いやしの楽園 八幡浜大島

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
8月12日(日)に今話題になっている八幡浜市の大島に行ってきました。

「いやしの楽園」は大島のキャッチフレーズです。
どんな世界があるのでしょうか?
実は私は以前4年間八幡浜市に住んでいましたが、大島には一度も行っていませんでした。
今回が初めてです。

幟

八幡浜港と大島港を結ぶフェリーは1日3便、所要時間22分です。
この日はたまたま臨時便があったのでそれを利用しました。

いざ大島へ

22分の船旅を終えて大島に上陸です。
皆との前には先日オープンした「大島テラス」があります。
レストラン、展望台、レンタサイクル、観光情報等いろいろな機能を備えています。

大島テラス

レンタサイクルを借りて、まずは北に向けて走ります。
最北端近くに大島産業振興センターに到着です。
旧大島小中学校の建物を利用して水産物の養殖を行っています。

大島産業振興センター

大島テラスに戻って、少し早目の昼食を食べました。
今日のメニューは「島カレー」です。
トッピングは大島産のサザエとアオノリです。
サザエの食感がとてもよかったです。
ちなみに昼過ぎには完売してしまいました。

島カレー

昼食後、南に向ってサイクリングをしました。
こちらは西海岸の風景です。
穏やかな東海岸と違って、荒波が打ち付けていました。

西海岸の風景

大島は5つの島(粟ノ小島、大島、三王島、地大島、貝付小島)から構成されています。
そのうち、大島、三王島、地大島の3つの島は橋でつながっています。
自転車、バイクでも通行可能です。

大島から山王島へ

山王島から地大島へ

地大島の南東側には竜王神社があります。
鳥居をくぐれば・・・

竜王神社

竜王池があります。
どうやってできたのか気になるところです。
誰か詳しい人教えてください。

竜王池

そして、今回私がどうしても見ておきたかったのがこの風景です。
大潮の干潮時には地大島と地続きとなる貝付小島です。

貝付小島

実際歩いてみるとこのとおりつながっています。
向こう側は地大島です。

貝付小島から地大島へ

3時間余りの島の滞在時間はあっという間に過ぎてしまいました。
13:30発のフェリーに乗ってで八幡浜港に到着しました。

八幡浜港へ到着

大島産のアオノリ味のポテトチップスとみかんジュースを買って帰りました。
しばらくは私の夜食と風呂上がりの一杯が充実します。

ポテトチップス

みかんジュース

3時間余りの滞在時間でしたが、いやしの楽園大島を堪能することができました。
皆さんも一度行ってみることをお勧めします。
ただし、フェリーの時間、天気、潮の状況(貝付小島を見る場合)を事前に調べて行きましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

予土線運行再開記念イベント

おはようございます。こうちゃんたかちゃんです。

先月の西日本豪雨では鉄道も甚大な被害を受け、長期間運休を余儀なくされました。
しかし、8月10日に予土線が全線で運転を再開しました。
これを記念して8月11日(土)に予土線運行再開記念イベントが開催されました。

発車標にも予土線側には定期列車の表示が復活しました。

発車標

駅の受付では
がんばってます!予土線
の横断幕で乗客を迎えていました。

がんばってます!予土線

我らが南予地方局の甲冑隊有志も
がんばってます!南予
の横断幕で歓迎です。

がんばってます!南予

今回は黄色のしまんトロッコでのツアーです。
1番ホームに入線です。

しまんトロッコ入線

甲冑隊や駅員に見送られ出発です!
松丸駅までの列車の旅です。

いってらっしゃい!

近永駅です。
ここではあの鬼王丸がスタンバイしています。

鬼王丸

少し見づらいですが、鬼王丸がトロッコ内に乱入です。

鬼王丸乱入

そして一路松丸駅に向かって発車です。

近永駅出発

松丸駅では鬼城太鼓の歓迎を受けました。

松丸駅歓迎

到着後、宇和島行の鉄道ホビートレインが到着です。

鉄道ホビートレイン

到着後は周辺を散策しました。
こちらは、虹の森公園で食べたマンゴープリンです。
プリンの上にマンゴーソースがのっています。
マンゴーはもちろん松野町産です。

マンゴープリン

帰りの列車が到着しました。
当初は海洋堂ホビートレインの予定でしたが、諸事情で一般車両になっていました。

帰りの列車

無事宇和島駅に到着してツアーを終えました。

無事到着

今回のイベントで西日本豪雨からの復旧により弾みがつくものと思います。
これからも予土線沿線では復興応援イベントが開催される予定です。
夏休みを利用してぜひ予土線を利用してみてはいかがでしょうか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

今年も咲きました!ひまわり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

7月の西日本豪雨では南予の広範囲にに甚大な被害が出ました。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

このブログも西日本豪雨以降お休みしていました。
8月になり南予各地で復旧、復興の動きも出始めたことから再開することとしました。

再開第一号の記事として、昨年も紹介した西予市宇和町のひまわりを紹介します。
今年も昨年と同様に大輪の花を咲かせました。
ちなみにひまわりの花言葉は「あなただけを見ている」です。

ひまわり1

ひまわり2

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

予土県境ものがたり2

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
先月立ち上げた新シリーズ「予土県境ものがたり」第2回目を紹介します。

今回は宇和島市と宿毛市であります。
この2市は市役所本庁舎が65キロくらい離れているので、隣接しているといってもピンとこない方も多いのではないでしょうか。
しかし、昭和・平成の市町村合併を経て2市は隣接することになったのであります。

案内標識(宇和島市)案内標識(宿毛市)

隣接しているのは主に宇和島市津島町御槇地区と宿毛市橋上町出井、楠山地区であります。
両地区の風景を中心に紹介していきます。

津島町高田地区から県道4号を通っていくと、御槇地区に行きます。
ご覧のとおり水田風景が広がっています。
御内川や槇川の清らかな水と温度差の大きい気候がおいしい御槇米を育てています。

御槇の田園風景

こちらは御槇小学校です。
自然いっぱいの恵まれた環境の中にあります。

御槇小学校

途中、槇川支流の祓川(はらいかわ)の上流に向けて寄り道をしました。
目的は「やけ滝」を見ることです。

やけ滝入口

途中の待避所で車を停めて、やけ滝の見えるところまで登ってみました。
昨日の大雨のためかなり勢いよく水が落ちていました。
近くで見ると水しぶきがかかってきて涼しかったです。

やけ滝1

やけ滝2

こちらの川は「境川」です。
愛媛県と高知県の県境になっています。
この川に架かる県道4号の橋も「境橋」であります。
わかりやすいですね。

境川

御槇地区を流れる槇川も宿毛市に入ると松田川に名前が変わります。
宿毛市に入ってすぐの場所に「出井甌穴」があります。
急流や急流に運ばれた石によって河床が削られて、長い年月をかけて多数の穴が造られました。
まさに「自然の芸術作品」といえます。

出井甌穴1

出井甌穴2

途中、狭い県道を走っていくと楠山の集落に着きました。
ここには楠山公園という梅の名所があります。
2月ごろには白梅や紅梅が競うように咲きます。
(下の写真は平成28年2月21日に撮影)

楠山公園

さらに川沿いを走っていくと、坂本ダムに到着しました。
天気に恵まれ、美しいダム湖の風景を見ることができました。

坂本ダム

こちらは坂本ダムから下流方面を見たものです。
ここから松田川は宿毛市の中心部を流れて宿毛湾に注ぎます。

坂本ダム下流

いかがでしたか。
宇和島~宿毛間は国道56号経由で移動することがほとんどですが、時には県道4号沿いを通って沿線の風景を楽しむのもいいと思います。
但し、県道4号はところどころ道幅の狭い箇所があります(愛媛、高知とも)。
安全運転でドライブをしてください。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

宇和島商店街土曜夜市

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年も始まりました。宇和島銀天街の土曜夜市。
早速行ってきました。

自宅から近い場所である袋町銀天街から見物しました。

袋町銀天街

こちらでは、風船割りレースが開催されていました。
おもちゃの車の後ろに取り付けた風船を割るレースです。
風船が割れる音がするたびに会場は大盛り上がりでした。

風船割りレース

子供たちも夢中になって見物しています。

白熱するレース

しばらく歩くと新橋銀天街になります。

新橋銀天街

こちらの名物はもちろんカメレースです。
長く続いている伝統的なイベントであります。

カメレース

カメがスタートラインに並んでも・・・

カメレーススタート

想定外の動きをするのでどの亀が優勝するのかわかりません。
それがこのイベントの魅力なのかもしれません。

カメレースハプニング

しばらく歩くと恵美須町銀天街に入りました。

恵美須町銀天街

こちらでは輪投げが行われていました。
小さい子供たちがお菓子を狙っていました。

輪投げ

アーケード街を出て、国道320号を横断すると恵美須町2丁目商店街にたどり着きました。
この地区だけは今日だけ特別に夜市が行われていました。

恵美須町2丁目商店街

会場では、多くの出店が並んでいました。

会場

音楽教室の生徒さんによるコンサートもありました。
日頃の練習成果を十分発揮していました。

コンサート

夏の初めの風物詩の宇和島銀天街の土曜夜市は7月14日までの毎週土曜日に開催されます。
夕涼みを兼ねて銀天街に繰り出してみてはいかがでしょうか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報