鬼の里からの贈り物 1

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
毎回好評(?)の贈り物シリーズです。
今回は鬼ヶ城山系の山々を臨む鬼の里の「鬼北町」からの贈り物です。

鬼北町といえば真っ先に思い浮かぶのは、そう、キジであります。
太古の昔から食されてきたキジが、ここ鬼北町では恵まれた自然環境の下で飼育されています。
そして現在では、地域おこしの一環として多くのキジ料理が作られています。
それでは、さっそく味わってみましょう。

鬼北熟成きじ

まずは、キジ鍋です。
寒い季節にはもってこいの料理です。
キジ肉の歯ごたえも良く、体の芯から温まります。

きじ鍋

続いて、キジの串焼きです。
いろいろな部位を組み合わせた串焼きです。
キジのうまみが強いのでシンプルな味付けでも十分であります。

きじ串焼き

お次は、キジ飯です。
キジのスープで炊き込んだキジ飯、本当にご飯が進むとはこのことです。

きじ飯

そして、キジカレーとキジメンチカツです。
じっくり煮込んだカレーの中にキジ肉がしっかり入っています。
キジメンチカツも野菜との相性が抜群です。

カレーの上にメンチカツを乗せて、キジメンチカレーにして食べるともっとおいしいかも。
次回機会があれば試してみます。

きじカレー

きじメンチカツ

今日一日が終わって一段落したので、自宅でキジ酒を味わいます。
至福のひと時であります。

きじ酒

その他にもキジ他人丼(キジ肉と鶏卵)やキジうどんの食べられる店も町内にあります。

鬼の里からの贈り物であるキジを使った料理、目で楽しんでいただけましたでしょうか?
舌でも楽しみたい人は鬼北町に行って味わってみてください。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

奥伊予の里からの贈り物 2

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
季節が秋から冬へ進みつつあります。

奥伊予地方では、特産の柚子が色づき始めました。
愛媛県は全国でもトップクラスの柚子の生産量があります。

柚子の木

先週、日吉夢産地で開催された「秋の大収穫祭り&ゆずまつり」で柚子を買ってきました。
さて、何を作ろうかな。

柚子

柚子を上3分の1のところで切って果肉を取り出し、柚子カップを作ります。

柚子のカップ

取り出した果肉は種を取り出します。
1個の柚子にたくさんの種が入っていて、取り出すのに手間がかかりました。

柚子の果肉

種を取り出した柚子の果肉をミキサーにかけます。

ミキサー

ミキサーにかけた後、裏ごしして果汁だけ取り出します。
そして、粉末寒天を入れてひと煮立ちさせます。

ゼリー調理中

ひと煮立ちさせたら、柚子カップに入れます。

カップに入れる

冷蔵庫で1時間ほど冷やせば、柚子ゼリーのできあがり。

出来上がり

早速3時のおやつに食べました。
さっぱりした食感でおいしかったです。

いただきま~す

目で楽しんでいただけましたでしょうか。
舌でも楽しみたい方はぜひ作ってみてください。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

奥伊予の里からの贈り物 1

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
ここ南予でも少しずつ秋の気配を感じるようになりました。

秋と言えば、実りの秋ですね。
そこで、本日9月14日にちなんで、奥伊予の里からの贈り物を紹介します。

今回紹介するのは、今が旬を迎えた栗であります。
愛媛県は全国第3位の栗の生産量があります。
南予地方では奥伊予と呼ばれる地域※を中心に栗の栽培が盛んに行われています。
※(内子町、大洲市、西予市野村町・城川町、鬼北町、松野町など)

栗畑

毬栗の中から栗の実が顔を出してきました。

栗の実

こちらは栗の甘露煮です。おいしそうですね。

栗の甘露煮

ご覧のように内子町産の栗です。

内子の栗

内子の栗(拡大)

今回は、栗羊羹を作ります。
用意するのは、こしあん、粉寒天、栗の甘露煮、砂糖です。

材料(こしあんと粉寒天)

鍋に水を入れて粉寒天を入れて沸騰させます。
沸騰したら、こしあんを少しずつ入れていきます。
砂糖はお好みで入れていきます。

調理中

煮溶かしたら、容器に入れます。
栗の甘露煮もこの時に入れます。

型に流し込む

冷蔵庫で一晩冷やして、はい出来上がり!
甘党にはたまらない和のスイーツです。

出来上がり

おまけ
内子町で見つけたマロンソフトです。
こちらもおいしいよ。

マロンソフト

なぜ9月14日に奥伊予かというと
奥伊予→おくいよ→0914→9月14日
おあとがよろしいようで。

以上、こうちゃんたかちゃんでした~

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

四国カルストからの贈り物 1

今日、8月11日は山の日であります。
山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝することを目的に今年から国民の祝日になりました。

南予地方は東予、中予に比べて山が多く、山の恵みも豊かな地域です。
今回は南予地方の代表的な山岳地帯である西予市の大野ヶ原を紹介します。

大野ヶ原は西予市の東端に位置し、標高は1,000m~1,400mです。
また、下の写真にもあるようにカルスト地形が広がっています。
白色の石灰岩が点在する草原の風景は訪れる人を魅了します。

四国カルスト1

四国カルスト2

大野ヶ原は冷涼な気候であるため、戦後の開拓期から酪農が盛んに行われてきました。
ここで採れるしぼりたての牛乳の味は格別です。
また、カルスト台地に降った雨や雪は地下にしみ込んで、長い年月にわたって濾過されます。
そして、おいしい水になって地表に湧き出していきます。
その水を採水したミネラルウォーターも販売されています。

ミネラルウォーター&牛乳

今回は、しぼりたての牛乳を使って牛乳ゼリーを作りました。

牛乳ゼリー完成

冷たくて甘い夏のデザートにどうぞ。

牛乳ゼリー

ミネラルウォーターでアイスコーヒーを淹れてみました。
いつもの朝食が少しリッチな感じになります。

アイスコーヒー

この記事には掲載していませんが、大野ヶ原にはソフトクリームやチーズケーキなどを売っている店もあります。
連日の猛暑からエスケープしたい人は大野ヶ原を目指してHurry up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和海からの贈り物 3

今日、7月18日は海の日であります。
そこで今回は海の恩恵に感謝するということで「宇和海からの贈り物」を紹介します。

海の風景

今回紹介するのは「釜あげしらす」です。
宇和海は全国でも有数の釜あげしらすの産地です。
しらすは水揚げされたらすぐに釜あげされるため、新鮮なしらすを味わうことができます。

釜あげしらす

今回はしらすを使って「しらす三色丼」を作りました。トッピングは
緑は大葉の千切り
黄色は鶏卵
赤はいくらです

信号のような並びになってしまいました。

三色しらす丼

目で楽しんでいただけましたでしょうか?
舌でも楽しみたい人はぜひ作ってみましょう。おいしいこと間違いなしです。
ただ、ちょっとカロリーが高めかも・・・

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報