小田深山渓谷

今日8月10日は「山の日」であります。
そこで、今回は山の日にちなんで内子町の小田深山渓谷を紹介します。

小田深山渓谷は仁淀川水系の黒川の上流にある渓谷です。
黒川は内子町の東端を流れており、美しい渓谷の風景を作りだしています。

まずは安芸貞渕です。
こちらは河原に向う吊り橋から見た風景です。
紺碧の川の水が実に美しい!
小田深山ブルー
と言ってもいいくらいです。

安芸貞渕

河原に立つと心地よい風が吹いていて本当に涼しく感じられました。
温度計を見れば25.9℃
下界の大洲市や宇和島市は午前中に30℃を越えていると思うと、夏の日にこの地に立っていることが贅沢に思えます。

温度計

今回は安芸貞渕をボートを漕いで行くイベントがありました。
早速体験しました。

ボート体験1

早い流れのそばまで行ってみたり。

ボート体験2

渡った吊り橋を見上げたりと、水面から見た安芸貞渕の風景を楽しみました。

ボート体験3

こちはら廻り岩の風景です。
こんな球体の岩が渓谷にとどまっていることが不思議に感じられます。
他の渓谷にもあるかな?

廻り岩

こちらの吊り橋は片方だけワイヤーロープがあります。
落ちないように、人同士がすれ違わないように注意しましょう。

吊り橋

吊り橋からはこんなに美しい五色河原の風景が見られます。

五色河原

おまけ
以前あった深山荘がなくなったため、昼食は小田地区の中心部にある道の駅「小田の郷せせらぎ」で食べました。
田楽おいしかった~
もちろんたらいうどんも食べました。

田楽

小田深山渓谷は春の新緑(5月~6月)や、秋の紅葉の時期(10月下旬~11月上旬)も美しい風景が見られます。
機会があればぜひ行ってみましょう。
但し、国道380号から分岐する県道小田柳谷線の区間は道路が狭いところが随所にあります。
安全運転で行ってみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

てまひままつの 軽トラ市

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
7月26日に松野町で開催された「てまひままつの 軽トラ市」に行ってきました。

会場はJR松丸駅前の駅前広場です。
朝早くから人が集まってきています。

会場

ブース

今回は松野産のおいしいものをいただきにやってきました。
まずは松野産の茶葉から作った紅茶です。
私も初めて知りました。聞けば現在試作中とのことです。
すっきりした味わいでした。
今後道の駅などで気軽に買えるようになることを期待したいです。

松野産紅茶

こちらは、チキンステーキです。
スパイシーなタレとレモンの風味が絶妙であります。
機会があればもう一度食べたい!

チキンステーキ

そして本日のメインであります。
天然ウナギのミニ丼
です。

先着50名でしたが、10分ほどで売り切れになりました。
それだけ天然ウナギの人気が高いことを物語っています。
もちろん味の方も申し分ないです。

天然ウナギのミニ丼

松丸駅は列車の本数がかなり少なりましたが、イベントの途中でしまんトロッコ号が到着しました。
運転再開後に見るのは初めてです。
機会があればトロッコに乗ってみたいですね。

しまんトロッコ号

11時ごろから雨が強くなったために撤退しました。
それでもいろいろな松野町の特産物を味わうことができました。

今年の夏は新型コロナウィルス感染拡大のため多くのイベントが中止になりましたが、このイベントに参加できて満足でした。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和海からの贈り物 7

今日、7月23日は海の日であります。
そこで、今回はこれを記念して(?)宇和海からの贈り物を紹介します。

箱崎海岸

このシリーズも1年半ぶりです。
今回は魚の王様である鯛を使った料理です。
鯛を使った料理の代表といえば、
宇和島鯛めし
であります。

鯛

鯛の刺身を一口大にカットします。

鯛の刺身

鯛めしのたれを用意します。
最近では小口サイズで販売しているので1人分からでも作ることができます。

鯛めしのたれ

たれの中に卵を割って入れます。

卵を入れる

たれの中に鯛の刺身を入れてよくかき混ぜればできあがりです。

できあがり

アツアツのご飯にかけていただきま~す。

いただきま~す

宇和島を代表する郷土料理である宇和島鯛めし、目で楽しんでいただけましたでしょうか?
舌でも楽しみたい方はぜひ作ってみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和島闘牛公開練習会

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
7月12日に宇和島市闘牛場で開催された宇和島闘牛公開練習会を見に行きました。

宇和島を代表するイベントである闘牛大会も今年は新型コロナウィルス感染症の拡大の影響を受けて、4月と7月の大会が中止になりました。
そこで、普段は見ることがない闘牛の練習大会を見物する機会が設けられました。
宇和島で生まれ育った私も闘牛を見るのは初めてです。

闘牛場外観

練習に参加する牛が登場です。
体重も1トンはあるのではないかと思います。
息遣いがこちらにも伝わってきそうです。

牛

11時の開門とともに闘牛場の中に入りました。

闘牛場内部

本日の練習試合に参加する牛が登場です。
中には興奮している牛もいました。

牛登場

興奮する牛

さあ、練習試合がスタートしました。
今回はすべて引き分け戦となっています。
といってもそれは人間側の都合で、牛にとっては真剣勝負そのものです。

練習試合1

三つ巴で相手の体の上に乗っかったりしたかと思えば・・・

練習試合2

ガッツリ角を突き合わせてみたり・・・

練習試合3

退散する牛もでたり・・・

練習試合4

練習試合とはいえ、興奮するに十分の取り組みでした。
これで満足するわけにはいかないよね。
機会があれば本番も見物してみたいですね。

なお、次回の闘牛大会は8月14日(金)のお盆場所の予定です。
お盆休みを利用して見物に行くのもいいと思います。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

九島大橋イルミネーション2020

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年も夏の風物詩が始まりました。
九島大橋のイルミネーションです。

本来なら7月下旬から8月末までの期間に実施されますが、今年は6月19日にスタートしました。
ご存知のように新型コロナ感染症対策で愛媛県が6月19日で最もレベルの低い「感染縮小期」になったことや、これに合わせてCheer up 花火のイベントが同日に予告なしに開催されたことが背景にあります。

6月20日の夜に早速現地に行ってきました。
やはりいつ見ても美しいですね。

イルミネーション1

イルミネーション2

海に映る光もすばらしい。

イルミネーション3

九島大橋のイルミネーションは8月31日まで開催されています。
是非一度行ってみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報