狩浜の段々畑

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
西予市明浜町の狩浜の段々畑を見に行きました。

この段々畑は四国西予ジオパークのビュースポットの一つになっています。
国道沿いの駐車場に車を停めて徒歩で散策します。
(以前集落に車で入って行って往生したことがあったため、今回はそれを教訓にしました。)

天気も良くて、ひときわ美しい風景が広がっています。

狩浜の段々畑1

この段々畑の特徴は石灰石を積み上げて段々畑を作っていることです。
下の写真の中央部の灰白色の部分です。

狩浜の段々畑2

写真を撮っていると、農家の方にこの先に風景のいいところがあると教えられたので行ってみることにしました。
菜の花が満開になっていました。

狩浜の段々畑3

柑橘の収穫はピークを過ぎましたが、晩柑類がまだたわわに実っていました。

狩浜の段々畑4

白(石灰岩の石積み)、
濃緑(ミカンの木)、
橙(ミカンの実)、
黄(菜の花)の4色がそろった狩浜の段々畑の美しい風景を散策して充実した時間を過ごせました。
この4色がそろうのはこの時期だけの特典です。散策コースの案内板も設置しています。
興味のある方はぜひ行ってみましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

南楽園梅まつり2020

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年も南楽園梅まつりに行ってきました。

南楽園入口

今年は例年にない暖冬のため2月9日時点で既に見ごろを迎えました。
早速行ってみましょう。

開花状況

園内の里の家にはひな人形が飾ってありました。
早春の雰囲気があふれています。
なお、管理棟内にも座敷雛が飾ってありました。

ひな祭り

山の家では梅茶のサービスがありました。
飲むと体が温まりました。

梅茶

さて梅園を散策です。
どの梅を見ても美しく咲いています。
天気にも恵まれ、青空に映えています。

枝垂れ梅1

枝垂れ梅2

枝垂れ梅3

そして今年もにゃんよ弁当をGETしました!
目で楽しんだ後は舌で楽しみました。
今年はブロッコリーが青菜のおひたしになっていましたが、おいしいことには変わりありません。

にゃんよ弁当

鯛飯

あこや飯

今年は何と言っても夜のライトアップが始まりました。

夜の部

夜の枝垂れ梅も昼に劣らぬくらい美しいです。

夜の枝垂れ梅1

夜の枝垂れ梅2

夜の枝垂れ梅3

天気にも恵まれて夜と昼の梅園を楽しむことができました。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

八幡浜ピンチョス「タベルンテヤ」キックオフイベント

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

今回は八幡浜市で始まったイベントに行ってきました。
名付けて
「八幡浜ピンチョス タベルンテヤ」
です。

このイベントは「ピンチョス」という一口で食べられるフードを味わいながらで街歩きをするという新しい食文化の確立を目的に始まりました。
会場は商店街の中の新町ドームでありました。

新町ドーム

会場にはコタツも用意されていました。

こたつ

さて、このイベントでは市内の飲食店による新しいメニューが登場しました。

まずは手巻き寿司です。
新鮮な刺身と野菜がが巻いてあり、おいしくいただきました。

手巻き寿司

続いて味噌ちゃんこうどんです。
この時期にはうってつけのメニューです。
濃い味で体も温まります。

味噌ちゃんこうどん

続いてピンチョスセットです。
じゃこかつ、焼き豚、サーモンなどの食材が使われています。

ピンチョスセット

続いて串ポトフです。
野菜とウインナーを組み合わせてスープで煮込みました。

ポトフ

続いて串から揚げとチキン南蛮です。
米油を使用していて油酔いしないのがいいです。
おまけにカレー味ときたらもう最高!

唐揚げ

チキン南蛮

さて味わったとは商店街を散策します。
今日は2月8日、八日市が同時に開催されていました。

八日市

お、行列発見!
並んでみましょう。

行列

八幡浜の名物である練り製品を販売していました。
いろんな種類の練り製品があったのでつい買っちゃいました。

練り製品

帰路、道の駅「みなっと」に立ち寄りました。
ここではいちごのクレープを味わいました。
甘党の私としては外せないメニューです。

クレープ

八幡浜ピンチョス「タベルンテヤ」では2月29日までの間スタンプラリーやフォトコンテストも開催されています。
機会があればピンチョスを舌や目で楽しんでみてはいかがでしょうか?

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

津島 しらうお&産業まつり2020

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
1月26日に宇和島市津島町で開催された「津島しらうお&産業まつり」に行ってきました。

ステージ

天気予報では雨と出ていましたが、早朝のうちに雨も止んでくれました。
清流岩松川も健在です。

岩松川

しかし、肝心のしらうおは記録的な暖冬のため、水揚げ量はかなり少ないとのことでした。

しらうお漁

それでもおどり食いのブースには開会前から行列ができていました。
しらうおの人気の高さを物語っています。

おどり食いの行列

そして私もおどり食いをいただきました。

おどり食い

雑炊とお吸い物にはシラスが代わりに入っていました。
それでも食べていると体が温まりました。

雑炊

お吸い物

このイベントでは津島町の郷土料理も味わえます。
まずは六宝です。
6種類の調味料を使っていて宇和島鯛めしとは一味違うおいしさです。

六宝

続いてぼっかけ飯。
素朴な味わいの郷土料理です。
「残り1人分」の声につられて今回は2杯もいただきました。

ぼっかけ飯

そして猪汁です。
猪肉を食べるとホロホロと溶けていく食感がたまらないです。

猪汁

アトラクションも数多く行われていました。
まずは大食い大会です。
白鷺饅頭の早食い競争です。
優勝の商品は地元産のお米でした。いいなあ。

大食い大会

続いてマグロ解体ショーです。
解体技術は思わず見入ってしまいます。
あとの販売も大行列ができていました。

マグロ解体ショー

そして、宇和島のイベントで欠かせないのは牛鬼の練りです。
津島牛鬼会のメンバーが盛り上げてくれました。

牛鬼の練り

午後にはお楽しみ抽選会がありました。
残念ながら今年もはずれでした。復活当選もならずという状態でした。
せっかくリュックを空っぽにして臨んだのに・・・

お楽しみ抽選会

締めくくりは北灘太鼓と太鼓集団「雅」の太鼓パフォーマンスです。
勇壮な太鼓の音が岩松の街に響いてました。

漁火太鼓

太鼓集団「雅」

雨もほとんど降らずにイベントを無事締めくくることができました。
しらうおや津島町の郷土料理を存分に味わうことができて充実した一日でした。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

1月下旬は宇和島市津島町へ!

1月も後半になりました。
1月後半に宇和島市津島町で開催されるイベントを紹介します。

まずは1月25日から開催される
南楽園梅まつり
です。

南楽園にはいろいろな種類の梅があります。
紅梅や白梅など色鮮やかな梅の花が咲き乱れます。

南楽園の梅

園内では温かい梅茶も味わうことができます。
なお、南楽園梅まつりは3月1日までです。

梅茶

続いて1月26日に開催される
津島しらうお&産業まつり
です。

清流岩松川

寒さが厳しいこの時期になると清流岩松川にはしらうおが遡上してきます。

しらうお

会場ではしらうおを使った料理が販売されます。
とくにおどり食いは開会前から行列ができるほどの人気メニューです。

しらうおのおどり食い

宇和島市津島町で開催されるイベントを紹介しました。
機会があればぜひ行ってみましょう。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報