佐田岬先っぽ散策

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今話題の佐田岬の先っぽを散策しました。

駐車場入り口

駐車場に車を停めて、山道を歩いていきます。

散策路

しばらく歩くと視界が広がってきました。
見えてきたのはキャンプ場跡地です。
私もかつてここでキャンプをしたことがあります。
平成5年の冷夏長雨の年でした。悪天候の中よくやったものだと思います。

キャンプ場跡地

しばらく歩くと、椿山展望台にの入り口にたどり着きました。
まずは展望台に行ってきます。

椿山展望台入口

佐田岬半島には随所に豊予要塞の跡があります。
こちらは、探照灯格納庫跡です。

探照灯格納庫跡

椿山展望台に到着しました。
今日は天気がいまいちだったので、対岸の大分県佐賀関の煙突はよく見えませんでした。
小休止して灯台を目指します。

椿山展望台から灯台

灯台の前に到着しました。
急な階段を上がって行きます。

灯台へ

灯台の下に到着しました。
四国最西端の碑があります。
4月からはより西側の御篭島(みかごしま)エリアが整備されたため、さらに先に行くことができるようになりました。
御篭島に向けて歩いていきます。

灯台からの眺め

こちらは三崎漁業協同組合の蓄養池跡です。
中をのぞいてみると魚が泳ぐ姿が見えました。

蓄養池跡

さて、この4月にオープンした御篭島エリア到着しました。
こちらは戦争の歴史を後世に伝えることを目的に、豊予要塞の跡を整備しています。

砲台跡1

砲台レプリカ

砲台跡2

広場には灯台を模したモニュメントもできました。
間からのぞくと、灯台が入る仕組みになっています。
新しい佐田岬の風景として定着していってほしいと思います。

御篭島

今回は往復で1時間ほど歩きました。
そして、昼食は伊勢海老の味噌汁定食を食べました。
どうです、このボリューム。
味噌汁も濃厚な伊勢海老のうまみが出ていて本当においしかったです。

伊勢海老の味噌汁定食

佐田岬灯台は今年初点灯から100年目を迎えて、多くの観光客が訪ねています。
機会があれば、佐田岬の先っぽを訪ねてみてはいかがでしょうか?
ただし、三崎港から先の県道は幅が狭い箇所が多いので車の運転には十分注意しましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

新緑の滑床渓谷

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
季節が桜から新緑へと進んできました。

新緑と言えば渓谷散策であります。
そこで今日は南予屈指の美しさを誇る滑床渓谷に行ってきました。

近くの広場ではまぶしいくらいの新緑に覆われていました。

新緑

さあ、万年橋から渓谷沿いに歩いていきます。
大きな岩が転がっていたり、急流によって削られた地形があったりと見ていて飽きませんね。
水量も多くて見応えがありました。

渓谷1

渓谷2

渓谷3

渓谷4

しばらく歩くと、滑床渓谷一番のスポットの雪輪の滝に到着しました。
水が滑るように落ちていきます。

雪輪の滝1

もっと見えるように展望台に行きました。
今までのコンクリート造りの展望台から木製の展望台に変わっていました。
まだできたばかりなのか、木の香りが漂っていました。

標柱

展望台

展望台からの眺めです。
日本の滝100選に選ばれている滝だけあって、言葉はいらないくらいの美しさです。

雪輪の滝2

雪輪の滝の少し上流にはかめ穴があります。
こちらは滑床ブルーと呼ぶにふさわしい美しさです。
かめ穴

遊歩道を散策していたら汗だくになりましたが、渓谷を吹く風が心地よく感じられました。
これからの季節、渓谷の散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

辰野川の桜

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年は、桜の満開が遅れていましたが、ようやく宇和島でも満開になりました。
宇和島市を代表する桜の名所の一つである、辰野川沿いの桜を紹介します。

宇和島市中心部の中央公園の近くには「辰野川桜街道」の標識があります。
概ね西江寺近くの辰巳橋から新町の下辰野橋のあたりになります。

案内標識

どの桜も見応えがあります。
川面に向って枝を伸ばしている桜がたくさんありました。
雨模様の天気でしたが、桜を見物している人もいました。

桜1
桜2
桜3
桜4

途中、最近植えられた桜の幼木を見つけました。
数輪の花を咲かせていました。
いつかはこの桜も成長して大木になり、立派な花を咲かせることでしょう。

桜の幼木

取材日(4月8日)現在では満開だったため、散った花はほとんどありませんでした。
散るときにも、水面に浮かぶ花筏がみられることでしょう。
これもまた美しいです。

ここは、宇和島市の中心部にも近く、手軽に花見をすることができます。
興味のある方は是非見に行ってみましょう。
ただし、車の場合は商店街近くの駐車場に停めて、歩いて鑑賞しましょう。
桜の見ごろは短いです。思いついたらHurry up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。


テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

肱川の菜の花

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
3月中旬になり、日ごとに春めいてきました。

大洲市の肱川河川敷の菜の花も見頃を迎えました。
早速3月12日に見に行きました。

まずは、下流側の畑の前河川敷の菜の花です。
橋の上から見ると本当に眺めがいいですね。

菜の花2
菜の花1

こちらは、河川敷から見た菜の花畑です。

菜の花4

こちらは、1キロほど上流の五郎河川敷の菜の花畑です。
イベントがあったので多くの車が停まっていました。
はるか向こうに見える山は冨士山(とみすやま)です。

菜の花5

こちらの菜の花も競うように咲いています。
河川敷を散策していたら目の保養になりました。
皆様もぜひ現地に行って満開の菜の花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

菜の花6
菜の花8

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

珍島物語

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
タイトルを見て「あれ?このブログは演歌を扱うことになったのか?」と思われた方いませんか?

今回はあの有名な「ちんどものがたり」ではありません。
「珍しい島の物語」です。

今回紹介するのは西予市明浜町にある長浦島であります。
一見、どこにでもある海に浮かぶ小さい島でありますが・・・

満潮時の長浦島

大潮の干潮の時間帯になれば
「海が割れるのよ~♪」

四国本土と陸続きになるのです。
本当に珍しい島であります。
ちなみに、国土地理院の地図では「島」で表示されています。
(満潮時の状況で表示するため)

干潮時の長浦島

なお、見物する場合は以下の点に注意してください。
(1)事前に潮汐表で潮の状況、潮位、干潮の時間を確認すること。
(2)潮が満ちて島に取り残されないように注意すること。

これから春から夏にかけて大潮の干潮の時間帯に見られるチャンスがあります。
機会があればぜひ見てみましょう。

こちらは、西予市宇和町の道の駅「どんぶり館」で買ったたこ焼きです。
実は長浦島はその形状から別名「たこ焼き島」とも呼ばれています。
おあとがよろしいようで・・・

たこ焼き

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報