津島 しらうお&産業まつり2020

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
1月26日に宇和島市津島町で開催された「津島しらうお&産業まつり」に行ってきました。

ステージ

天気予報では雨と出ていましたが、早朝のうちに雨も止んでくれました。
清流岩松川も健在です。

岩松川

しかし、肝心のしらうおは記録的な暖冬のため、水揚げ量はかなり少ないとのことでした。

しらうお漁

それでもおどり食いのブースには開会前から行列ができていました。
しらうおの人気の高さを物語っています。

おどり食いの行列

そして私もおどり食いをいただきました。

おどり食い

雑炊とお吸い物にはシラスが代わりに入っていました。
それでも食べていると体が温まりました。

雑炊

お吸い物

このイベントでは津島町の郷土料理も味わえます。
まずは六宝です。
6種類の調味料を使っていて宇和島鯛めしとは一味違うおいしさです。

六宝

続いてぼっかけ飯。
素朴な味わいの郷土料理です。
「残り1人分」の声につられて今回は2杯もいただきました。

ぼっかけ飯

そして猪汁です。
猪肉を食べるとホロホロと溶けていく食感がたまらないです。

猪汁

アトラクションも数多く行われていました。
まずは大食い大会です。
白鷺饅頭の早食い競争です。
優勝の商品は地元産のお米でした。いいなあ。

大食い大会

続いてマグロ解体ショーです。
解体技術は思わず見入ってしまいます。
あとの販売も大行列ができていました。

マグロ解体ショー

そして、宇和島のイベントで欠かせないのは牛鬼の練りです。
津島牛鬼会のメンバーが盛り上げてくれました。

牛鬼の練り

午後にはお楽しみ抽選会がありました。
残念ながら今年もはずれでした。復活当選もならずという状態でした。
せっかくリュックを空っぽにして臨んだのに・・・

お楽しみ抽選会

締めくくりは北灘太鼓と太鼓集団「雅」の太鼓パフォーマンスです。
勇壮な太鼓の音が岩松の街に響いてました。

漁火太鼓

太鼓集団「雅」

雨もほとんど降らずにイベントを無事締めくくることができました。
しらうおや津島町の郷土料理を存分に味わうことができて充実した一日でした。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

1月下旬は宇和島市津島町へ!

1月も後半になりました。
1月後半に宇和島市津島町で開催されるイベントを紹介します。

まずは1月25日から開催される
南楽園梅まつり
です。

南楽園にはいろいろな種類の梅があります。
紅梅や白梅など色鮮やかな梅の花が咲き乱れます。

南楽園の梅

園内では温かい梅茶も味わうことができます。
なお、南楽園梅まつりは3月1日までです。

梅茶

続いて1月26日に開催される
津島しらうお&産業まつり
です。

清流岩松川

寒さが厳しいこの時期になると清流岩松川にはしらうおが遡上してきます。

しらうお

会場ではしらうおを使った料理が販売されます。
とくにおどり食いは開会前から行列ができるほどの人気メニューです。

しらうおのおどり食い

宇和島市津島町で開催されるイベントを紹介しました。
機会があればぜひ行ってみましょう。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

南楽園幸迎祭

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
南楽園の幸迎祭に行ってきました。

南楽園の幸迎祭はお正月の南楽園イベントです。
昔の遊びや書初めなどの日本の伝統的な正月に触れることができるイベントでもあります。

行ったのは最終日の1月5日です。
天気もよかったですが、時折寒い風が吹いていました。

南楽園入口

朝早く行ったのでぜんざいを食べることができました。
この季節には欠かせません。

ぜんざい

庭園を散策しました。
冬木立が多く、静かな風景が広がっています。
時折渡り鳥が羽を休めにやってきたり、飛び立っていく風景が見られる程度です。

庭園1

梅の木もまだつぼみの状態です。
梅まつりのころには梅が咲くかな。

梅の木

そんな中でも寒椿は赤い花を咲かせていました。
花の少ない季節に彩りを添えていました。

寒椿

庭園を散策後、書初めを体験しました。
書道をするのは高校の芸術(書道)の授業以来です。
心落ち着けて臨みましたがしましたが、うーんどうかな?

書初め

何枚か練習した後、色紙に書いて完成です。
いかがでしょうか?

色紙

年始休暇最後の日に南楽園で新春行事を楽しむことができました。
季節ごとの花とイベントが楽しめる南楽園にぜひ行ってみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

”出張”蔵出しNASSO祭り2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
秋休み(?)から目覚めたら師走になっていました。

師走と言えば宇和島ではNASSOの季節の到来であります。
今年も蔵出しNASSO祭りが12月7日に開催されました。
場所は昨年と同じきさいや広場です。

幟

このイベントは1,000円を支払ってNASSOが飲み放題ににっています。
ただし、リストバンドをつけて、再入場の際には受付で提示します。

入口

ステージの上に定番のコタツが登場です。

こたつ

兵頭代表のあいさつでスタートです。
今年のNASSOもおいしく仕上がりましたとの報告がありました。

兵頭代表あいさつ

会場ではジャズライブもありました。
ジャズを聴きながらNASSOを味わう。それがこのイベントの売りの一つになっています。

ジャズライブ

ステージ上のこたつでも多くの人がまったりと過ごしています。
岩松商店街の時代からの伝統(?)がここでも引き継がれています。

こたつでまったり

17時を迎えたところで、皆で乾杯となりました。

乾杯!

夜になるとともに人も増えてきました。

夜の会場

18時30分からはお楽しみ抽選会もありました。
NASSOや米などの豪華賞品が出品されていました。

福引大会

そして、私はフルーツワインが当たりました!
年末年始に味わいたいと思います。

ワイン

岩松のOSSANが丹精込めて作ったNASSOも年々知名度が上がってきています。
NASSOを飲み、NASSOに集い、NASSOで語る人たちがこれからも増えることを期待したいと思います。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

第29回宇和島市産業まつり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
宇和島市で開催された第29回宇和島市産業まつりに行ってきました。

メインステージ

開会式の後は巨大クラッカーでスタートです。

開会式

この産業まつりのメインイベントの一つが「宇和島じゃこ天横丁」です。
身天、皮天、野菜天やかまぼこやちくわが飛ぶように売れていました。

じゃこ天横丁

恵美須町商店街では南予合同産直市が開催されていました。
南予地方の道の駅や直売所が一堂に会して自慢の農産物等を販売していました。

南予合同産直市

こちらは木工教室です。
一緒に工作を楽しんでいる親子連れで賑わっていました。

木工教室

12時からは「伊達櫓合戦」がありました。
これは、かまぼこ板を以下に高く積み上げるかを競う競技です。
今年は記録が出るのでしょうか?

伊達櫓合戦

これだけの高さになると積み上げるのも慎重になります。

かまぼこ板積み上げ

しかし、時には崩れることもあります。

崩れた!

第2ラウンドの3チームは崩すことなく制限時間内に積み上げました。
3つの櫓が建っている姿は美しいものです。

3つの櫓

果実・農産物の表彰式です。
すばらしい農産物を作った農家の方々が表彰されました。

表彰式

さあ、ステージ横に牛鬼が登場しました。

牛鬼登場

じゃこ天&餅まきの前に牛鬼の練りです。
勇壮な練に圧倒されている観客も数多くいました。

牛鬼の練り

牛鬼の練りの後はじゃこ天&餅まきです。
私もじゃこ天&餅をGETしました。

もち&じゃこ天まき

そして、じゃこ天は夕食のおかずに追加しました。

じゃこ天

昨年は西日本豪雨で中止を余儀なくされましたが、今年は盛大に開催されました。
宇和島をはじめとする南予地方の農林水産物のPRのために末永く続いてほしいと感じました。

以上、久しぶりに青Tシャツを着てイベントに参戦したこうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報