来年初めには本格稼働の予定です。

工場全景

宇和島圏域の自治体の長のあいさつです。

あいさつ

さあ、今回のイベントのお祝いにめでたやの皆さんが祝い餅を撞きに来てくれました。
アップテンポでの餅つきに皆見入っていました。

祝い餅つきめでたや

宇和島圏域の郷土芸能の披露もありました。
結成30年を迎えた松野町の鬼城太鼓です。
寒さ厳しい中熱いパフォーマンスを見せてくれました。

鬼城太鼓

続いて愛南町の五ツ鹿踊りです。
地元の秋祭りでは優雅な踊りを披露してくれています。

五つ鹿踊り

続いて愛治ちんどん。
かつてテレビでも紹介されたこともあり、南予では知名度では群を抜いています。
パフォーマンスでも聴衆と一緒に楽しむことを忘れない姿勢はすばらしいものです。

愛治ちんどん

さあ、昼になったので宇和島圏域のグルメを紹介します。
まずは愛南町の愛南かきです。
これから旬をむかえてますますおいしくなっていきます。

愛南かき(愛南町)

続いて宇和島市吉田町の太刀魚巻です。
食べるにはテクニックが要りますが、味の方はGOODであります。

太刀魚巻(宇和島市)

続いて松野町の栗を使ったモンブランです。
甘党の私としては絶対外せません。
だって本当においしいんですもの。

地栗モンブラン(松野町)

最後は鬼北町のきじうどんです。
この日は時折雪の舞う寒い日でした。
それだけに温かいうどんがおいしく感じられます。
もちろん中にあるキジだんご(きびだんご?)もGOODでした。

きじうどん(鬼北町)

午後からは宇和島圏域のゆるキャラとが集まってくれました。
どのゆるキャラも子供たちに人気がありました。
このような形で集合してくれるのはまたとない機会であります。
私も満足でした。

ゆるキャラ大集合1

ゆるキャラ大集合2

郷土芸能の披露も午前に続いてありました。
まずは、宇和島市三間町の唐獅子です。
子供たちの中には怖がっている子もいましたが、頭を噛んでもらってご利益があるといいですね。

三間町唐獅子

続いて、最近よくイベントに出るようになったSISTREのダブルダッチです。
今回は忍者の衣装での登場でした。
彼らのパフォーマンスはまねできないくらいのレベルであります。

忍者ダブルダッチ

最後は宇和島圏域をテーマにした○×クイズです。
賞品は宗家源吉兆庵のお菓子の詰め合わせでした。
私は途中で敗退してGETできませんでした。
地元のことでも知らないことばかりだと痛感しました。

○×クイズ

道の駅みまには「宗家源吉兆庵」のお菓子の販売コーナーができました。
一部を買ってきて、今日の夜食に食べました。

源吉兆庵のお菓子

今回完成した宇和島工場では、宇和島圏域のフルーツを使ったお菓子を製造する予定です。
どんなお菓子ができるのか楽しみなところです。
また、これを機に宇和島圏域の農産物の認知度が高まることを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

蔵出し NASSO祭 2017

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
前の記事の「蔵出しNASSO祭 2017」に行ってきました。

幟

こちらは青い橋から見た岩松川です。
南予でもトップクラスの美しい川であります。
おまけに当日は非常に寒かったので一層美しく見えました。

岩松川

さて、今年は11年目を迎えて新しくなったということですが、どうなったのでしょうか?
早速暖簾をくぐってみると・・・

暖簾

あるのはテーブルとイス!
前回までの主役のこたつはどこに?

机といす

しばらく歩くと、屋台が出現しました!
杉材でできた屋台であります。
機能性も申し分なく、これからは屋台が主役になって行くのかと思いました。

屋台

そして、コタツのほうは、紙芝居コーナーで1台出ていました。
子供たちが紙芝居を見ながらくつろいでいました。

紙芝居

今回は、なっそと漬物のセットでの販売でした。
これも人気が高く飛ぶように売れていました。

なっそと漬物

屋台にはたくさんの人たちが集まってなっそを味わっていました。
ここで出会った人たちがなっそを酌み交わす風景は本当にいいものです。
屋台にはコタツ以上に人を引き付ける力があるのかもしれません。

屋台の賑わい

屋台の賑わい2

午後になって、雨が降り出しましたが、それまでにイベントは無事終了しました。

お開き

今回は生甘酒をいただきました。
年末年始に味わってみようと思います。

生甘酒

蔵出しNASSO祭りも11回目になり、リニューアルされた形で今回開催されました。
どんな形になっても、NASSOをこよなく愛し、岩松の街の魅力を守っていく人たちがいる限り、このイベントは続いていくと確信しました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

【告知】 蔵出し NASSO祭 2017

nasso.jpg

今年も“NASSO”の“OSSAN”達がやります!

そして、南予地方局の南予地域活性化支援チーム班員もお手伝いとして
みなさまをお迎えします。
                
日時:平成29年12月10日(日)10時~15時
会場:岩松の青い橋の向こう側
   (宇和島市津島町岩松商店街)

去年の様子はこちら

以上
ニコでした。