第29回宇和島市産業まつり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
宇和島市で開催された第29回宇和島市産業まつりに行ってきました。

メインステージ

開会式の後は巨大クラッカーでスタートです。

開会式

この産業まつりのメインイベントの一つが「宇和島じゃこ天横丁」です。
身天、皮天、野菜天やかまぼこやちくわが飛ぶように売れていました。

じゃこ天横丁

恵美須町商店街では南予合同産直市が開催されていました。
南予地方の道の駅や直売所が一堂に会して自慢の農産物等を販売していました。

南予合同産直市

こちらは木工教室です。
一緒に工作を楽しんでいる親子連れで賑わっていました。

木工教室

12時からは「伊達櫓合戦」がありました。
これは、かまぼこ板を以下に高く積み上げるかを競う競技です。
今年は記録が出るのでしょうか?

伊達櫓合戦

これだけの高さになると積み上げるのも慎重になります。

かまぼこ板積み上げ

しかし、時には崩れることもあります。

崩れた!

第2ラウンドの3チームは崩すことなく制限時間内に積み上げました。
3つの櫓が建っている姿は美しいものです。

3つの櫓

果実・農産物の表彰式です。
すばらしい農産物を作った農家の方々が表彰されました。

表彰式

さあ、ステージ横に牛鬼が登場しました。

牛鬼登場

じゃこ天&餅まきの前に牛鬼の練りです。
勇壮な練に圧倒されている観客も数多くいました。

牛鬼の練り

牛鬼の練りの後はじゃこ天&餅まきです。
私もじゃこ天&餅をGETしました。

もち&じゃこ天まき

そして、じゃこ天は夕食のおかずに追加しました。

じゃこ天

昨年は西日本豪雨で中止を余儀なくされましたが、今年は盛大に開催されました。
宇和島をはじめとする南予地方の農林水産物のPRのために末永く続いてほしいと感じました。

以上、久しぶりに青Tシャツを着てイベントに参戦したこうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

奥内の棚田まつり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
11月9日に松野町で開催された奥内の棚田まつりに行ってきました。

幟と案山子

奥内の棚田は日本の棚田100選にも選ばれた素晴らしい景観を有しています。
場所は、国道381号から県道十和吉野線を通って6キロのところにあります。
ちなみに、標識にある天ヶ滝は途中の分岐点で棚田とは違う方向に進みます。

案内標識

イベントの最初はおいこレースでスタートです。
3キロ、5キロ、10キロのおいこを背負って棚田の間のあぜ道を登って行きます。

おいこレース

ゴールインの時には倒れてしまう選手もいました。
おいこを背負っての棚田での仕事は過酷だったことだと思います。

ゴール

表彰式です。
賞品は棚田米、しいたけ、地酒など地元特産品です。

表彰式

バザーでは地元の郷土料理がたくさんありました。
まずは猪汁。
濃い味で体も温まります。
これからますますおいしくなります。

猪汁

続いていなりずし。
田舎料理の定番の一つです。
食べるだけで気持ちが落ち着くような気がします。

いなりずし

そして、アユの塩焼き。
四万十川水系で獲れるアユは格別です。

アユの塩焼き

極めつけは、そう、スペアリブです。
バーベキュー侍がてまひまかけて焼き上げました。

スペアリブ

郷土の味を堪能した後は棚田のある風景を散策です。
もうすでに稲の刈取りは終わっていますが、一部の田んぼは緑色になっていました。
切り株からまた稲が生えてきていました。

棚田の風景

水車小屋もありました。
ただ動いていなかったのが残念です。
でも農村の風景には欠かせませんね。

水車小屋

オープニングは鬼城太鼓の演奏です。

鬼城太鼓

続いてシンセサイザー、オカリナの演奏もありました。
心に響く演奏でした。

シンセサイザー

オカリナ

16時からはみんな大好き餅まきです。
もち米1俵分の餅が撒かれました。

餅まき

遠き~山に~日は落ちて~♪
この地区の夕暮れにはこの歌が似合います。
灯篭の点灯も完了です。

夕暮れ

コンサート2部は鬼城太鼓と青森県在住の横笛演奏家佐藤ぶん太氏のコラボでした。
鬼城太鼓のメンバーの中にはは佐藤ぶん太氏から横笛の指導を受けているとのことで、演奏もハイレベルでした。
佐藤ぶん太氏のソロ演奏もありましたが、遠くの山々に響くくらいのパワーがありました。

鬼城太鼓&佐藤ぶん太1

鬼城太鼓&佐藤ぶん太

少し見づらいですが、銀杏のライトアップです。
まだ黄色に染まっていませんが、今月末には黄色になっているかな。
黄色に色づいた銀杏を見てみたいものです。

銀杏ライトアップ

イベントが終わり、帰る途中で撮った遠景です。
本当に美しいですね。

遠景

日本の棚田100選に選ばれた奥内の棚田を見ることができました。
機会があれば別の季節にも訪ねてみようと思いました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

予土線全線開通45周年記念 「三重連運行」

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年は予土線が開通して45周年の記念すべき年です。
その記念イベントの一環として記念列車が運行されました。

どんな列車かというと
宇和島→窪川は、鉄道ホビートレイン+海洋堂ホビートレイン+しまんトロッコ
窪川→宇和島は、しまんトロッコの単独(先発隊)とキハ32系+海洋堂ホビートレイン+鉄道ホビートレイン(後発隊)
の三重連であります。

出発前の宇和島駅の様子です。
ご覧のとおり三重連の列車に乗ろうと大勢の人たちであふれています。
今回も私は車で追跡することにしました。

宇和島駅

発車標です。
ローマ字になっていますが、左側予土線の10:00窪川行の列車です。
よく見たら右側予讃線の宇和海10号が2番ホームからの発車になっています。
実に珍しいことです。

発車標

今回は3ホームとも列車が停車していたため駅北側から三重連列車の写真は無理かなと思っていましたが、3分前に2番、3番ホームの列車が移動したので撮ることができました。
写真を撮った後は早速車で追跡です。

三重連撮影

まずは隣の北宇和島駅に停車です。
予土線近永発の普通列車と行き違いのため12分停車です。
跨線橋から見ると、島状のホームが人でいっぱいになっていました。

北宇和島駅

松丸駅に到着です。
鬼城太鼓の演奏で歓迎の後は、餅まきが行われました。

松丸駅餅まき

餅をGETした後は次の目的地江川崎駅に到着しました。
四万十市のゆるキャラ「しまっち」の歓迎を受けました。

しまっち

列車が江川崎駅に到着しました。
列車やゆるキャラの写真を撮ったり、秋空を見てリフレッシュしたりと皆自分のスタイルで楽しんでいます。

江川崎駅

江川崎駅を出発後は四万十川最大の中洲のある三島で列車を待ちました。
ここは四万十川を渡る鉄橋の中でも一番美しく写真が撮れる場所の一つです。
清流、沈下橋、鉄橋、列車の4要素をすべて収めることができるのが大きな理由です。
三重連の列車もこの区間は徐行してくれました。

三島鉄橋

四万十町役場に到着しました。
駐車場に停めていると列車の近づく音がしたのであわてて撮りました。
何とか間に合った~

四万十町役場前

窪川駅に到着後、7月にオープンした「しまんとえきめしFORM」で昼食にしようと思いましたが、混雑していたのでお持ち帰りの鳥の唐揚げを注文することにしました。
次こそはここでゆっくり食事をしたいと思います。

帰りはしまんトロッコ単独列車が先発、キハ32系+海洋堂ホビートレイン+鉄道ホビートレインの三重連が後発になります。

しまんトロッコ

夢の三重連

三重連列車の発車を待っていたら、中村行の特急あしずり5号が入ってきました。

あしずり5号

帰りも江川崎駅に寄りました。
そこには先発隊のしまんトロッコが停まっていました。
聞けばこの駅で、三重連列車が発車した後で出発するとのこと。
なんか得した感じですね。

江川崎駅で待ち合わせ

松野町内を走っていたら松丸駅の手前で三重連列車を見つけました。
そこで、先回りして近永駅で到着を待つことにしました。

近永駅

17:24 三重連列車が宇和島駅に到着しました。

夢の三重連到着

18:42 しまんトロッコが宇和島駅に到着しました。

しまんトロッコ到着

JR四国の偉大なるローカル線である予土線がこれだけ多くの人たちに支えられていることを実感した一日でした。
予土線をこれからも利用し、守っていくことが大事だと感じました。

今日一日鉄分をたっぷり吸収したこうちゃんたかちゃんがお送りしました。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

吉田町秋祭り2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
11月3日(文化の日)に開催された吉田町の秋祭りに行ってきました。

実はこの秋祭りは「吉田秋祭りの神幸行事」として平成30年2月20日に愛媛県の無形民俗文化財指定されました。
350年以上前の江戸時代に始まり、新しい時代令和にも受け継がれた祭りであります。

幟

午前10時前に祭り会場に到着です。
練車が続々と集まってきました。

練車集合

さあ、おねり行列が始まりました。
ウヤウヤシクゾロゾロと進むおねり行列が令和の時代にも引き継がれました。

おねり行列1

おねり行列2

おねり行列3

お神輿も威勢よく進んでいきます。

お神輿

牛鬼もユーモラスな表情を見せて進んでいきます。

牛鬼

昼休憩になり、吉田支所前で練車とお神輿の展示です。
多くの観光客が興味深そうに見ていました。

練車展示

お神輿展示

さあ、午後になりました。
桜橋の会場に向けて再びウヤウヤシクゾロゾロと進んでいきます。

午後の行列

桜橋の前に到着しました。
多くの観客の歓迎を受けています。

桜橋前

立間の鹿踊りです。
先日、外国クルーズ船が宇和島港に寄港した時の歓迎行事でも披露してくれました。

鹿の子

牛鬼もここでは興奮度MAXになってきました。
もはや誰も止めることはできない?

牛鬼の練り

宝多(ほた)が迫ってきました。
頭を噛んでもらうとご利益があるそうで、そばにいた子供が「噛んで~噛んで~」と言っていました。

宝多

お神輿も興奮度MAXであります!

お神輿興奮!

その後、国道上でも興奮冷めやらない状態でした。

国道上のお神輿

350年以上前から続く吉田秋祭りも愛媛県の無形民俗文化財の指定を受けてますます注目を浴びるようになりました。
令和の時代もこの伝統が引き継がれることを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

きなはいや吉田三万石2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
10月20日に宇和島市吉田町で開催された「きなはいや吉田三万石」に行ってきました。

昨年は、西日本豪雨の影響により中止を余儀なくされましたが、今年は天気にも恵まれ2年ぶりに開催することができました。

オープニングは喜佐方小学校の児童による太鼓演奏で幕開けです。
元気な太鼓の音が会場に響き渡っていました。

太鼓演奏

開会式です。

開会式

開会式の後餅の配布がありました。
私も無事GETできました。

早速吉田のグルメを味わいました。
まずは太刀魚巻です。
食べるには技術が必要ですが、味は格別です。

太刀魚巻

続いて吉田コロッケ。
スパイスがしっかり効いていました。
すり身の味もGOODでした。

吉田コロッケ

時間があったので、国道沿いの直売所「三万石」で復興アイスを買いました。
今回は吉田町産のブルーベリーのアイスでした。

ブルーベリーアイス

吉田町と言えば何と言ってもみかんであります。
今年もみかん御殿が登場しました。

みかん御殿

12時に食べ放題が解禁になりました。
早速いただきました。
今年のみかんも甘くておいしくできました。

みかん

午後からは丸太早切り大会が行われました。
技術家庭科を勉強中の現役中学生も参戦していました。

丸太早切り大会

今年の「きなはいや吉田三万石」もかつてないくらい盛り上がりました。
これを契機に復興に向って前進していくことを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報