予土県境ものがたり1

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

愛媛県南予地方は高知県西部地方と県境を接しており、昔から双方の人、モノ、情報の行き来が盛んに行われていました。
このたび県境付近の風景等を紹介するために、新シリーズを立ち上げました。

名付けて
予土県境ものがたり
であります。

第1回目は松野町と四万十市であります。

案内標識(松野町)2案内標識(四万十町)1-1


県境付近の国道381号沿いには公衆トイレと休憩所が整備されています。
「予土国境厠処」というネーミングも県境を感じさせます。

トイレ

休憩所

付近の広見川には葛川沈下橋があります。
13年前の洪水で流された橋桁がそのまま川の中に残されています。
(注)この沈下橋は通行止めになっています。

葛川沈下橋

高知県に入ってしばらく走ると、JR江川崎駅に到着です。
駅で列車を待っていたら、鉄道ホビートレインと海洋堂ホビートレインが入ってきました。

JR江川崎駅

広見川はJR江川崎付近で四万十川と合流します。

四万十川との合流点

道の駅「よって西土佐」に立ち寄りました。
目的は「スタンプラリー」であります。
日曜日だけあって多くの人が買い物に来ていました。

よって西土佐

四万十市西土佐は5年前に日本の最高気温の記録41.0℃を観測しました。
暑さ日本一の看板もまだ健在です。

暑さ日本一!


国道441号、県道8号を南下すると大きな赤い橋が見えてきました。
津大橋(つだいはし)であります。
紺碧の四万十川との組み合わせが美しいですね。

津大橋

津大橋付近には目黒川の合流点があります。
今度は、目黒川を上流にさかのぼって行きます。
県境付近まで1車線の狭い県道(険道)が延々と続いていたため、風景を見る余裕はありませんでした。
ようやく県境付近で道路がよくなったため、県境付近で休憩しました。

案内標識(松野町)2案内標識(四万十市)2

県道8号を駆け抜けていきます。

県道8号(愛媛)

こちらは、旧松野南小学校です。
今年3月に閉校になりました。

旧松野南小学校

目黒川沿いでは、清らかな水と豊かな大地の恩恵を受けて米作りが盛んであります。
今年の秋にはおいしいお米が食べられるかな。

目黒の水田

目黒の集落から長い登り坂を上って目黒隧道に到着しました。
このトンネルを越えたら松野町の中心地松丸に行きます。

目黒隧道

いかがでしたか。
普段気づかないうちに越えることの多い県境ですが、時にはじっくり県境付近の風景を楽しんでみるのもいいと思います。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

宇和島市光満の桜ファイナル

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
南予の桜もいよいよフィナーレに近づいてきました。
毎週日曜日に通っている宇和島市光満の桜。4月8日にも行ってきました。

遠くの山を見れば、ほとんどが葉桜になっていましたが、一部だけピンク色に染まっている所がありました。
さあ、行ってみましょう。

山肌の桜

現地に到着すると、咲いていました!
牡丹桜です。
ソメイヨシノよりも花の色が濃いのが特徴です。

牡丹桜

道端に落ちていた花を拾ってみました。
多くの花びらが重なっているのが特徴です。
牡丹の花に似ていますね。

牡丹桜拡大

先週開花していた枝垂桜もまだ咲いていました。

先週からの枝垂桜

こちらは左から牡丹桜(濃いピンク)、枝垂桜(薄いピンク)、ソメイヨシノ(葉桜)のコラボです。
3種類の桜で3色を表現している本当にレアな光景です。

3種類の桜のコラボ

今年は天気にも恵まれ、いろいろな種類の桜を週替わりで楽しむことができました。
光満の桜が来年も見られることを期待したいと思います。

以上、去りゆく桜の季節を惜しんでいるこうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和島市光満の桜その後のその後

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年密着取材している上光満の桜ですが、その後の様子が気になりました。
4月1日朝、現地へ行ってきました。
急な山道の運転もすっかり慣れてきました。

先週はつぼみだった枝垂桜が満開になっていました!

しだれざくら満開!

枝垂桜の花はこのようにな形をしています。
ソメイヨシノとより小さめで、形も違います。
本当に美しい形をしていますね。

しだれざくら拡大

周囲を散策しました。
最初に咲いていた河津桜はすっかり葉桜になっていました。
満開の枝垂桜と葉桜の河津桜のコラボ、他ではなかなか見られない風景です。

しだれざくらと河津桜

おや、まだつぼみの桜が!
つぼみの色も濃いピンク色をしています。
これはぼたん桜でしょうか?
満開の風景を見てみたくなりました。

ぼたん桜としだれざくら1

満開の枝垂桜とつぼみのぼたん桜のコラボです。
色の対比が今の段階でもはっきりわかります。
ぼたん桜が咲いたらもっときれいになることでしょう。
ただ、気になるのは金曜日の天気です。雨で散ってしまうのではないか心配です。

ぼたん桜としだれざくら2

今年は天気にも恵まれ、長い間いろいろな種類の桜を楽しめました。
ぼたん桜も期待したいところです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和島市光満の桜その後

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
先週行ってきた宇和島市光満の桜ですが、その後の様子を見に行ってきました。
上光満集会所近くから山の方を眺めると、山の頂上付近まで桜が咲いていました!
さあ、現地まで行ってみましょう。

山肌の桜

先に咲いていた河津桜はもうすでに散っていて葉桜状態になっていました。

河津桜(葉桜)

ソメイヨシノは今が満開!
周囲を散策しました。
天気も良くて汗ばむくらいでした。

ソメイヨシノ1

ソメイヨシノ2

ソメイヨシノ3

散策していたらシダレザクラを発見しました。
まだつぼみの状態ですが、色が濃くなっています。
開花間近であります。

シダレザクラ

今回の散策でシダレザクラを見つけました。
シダレザクラの開花も見てみたいものです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和島市光満の桜

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

日ごとに春めいてきました。
宇和島市でも3月16日に桜の開花宣言が発表になりました。
しかし、もう既に見頃を迎えた場所があります。
ただし、代表的なソメイヨシノではなく、早咲きの河津桜であります。

その場所は宇和島市光満にあります。
目印は梅林口バス停(桜なのに)。
三間方面に行く県道沿いにあります。

梅林口バス停

バス停の近くにある予土線のガード下をくぐります。
この先の狭い山道を上がって行きます。
(注)途中に車両進入禁止の狭い農道が何か所かあります。進入しないようにご注意願います。

予土線ガード下

しばらく走ると、上光満集会所にたどり着きます。
集会所の近くから山を眺めると、一部桜色に染まった山の斜面が視界に入ってきました。
下の写真(3月11日)はまだ下の方だけでしたが、これから山の斜面が桜色に染まっていきます。
(3月18日にも行ってみましたが、特に変化はありませんでした。)
もしかしたら、山の上はソメイヨシノかもしれません。

山の斜面の河津桜

桜並木のあるところまで行って近辺を散策しました。
本当に美しい!
色の薄いソメイヨシノとはまた違う趣であります。
11年前に伊豆に行って初めて河津桜を見た時のことを思い出しました。

河津桜1

河津桜2

河津桜3

一足早い桜の風景、楽しんでいただけましたでしょうか?
山の上の方は3月18日現在でもつぼみの状態でした。
これから咲くものと思われます。
今年の春は南予の桜を存分に楽しんでいただけたら嬉しく思います。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。


テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報