志国高知 幕末維新号

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
「志国高知 幕末維新号で行く ストローベイルSANNKANNYAの旅」に参加しました。

発車標にある10:07の列車に乗って江川崎駅に行きます。

発車標

今日乗る列車はこちらの
志国高知 幕末維新号です。
いつもは土讃線の高知~窪川間を走っています。
今回のイベントのために宇和島駅に登場です。
正面にはあの坂本龍馬が描かれています。

志国高知幕末維新号1

側面にはジョン万次郎などの高知の偉人が描かれています。

志国高知幕末維新号2

今回は往復ともトロッコ席に乗りました。
吹き抜ける風が心地よかったです。

トロッコ席

山間部は木々の枝がぶつかることもありました。

山間部

トンネルに入ったところです。
直接見られるのもトロッコの醍醐味かもしれません。

トンネル部

三間盆地を走っていきます。
この時期になれば、田んぼの色も真夏の濃い緑から黄緑に変わってきています。
沿線の田んぼの中には既に刈取りを終えた田んぼもありました。
新米の季節の到来を感じました。

三間盆地

往路は信号待ち、列車交換で途中駅で停車しました。
伊予宮野下駅では竹製の風鈴が涼やかな音色を奏でていました。

伊予宮野下駅の風鈴

吉野生駅では20分近く停車しました。
その間に跨線橋からパチリ!

吉野生駅1

鉄道ホビートレインの到着を待って出発です。

吉野生駅2

この3月に復活した葛川沈下橋が見えてきました。
広見川も今回は先日の台風10号の影響で水量が増えていました。

広見川&葛川沈下橋

江川崎駅到着です。

江川崎駅到着

ランチバイキングの会場は道の駅「よって西土佐」です。

道の駅よって西土佐

お楽しみのランチバイキングは西土佐の特産品をふんだんに使った料理が並びました。

ランチバイキング

スイーツもこのとおり。
甘党なのでついたくさんいただきました。

スイーツバイキング

食事の後は付近を散策です。
夏の四万十川の風景、本当にすばらしいですね。

四万十川の風景

昨年熊谷市に最高気温の記録を抜かれましたが、この看板も健在です。
この日も33度くらいになっていました。

暑さ日本一!

江川崎駅に戻る途中にに長生沈下橋に立ち寄りました。
橋脚がほとんど水の中に沈んでいました。

長生沈下橋1

近くまで行くと流れの速さがわかります。

長生沈下橋2

江川崎駅に戻りました。
宇和島駅に向かって帰るのみです。

江川崎駅到着

宇和島駅に無事到着しました。
5時間余りのツアーを存分に楽しみました。

宇和島駅到着

土讃線の列車「志国高知幕末維新号」を見たり、西土佐の幸を味わったりと充実したツアーでした。
すばらしい夏の思い出になりました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

スポンサーサイト



テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

おさんぽにゃんよ号

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

3月2日にJR四国のツアー
「GO!GO!おさんぽにゃんよ号でよどせん御膳”キハニック”号」
に参加しました。

10時過ぎに宇和島駅に到着したら、既に発車標にもキハニック号の表示が出ていました。

発車標

3番ホームにおさんぽにゃんよ号が入ってきました。

列車スタンバイ

おさんぽにゃんよ号には先頭にはみきゃんとにゃんよの顔が描かれています。
また側面には南予のゆるキャラたちがデザインされています。

列車後方列車前方

ツアーの醍醐味と言えば食事であります。
今回の食事は鬼北町の田わわ家さんのよどせん御膳です。
ふたを開ければ、ご覧のとおり豪華な弁当が現れました。
目で存分に楽しんで、その後は舌で存分に楽しみました。

よどせん御膳

こちらは鬼北町のサムコッペさんの揚げパンとさつまいもパイです。
昨年オープンしたばかりということですが、味の方も上々です。
甘党の私にはうれしいメニューです。

揚げパン
さつまいもパイ

こちらは、フレンドまつのさんのキハクッキーです。
予土線の列車をモチーフにしたクッキーです。本当に完成度が高いです。
もちろん味の方もGOODでした。

キハクッキー

途中、松丸駅で10分ほど停車しました。
その間に、ぽっぽ温泉に行く階段からパチリ。

松丸駅からのおさんぽにゃんよ号

列車は江川崎駅に到着しました。
ここで20分ほど休憩して折り返します。

江川崎駅到着

駅のホームからは広見川の河川敷の菜の花が見えました。

菜の花畑

江川崎駅を出発後はよどせん感謝祭の会場の「森の三角ぼうし」に向います。
最寄駅の出目駅で列車を降ります。

出目駅到着

よどせん感謝祭の会場に到着です。
500円分のクーポンをいただいたので、会場で買い物をしました。

よどせん感謝祭

15時過ぎに宇和島駅に到着しました。
無事ツアーを締めくくることができました。

宇和島駅帰着

こちらは道の駅で買ったいちごです。
今日の夜食に食べることにします。

いちご

豪華なよどせん御膳を味わい、沿線の風景を楽しんだりと充実した一日でした。
今後とも予土線を応援する人たちが増えることを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

特急「I LOVE 2000系号」

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今回は、2000系特急列車で予土線を走るというツアーに参加しました。

目的地は須崎駅です。
発車標にも普段表示されない須崎の行先が表示されています。

発車標

宇和島駅3番ホームに2000系の列車が入ってきました。
普段は1番ホームから発着する車両が3番ホームに現れました。
列車に乗って出発です。

特急「I LOVE 2000系」宇和島駅

三間盆地が見えてきました。
特急宇和海とは比べ物にならないほど遅いスピードで走っていきます。

三間盆地

吉野生駅で鉄道ホビートレインとすれ違います。

鉄道ホビートレイン(吉野生駅)

広見川の沈下橋です。
予土線の魅力は広見川や四万十川の風景を楽しむことができることです。
天気も良くて本当に美しいです。

沈下橋(広見川)

江川崎駅に到着しました。
本来は、列車から降りることはできなかったのですが、弁当の到着が遅れたため外に降りることができました。
江川崎駅に到着している2000系をパチリ。

江川崎駅到着

江川崎駅を出発後はスピードを上げて走っていきます。

四万十川の風景

四万十川最大の中洲である三島です。
あと1ヶ月くらいで菜の花が咲いて中洲が黄色く染まります。
これも見どころです。

三島

窪川駅に到着しました。3番ホームの到着です。
隣の4番ホームでは海洋堂ホビートレインがスタンバイしていました。

窪川駅(海洋堂ホビートレイン)

向い側の2番ホームには中村行の南風3号が到着しました。
アンパンマン号です。

窪川駅(南風3号)

こちらは安和駅です。
すぐ近くに海が広がる絶景の駅です。

安和駅からの眺め

少し遅れて須崎駅に到着しました。

須崎駅

出発までの間に駅の待合室で弁当を食べました。
沿線の特産品がいっぱい詰まった豪華な弁当です。
いや~参加してよかった。

弁当

復路では、途中の影野駅で高知行のあしずり6号とすれ違います。

影野駅(あしずり6号)

予土線に入り再び四万十川の風景を堪能しました。
こちらは家地川ダムです。
この周辺には美しい桜並木があります。
ダム湖に映える美しい桜並木を楽しむことができます。
機会があればぜひ行ってみましょう。

家地川ダム

四万十の流れ、本当に美しいです。
後世にも伝えていきたい風景の一つです。

四万十の流れ

愛媛県に入り、葛川沈下橋が見えてきました。

葛川沈下橋

伊予宮野下駅でも鉄道ホビートレインとすれ違いました。

伊予宮野下駅(鉄道ホビートレイン)

無事宇和島駅に到着しました。
充実感に満たされてツアーを終えることができました。

宇和島駅到着

2000系の列車で予土線を駆け抜けるという貴重な体験をすることができました。
沿線では写真を撮っている人たちも数多くいました。

以上、鉄分をたっぷり吸収したこうちゃんたかちゃんがお送りしました。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

JR宇和島駅に「ヒノキのベンチ」登場!!

JR宇和島駅ホームに「南予産ヒノキ」の木製ベンチが登場しました!
DSC02507_R.jpg
南予地方局森林林業課『南予産ヒノキ等利用促進事業』
(宇和島高等技術専門校との連携事業)の取り組みで、
宇和島高等技術専門校の訓練生がデザイン・作製したものです。

実際座ってみると、意外に柔らかく、木ならではの「ぬくもり」が感じられました
除幕式では、「みきゃん」と「にゃんよ」も心地よさげに座ってたようです

そして、ベンチの先頭を良く見ると、、、
DSC02520_R.jpg
何やら見覚えのあるフォルムが、
DSC02523_R.jpg
そうです!我らが「鉄道ホビートレイン」です。気分は出発進行(^^)/~~~

また、駅の待合室には、事業内容と製作風景写真のパネルや、
DSC02506_R.jpg
南予博・奥四万十博共通パンフレットラック(木製)が設置されました。
DSC02524_R.jpg

宇和島駅へお越しの際は、「木のぬくもり」を体感してはいかがでしょうか?
DSC02512_R.jpg

以上、半兵衛kabuto.gifでした。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

予土線川柳列車出発式

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
3月5日にJR宇和島駅で予土線観光開き&予土線川柳列車の出発式が開催されました。

予土線川柳列車には予土線の沿線の風景を謳った川柳やイラストが描かれた色紙が飾られています。
下の写真は JR宇和島駅の1番ホームに掲載されている色紙です。
どの作品も予土線の風景をよく読み込んでいます。見るだけでほのぼのとした気持ちになります。

川柳掲示

川柳列車がホームに到着しました。
ヘッドマークにも予土線の自然が描かれています。

予土線川柳列車

ヘッドマーク

出発式が始まりました。

看板

横断幕

表彰式です。子供川柳で優秀な作品に対して表彰状が贈られました。
子供ながら素晴らしい作品でした。

表彰式

箏の演奏も式典に彩りを添えていました。

箏の演奏

くすだまが割られて出発を祝いました。

くすだま割り

11:37定時に出発進行です。

出発進行

予土線の風景を詠んだ川柳の輪がこれからも広がることを期待したいと思います。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報