でちこんか2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
秋も本番になりました。
各地で産業まつりがおこなわれる季節の到来です。

10月14日(日)に鬼北町の産業まつり「でちこんか 秋の陣」が開催されました。
昨年は台風のため中止になってしまいましたが、今年は天気に恵まれ秋晴れの下の開催です。

車で会場の鬼北町に向っていたら、国道320号沿いに歓迎の幟を発見しました。

幟

会場には9時過ぎに到着しました。
もうすでに子供たちがきほくん、きじの助と一緒にダンスを踊っていました。
元気な子供たちのダンス、本当にいいですね。

きじダンス

開会式です。鬼北町長のあいさつで幕開けです。

開会式

開会式の後はリングのからの餅まきです。
リングそばには愛媛プロレスの屈強なスタッフがくっついています。

餅まき

メインステージでは、ガイヤカーニバルをはじめ様々なステージショーがありました。

ステージ

そして、このイベントで外せないのがジャンボキジ鍋です。
橋の上から見ると大鍋でグツグツ煮ているキジ鍋が見えます。

ジャンボキジ鍋

今年も大行列を並んで、キジ鍋をGETしました。
秋晴れの下で食べるキジ鍋は格別です。

キジ鍋

そして、今回はキジ担担麺も食べました。
本日限定の言葉に引き込まれてつい注文しました。
目で見てもその辛さが伝わってきました。食べればもっと実感しました。

キジ担担麺

会場では、南予地方局の職員も出店していました。
最近発足した「よどせんサポーター」の募集です。
皆様のご協力をよろしくお願いします。
アンパンマンのあんぱんを販売していたので、買って食べました。

アンパンマン

そして、今回は愛媛プロレスも参戦しました。
鬼王丸も故郷凱旋であります。
観客の応援がもう半端ない!そんな感じでした。

愛媛プロレス1

愛媛プロレス2

最後は、特産品審査会の受賞者表彰式です。
北宇和高校が受賞しました。
機会があれば一度食してみたいものです。

表彰式

秋晴れの下で鬼北町の「でちこんか 秋の陣」を楽しむことができました。
今後も末永く続いてほしいと思いました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

予土県境ものがたり3

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
毎回好評(?)の「予土県境ものがたり」シリーズ、3回目は西予市と梼原町です。

本来なら県境にはカントリーサインがあるのですが、ここにはありません。
そのかわりに「坂本龍馬脱藩の地」の碑が建っています。
伊豫國と土佐國の表示があり、ここが県境であることを示しています。

県境の碑

今回のスタート地点である、四万川川(しまがわがわ)です。
ご覧の通りの清流です。

四万川川

上流部では沈下橋もあります。
清流と沈下橋、絵になる風景ですね。

沈下橋

竹の藪地区には長平庵というお堂があります。
ここにはひょうたん桜の古木があります。
春になれば見事な花を咲かせます。
(撮影日:平成26年3月30日)

長平庵の桜

文丸地区で県道379号に入ります。
韮ヶ峠に向けて進んでいきます。

分岐点

途中、稲のはさかけを見つけました。
懐かしい田舎の風景もここでは健在です。

はさかけ

しばらく走っていくと、最初の目的地の韮ヶ峠に到着しました。

韮ヶ峠

坂本龍馬像もこのとおり歓迎してくれました。

坂本龍馬像

県境には赤いラインが引いてありました。
ここで、愛媛と高知の綱引き大会をやったら面白いかも。

県境のライン

脱藩・・・いや県境を越えて、大野ヶ原に到着しました。
まずは、眺めのいい源氏ヶ駄馬に行きました。
ここは、緑の草原の中に灰白色の石灰岩が点在する風景が広がっています。

源氏ヶ駄馬

源氏ヶ駄馬からは大野ヶ原の風景を一望できます。
すばらしいの一言に尽きます。

大野ヶ原の風景(源氏ヶ駄馬から)

こちはら梼原町側の風景です。
山深い谷にわずかに田んぼが見えます。

梼原方面の風景(源氏ヶ駄馬から)

大野ヶ原にはブナの原生林もあります。
10月下旬には紅葉が見ごろになります。
(撮影日:平成24年10月31日)

ブナ林の紅葉

いかがでしたか?
坂本龍馬脱藩の道のルートを一部通って西予市と梼原町の県境付近の風景を紹介しました。
私も四万川上流~韮ヶ峠の脱藩ルートは初めて車で走りましたが、美しい風景が随所に広がっていてまた通りたくなりました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

KINSAIYA うわじま圏域

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

西日本豪雨から3ヶ月が経過しました。
被災した南予各地でも、復興の動きが見られるようになりました。
このたび、松野町で復興の後押しとなるイベント
KINSAIYA うわじま圏域
が開催されました。

メインステージ

司会はジャパハリネットとやのひろみさんです。
宇和島圏域のゆるキャラも駆けつけてくれました。
(なーしくんはぬいぐるみでの代理参加となりました。)

司会挨拶

宇和島圏域の市町を代表して岡原宇和島市長のあいさつです。

宇和島市長挨拶

今回のイベントは「松野四万十バイクレース」との同時開催の予定でしたが、台風の影響で6日(土)のイベントと「松野四万十バイクレース」が中止になりました。
それでも、7日は多くのサイクリストが道の駅の前の国道381号を自転車で駆け抜けていました。

サイクリスト

上島町在住のひろみさんとジャパハリネットのライブもありました。
どちらのライブも観客を魅了する素晴らしいライブでした。

スペシャルライブ1

スペシャルライブ2

こちらは、宇和島圏域のクイズに答えて特産品を当てる「なるほど・ザ・うわじま圏域」です。
宇和島市役所の職員の甲冑姿もかっこいいですね。

なるほど・ザ・うわじま圏域

会場では宇和島圏域のグルメコーナーもありました。
いろいろな料理を堪能しました。
今治の焼き豚玉子飯と東温市の五色そうめんも応援に駆け付けてくれました。

今年は西日本豪雨以降、多くのイベントが中止になってしまいましたが、地域を元気づけるためにもこのようなイベントは必要だと感じました。
今後もこのようなイベントを通じて地域が元気になることを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。


テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

明治のグルメフェスタ

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
9月23日にきさいや広場で開催された「明治のグルメフェスタ」に行ってきました。

幟

開会式は宇和島南中等教育学校の吹奏楽部の演奏で幕開けです。

開会演奏

幕末四賢候を輩出した越前、土佐、薩摩からも出店です。
越前代表は「焼きサバ寿司」です。
福井のお米と焼きサバが本当にマッチしていておいしかったです。

焼きサバ寿司

続いて、土佐代表の「四万十川のあゆ」です。
香魚と呼ばれるだけあって、食べるとあゆ特有の香りがありました。

四万十川のあゆ

続いて、薩摩代表の「指宿温泉サイダー」です。
レトロな感じのラベルもさることながら、すっきりとした飲み口でした。

指宿温泉サイダー

そして、最後はわれらが宇和島代表の「うわじまじゃこ天」です。
こちらのうまさはどこに出しても誇れる宇和島の味です。

宇和島じゃこ天

今回は、岩手県から「岩手まるごとおもてなし隊」の皆様が応援に駆け付けてくれました。
なぜ岩手県かというと、JAえひめ南と岩手県のJAいわて中央が姉妹提携を結んでいるからだそうです。
フジグラン北宇和島店でJAいわて中央のりんごが多いのもそのためでしょうか。

岩手まるごとおもてなし隊1

盛岡さんさ踊りの衣装ですばらしいステージショーを見ることができました。
トークの途中で出てくる盛岡弁もなんかいい感じでした。

岩手まるごおもてなし隊2

そして最後はさんさ踊りのリズムに合わせて餅つき。

餅つき

ごましょうゆ味の搗き立ての餅をいただきました。
これは本当においしかった!
また岩手に行きたくなりました。

ごましょうゆ餅

さて、メインの明治のグルメを紹介です。
まずはオムライス。
明治時代から広まった洋食の代表格の一つであります。

オムライス

続いて宇和島ちゃんぽん。
日本人好みのあっさりした味で普及しました。

宇和島ちゃんぽん

こちらは、宇和島士族が開発した牛肉の大和煮の缶詰めです。
このイベントでどうしても買っておきたかったメニューです。

牛肉やまと煮缶詰

このイベントでは、新しいメニューも紹介されました。
こちらは、宇和島水産高校と宇和島青年会議所のコラボで誕生した「宇和島ピザ」です。
宇和島の郷土料理「さつま」を使ったピザです。
私は初めて食べましたが本当においしかったです。

宇和島ピザ

次は「鴨のロティ」です。
これは明治のおもてなし料理として再現されました。
オレンジソースで味わうカモ料理です。
さっぱりした食感でおいしかったです。

鴨のロティ

午後にはゆるキャラが勢ぞろいしました。
これだけそろうのはレアであります。
あれ、伊達にゃんよの隣にいるのは誰?

ゆるキャラ勢揃い

こちらは宮城県のゆるキャラ「むすび丸」です。
このイベントの応援に駆け付けてくれました。
おむすびの顔に海苔の部分が口になっています。
このような場所で会えるとは・・・感無量です。

むすび丸

今日の夕食に牛肉の大和煮を食べました。
子供のころ食べた記憶がよみがえってきました。
甘辛く煮た牛肉の味です。また機会があったら食べてみたいと思いました。

夕食の牛肉大和煮

今日一日、幕末四賢候ゆかりの土地のグルメや、明治から始まったグルメなど胃袋が休む間もないくらい堪能しました。
本当に充実した一日でした。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

予讃線運行再開記念イベント

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
西日本豪雨で2ヶ月間不通になっていた予讃線卯之町~宇和島間が9月13日運行再開しました。
そこで宇和島駅と卯之町駅で行われた出発式に参加しました。

宇和島駅には
がんばってます!南予
の幟が掲げられていました。

がんばってます!南予

発車標にも
特急宇和海
の表示が復活しました!

発車標

1番ホームに3両編成の特急宇和海10号がスタンバイしています。

特急宇和海10号

来賓として中村知事のあいさつもありました。

中村知事あいさつ

わが南予地方局の職員も
がんばってます!南予
の横断幕を掲げて乗客を見送ります。

横断幕

宇和島駅長、中村知事、岡原市長の3人で
出発進行!

出発進行!

宇和海10号は松山に向って力強く走っていきました。

松山へ向かって

宇和島駅での出発式が終わって卯之町駅に向いました。
こちらでも出発式が行われました。

卯之町駅前

出発式会場にはれっちゃくん&すまいるえきちゃん、せい坊、みきゃんのゆるキャラもそろいました。
この3ショット、本当にレアですね。

出発式会場&ゆるキャラ

来賓の佐伯局長のあいさつです。

佐伯局長あいさつ

宇和海9号の出発の時間になりました。
声高らかに
出発進行!

出発進行!

宇和海9号は終点の宇和島に向けて走っていきました。

宇和島へ向かって

西日本豪雨では予讃線、予土線が不通になり、不便な生活を強いられました。
鉄道が時間通りに運行することのありがたさを感じた方も多いのではないかと思います。
南予が元気になるこためには鉄道が元気になることが不可欠であると感じました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報