予土線駅前マルシェ@伊予宮野下駅

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
予土線全線開通50周年記念の第2弾のイベントの予土線駅前マルシェに行ってきました。

今回の会場は伊予宮野下駅です。
実は私は伊予宮野下駅会場の駅前マルシェに参加するのは今回が初めてです。
年度末最後の開催に間に合いました。

今回は予土線の列車を利用しました。
9:33宇和島発のしまんトロッコの車両です。

しまんトロッコ号(行き)

伊予宮野下駅に到着しました。
たくさんの人がマルシェにやってきました。

伊予宮野下駅

駅舎内にはスマイルアート展も開催されていました。
ちぎり絵作品が飾られていました。
どれも力作ぞろいです。

ギャラリー

三間分校のトトロも歓迎しています。

三間分校トトロ

オープニングは伊予宮野下の唐獅子踊りです。
ユーモラスな踊りを披露してくれました。
頭をガブリされた方も多くいました。

伊予宮野下唐獅子踊り

昼が近くなると伊予宮野下駅の駅前広場は多くの人で賑わっていました。

マルシェ

窪川行かっぱうようよ号が到着です。
この列車でも多くの人が降りてきました。

かっぱうようよ号(伊予宮野下駅)

おいしいものをたくさん食べて満足となったので、鉄道ホビートレインで宇和島駅に帰着しました。

鉄道ホビートレイン(帰り)

来年度も予土線駅前マルシェがどのように進化していくか、楽しみなところです。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

伊予灘ものがたり&予土線感謝祭(松丸駅)

予土線全線開通50周年を迎え、今後沿線では様々なイベントが開催されます。
まず第1弾は
伊予灘ものがたりが予土線を走ります。
3月1日、15時過ぎに宇和島駅に到着しました。
1年3ヶ月ぶりに見る光景であります。

伊予灘ものがたり(宇和島駅)

ほどなく特急宇和海が2番ホームに入りました。
いつもは1番ホームに入りますが、レアな光景であります。

特急宇和海とコラボ

3月2日、いよいよ伊予灘ものがたりが予土線を走ります。
発車標にも伊予灘ものがたりの表示があります。

発車標

そして、超レアな光景が見られました。
1番ホーム:伊予灘ものがたり
2番ホーム:しまんトロッコ号
3番ホーム:特急宇和海号

3分間だけ宇和島駅のすべてのホームが埋まりました。
停車位置の関係でしまんトロッコが小さく見えますが、ご勘弁を。
もう少し待っていればうまく撮れたかも・・・

3列車登場

会場の松丸駅に到着です。
ちょうど、高知県のよさこいチーム「四萬夢多」のパフォーマンスが始まっていました。

四萬夢多パフォーマンス

予土線利用促進対策協議会の会長の松野町長の挨拶です。

会長挨拶

そして、通学で予土線を利用している高校生のスピーチです。
予土線にかける熱い思いがひしひしと伝わりました。

高校生挨拶

松野町の地酒「野武士」を使って鏡開きが行われました。

鏡開き

クラッカーも盛大に打ち鳴らし、予土線全線開通50周年を祝いました。

クラッカー

こちらは、JR四国のゆるキャラです。
すまいるえきちゃんとれっちゃくんです。

ゆるキャラ

伊予灘ものがたりが松丸駅に到着しました。
ホームでは多くの観客が旗を振って歓迎しました。

松丸駅到着

愛媛の鬼城太鼓と高知の四萬夢多のコラボによるパフォーマンスもありました。

鬼城太鼓&四萬夢多

この日は松丸駅前でマルシェも開催されていました。
今回も多くの人たちでにぎわっていました。

松丸駅前マルシェ

松野町の地酒「野武士」はイベント参加者に振る舞われました。
私は車だったので自粛ということに・・・

樽酒振る舞い

伊予灘ものがたりが江川崎駅に到着です。

江川崎駅到着

こちらでも超レアな光景に出合いました。
伊予灘ものがたりと鉄道ホビートレインです。
こちらは鉄道ホビートレインの出発を待ってシャッターチャンスを逃さず撮れました。

鉄道ホビートレインとコラボ

江川崎駅前には観光バスがスタンバイしていました。
こちらは窪川方面から来たバスで、再び窪川方面に戻ります。

観光バス

伊予灘ものがたりが宇和島駅に戻ってきました。
多くの人が出迎えていました。

宇和島駅到着

2番ホームにはすまいるえきちゃん号がスタンバイしています。

すまいるえきちゃん&れっちゃくんとコラボ

車内清掃後には車内見学をしました。
2代目の列車も美しいインテリアであります。

車内

さくらひめを飾っていました、
美しさが引き立っています。

さくらひめ

そして、みきゃんも。
多くの人と旅をして満足げな表情をしています。

みきゃん

今回は伊予灘ものがたりと予土線の列車の超レアなコラボを見ることができました。
かつてないくらいに鉄分をたっぷり吸収できました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

祝!予土線全線開通50周年

昭和49年3月1日、予土線の江川崎~若井間が開通し、予土線が全線開通しました。
同時に、四国を循環する鉄道が完成しました。

そして、令和6年3月1日、予土線全線開通50周年を迎えます。
この50年、予土線3兄弟など他にはないユニークな列車が登場し、地元の人たちや、観光客など多くの人を乗せてきました。

そこで、予土線全線開通を記念して、予土線の風景を紹介します。

宇和島駅
現在、予土線の列車は全て宇和島駅発です。
時間帯によっては、予土線3兄弟に遭遇できます。
JR四国のHPで調べて見に行ってみましょう。

宇和島駅

北宇和島駅
この駅は予讃線との分岐駅になります。

北宇和島駅

特急宇和海はこの駅を高速で通過していきます。

特急宇和海通過

伊予宮野下駅
峠を越えて、三間盆地のど真ん中にあります。

伊予宮野下駅

伊予宮野下駅は予土線の中で数少ない列車交換のできる駅になっています。
この時はおさんぽにゃんよ号としまんトロッコ号の列車交換の風景に遭遇できました。

列車交換

近永駅
鬼北町の中心駅です。
鬼北桃祭りや駅前マルシェなどのイベントでは多くの人で賑わいます。

近永駅

松丸駅
松野町の中心駅です。
ぽっぽ温泉の利用客や、軽トラ市などのイベントで多くの人が集います。

松丸駅

真土駅
愛媛県最南端の駅です。

真土駅

地元の人たちが手入れをしているので、花の駅として親しまれています。
特に初夏のアジサイの季節はひときわ美しくなります。
鉄道ホビートレインからも美しい花を愛でることができます。

鉄道ホビートレイン

愛媛、高知県境付近に架かる葛川沈下橋です。
沈下橋からは列車を眺めることができます。
今回は予土線3兄弟ではなく、一般車両でした。

葛川沈下橋

ここからは高知県の駅を紹介します。
江川崎駅
全線開通以降予土線の中間駅としての役割を果たしています。

江川崎駅

昨年、江川崎の駅舎内部がアートな空間に生まれ変わりました。
四万十川と天の川の2本の川が流れているような感じです。
思わず見上げてしまうほどの美しさです。

江川崎駅内部

今回はかっぱうようよ号と遭遇しました。

かっぱうようよ号

四万十町大正の集落に到着しました。
土佐大正駅の標識は国鉄の表記がいまだに健在でした。

土佐大正駅標識

土佐大正駅
この木造駅舎も50年間大正の街の姿を見続けてきました。
時間の経過とともに風格が出てきています。

土佐大正駅

土佐大正駅から歩いてすぐのところに熊野神社があります。
1月の三連休の最中だったので訪ねてみました。

熊野神社

境内ではお守りの無人販売があったのでお守りを買いました。
しんじょう君と鉄道ホビートレインのお守りです。
色もいいし、しんじょう君と鉄道ホビートレインの組み合わせもナイスです。

お守り(しんじょう君)お守り(鉄道ホビートレイン)

若井駅
土佐くろしお鉄道の分岐駅です。
駅の看板が土佐くろしお鉄道仕様になっています。

若井駅

この駅は特急あしずり号、しまんと号が高速で通過します。
今回は2700系のあしずり号を見ることができました。
なお、通過列車に注意しましょう。

特急あしずり3号

ホームで佇んでいたら、窪川行しまんトロッコ号も見ることができました。

しまんトロッコ号

若井駅の近くには若井沈下橋があります。
一度流失しましたが、8年前に復活しました。
橋の上からは清流四万十川を見ることができます。

若井沈下橋


窪川駅
予土線3兄弟をはじめ、予土線の列車はここまでです。
窪川駅は土讃線高知方面、土佐くろしお鉄道中村、宿毛方面の乗換駅です。
5年前に駅構内に飲食店もオープンしました。
また機会があれば食事したいです。

窪川駅

全線開通50周年を迎えた予土線の風景をお楽しみしていただけたことと思います。
また、多くの人が鉄分をたっぷり吸収できたことと思います?!
次の全線開通60周年に向けて予土線のさらなる魅力向上を期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

南楽園梅まつり2024

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
南楽園梅まつりに行ってきました。

今回は、午後から行ったので到着した時は大行列ができていました。

南楽園梅まつり

開花状況は
見頃
今年は暖冬で開花が早くなったとのことです。
この日も朝は寒かったですが、昼過ぎには20℃近くになっていました。

開花状況

まずは座敷雛の見物です。
豪華絢爛な飾りを見ることができて満足です。

座敷雛

温かい梅茶をいただきました。
体中がホカホカする感じです。

梅茶

早速、梅林を見物しました。
どの枝も見事な花を咲かせていました。
冬晴れの青空に映えています。

梅林1

今年は、和傘も随所に飾られていました。
いいアクセントになっています。

梅林2

梅林3

南楽園梅まつりは3月3日までです。
まだ行っていない方は Hurry up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

第31回宇和島市産業まつり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
第31回宇和島市産業まつりに行ってきました。

幟

場所はきさいや広場です。
今回は牛鬼が入口で歓迎です。

牛鬼

オープニングは太鼓集団「雅」の勇壮な演奏でスタートです。

太鼓演奏

市長挨拶です。

市長あいさつ

会場には氷の彫刻が展示されていました。
よく見ると鯛の形をしています。
融けないうちに写真に収めます。

氷の彫刻

今日は朝寒かったので暖かい汁物をいただきました。
まずは、定番の麦みそを使った味噌汁です。
鯛の身も入っています。

麦みそのみそ汁

続いて、媛っこ地鶏を使った鶏汁です。
私は初めていただきましたが、媛っこ地鶏がたくさん入っていて歯ごたえとともに味わいました。
また機会があったら味わいたいです。

鶏汁

宇和島プロジェクトの皆様によるマグロ解体ショーです。

まぐろ解体ショー

軽快なトークとともにまぐろが解体されていきます。
販売では大行列ができていました。

まぐろ解体中

さて、本日の昼食は「宇和島鯛めし」であります。
限定150食で800円とくれば目で楽しむだけで終わらせるわけにいきません。
満席状態だったのでしばらく待って、舌でも楽しみました。

宇和島鯛飯

飲食コーナーで炊き込み鯛飯も販売していました。
こちらも舌で楽しみました。

炊き込み鯛飯

きさいや広場の中の売店でぽんかんを買って帰りました。

ぽんかん

第31回宇和島市産業まつりも大盛況のうちに終わりました。
今後も、宇和島の特産品の知名度がUPすることを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報