宇和島商店街土曜夜市

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今年も始まりました。宇和島銀天街の土曜夜市。
早速行ってきました。

自宅から近い場所である袋町銀天街から見物しました。

袋町銀天街

こちらでは、風船割りレースが開催されていました。
おもちゃの車の後ろに取り付けた風船を割るレースです。
風船が割れる音がするたびに会場は大盛り上がりでした。

風船割りレース

子供たちも夢中になって見物しています。

白熱するレース

しばらく歩くと新橋銀天街になります。

新橋銀天街

こちらの名物はもちろんカメレースです。
長く続いている伝統的なイベントであります。

カメレース

カメがスタートラインに並んでも・・・

カメレーススタート

想定外の動きをするのでどの亀が優勝するのかわかりません。
それがこのイベントの魅力なのかもしれません。

カメレースハプニング

しばらく歩くと恵美須町銀天街に入りました。

恵美須町銀天街

こちらでは輪投げが行われていました。
小さい子供たちがお菓子を狙っていました。

輪投げ

アーケード街を出て、国道320号を横断すると恵美須町2丁目商店街にたどり着きました。
この地区だけは今日だけ特別に夜市が行われていました。

恵美須町2丁目商店街

会場では、多くの出店が並んでいました。

会場

音楽教室の生徒さんによるコンサートもありました。
日頃の練習成果を十分発揮していました。

コンサート

夏の初めの風物詩の宇和島銀天街の土曜夜市は7月14日までの毎週土曜日に開催されます。
夕涼みを兼ねて銀天街に繰り出してみてはいかがでしょうか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

宇和島ハワイアンフェスティバル2018

宇和島に初夏の風か吹き始めました。
今年も宇和島ハワイアンフェスティバルが開幕しました。
6月2日、3日の2日間、きさいや広場で開催されましたので行ってきました。

幟と看板

市長挨拶です。

市長挨拶

ステージでは県内外のフラの団体による踊りが披露されました。
ゆっくりとしたテンポや激しいリズムの踊りなど多様なステージを見せてくれました。
明るい色や落ち着いた色など趣向を凝らした衣装も目を惹きました。
会場内でも思い思いのアロハシャツを着てイベントを盛り上げている人もいました。

フラ1

フラ2

フラ3

フラ4

途中にウクレレのライブもありました。
ウクレレの響きも心地よかったです。

ウクレレ

ハワイと言えばパイナップル(たぶん)。
というこでカットフルーツのパイナップルを味わいました。
甘酸っぱくておいしかった~

パイナップル

今回の特徴は子供たちが数多く参加していました。
皆一生懸命練習した成果が表れていました。
この中から将来の宇和島ハワイアンフェスティバルを担う子も出てくるかもしれませんね。

子供たちも一緒

最後はみんなで記念写真。
アロハー!

記念写真

えひめ丸の事故を風化させないことを目的に始まったこのイベントも8回目を迎えました。
イベントも年々盛り上がってきており、ホノルルとの姉妹都市交流も活発になってきています。
今後もこのイベントが続くことを願うばかりです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

ぎゅぎゅっと愛南!夏の陣2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
初夏の陽気に誘われて、「ぎゅぎゅっと愛南夏の陣」に行ってきました。

ゲート

会場の愛南漁業協同組合御荘支所には9時前に到着しました。
しかし既にかつおの販売所の前には大行列ができていました。
初物好きがこんなに多いとは・・・

大行列

かつおのたたきを作っている人も忙しそうでした。

かつおのたたき

定刻になり、開会式が始まりました。

開会あいさつ

開会式が終わって、早速海の幸を求めに行列に並びました。
待つこと40分。やっとお目当ての海の幸にありつけました。
まずはお寿司、かつおの刺身、マグロ丼です。
濃厚な味で、おかわりしたいくらいでした。

寿司

かつおの刺身

マグロ丼

今年はひおうぎ貝も味わいました。
こちらも長い行列ができていました。
それでもあきらめずに待ったおかげで、ひおうぎ貝を味わうことができました。

ひおうぎ貝

今年初めて味わったのがサツキマスです。
新しい愛南町の特産品にしようとPRにも余念がありません。
クラッカーの上に載せたり、サツキマスと新鮮な野菜とのマリネでいただきました。

サツキマス1

サツキマス2

海の幸を存分に堪能した後は、愛南ゴールドを味わいました。
まずは、ジュース。
さっぱりしていて適度に酸味が効いています。

愛南ゴールドジュース

これからの季節、アイスも欠かせません。
さっぱりした食感は格別です。

愛南ゴールドアイス

愛南ゴールドプリンも味わいました。

愛南ゴールドプリン

今年は、愛南ゴールドを栽培している若手農家の方のトークショーもありました。
愛南ゴールドを栽培するときのエピソードなど話されていました。

愛南ゴールド農家トークショー

会場では海鮮プロレスのショーも開催されました。
多くの観客が声援を送っていました。
それにしてもどの選手もコスチュームがユニークです。

海鮮プロレス

会場は海の近くにあります。
海の色も夏色になりつつあります。
マリンスポーツを楽しむ人も数多くいました。

マリンスポーツ

ご当地ゆるキャラがリングに登場?!
何をするかと思ったら、万歩計ダンス選手権でした。
それにしてもゆるキャラの動きを見ていると本当に面白いです。

ご当地ゆるキャラ

帰る前に愛南ゴールドのジュースを買って帰りました。
風呂上りに一杯といきましょう。

お土産のジュース

びやびやがつおや愛南ゴールドなどの愛南町の特産品を存分に味わうことができました。
今後もこのイベントが末永く続いてほしいと思いました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

予土県境ものがたり1

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。

愛媛県南予地方は高知県西部地方と県境を接しており、昔から双方の人、モノ、情報の行き来が盛んに行われていました。
このたび県境付近の風景等を紹介するために、新シリーズを立ち上げました。

名付けて
予土県境ものがたり
であります。

第1回目は松野町と四万十市であります。

案内標識(松野町)2案内標識(四万十町)1-1


県境付近の国道381号沿いには公衆トイレと休憩所が整備されています。
「予土国境厠処」というネーミングも県境を感じさせます。

トイレ

休憩所

付近の広見川には葛川沈下橋があります。
13年前の洪水で流された橋桁がそのまま川の中に残されています。
(注)この沈下橋は通行止めになっています。

葛川沈下橋

高知県に入ってしばらく走ると、JR江川崎駅に到着です。
駅で列車を待っていたら、鉄道ホビートレインと海洋堂ホビートレインが入ってきました。

JR江川崎駅

広見川はJR江川崎付近で四万十川と合流します。

四万十川との合流点

道の駅「よって西土佐」に立ち寄りました。
目的は「スタンプラリー」であります。
日曜日だけあって多くの人が買い物に来ていました。

よって西土佐

四万十市西土佐は5年前に日本の最高気温の記録41.0℃を観測しました。
暑さ日本一の看板もまだ健在です。

暑さ日本一!


国道441号、県道8号を南下すると大きな赤い橋が見えてきました。
津大橋(つだいはし)であります。
紺碧の四万十川との組み合わせが美しいですね。

津大橋

津大橋付近には目黒川の合流点があります。
今度は、目黒川を上流にさかのぼって行きます。
県境付近まで1車線の狭い県道(険道)が延々と続いていたため、風景を見る余裕はありませんでした。
ようやく県境付近で道路がよくなったため、県境付近で休憩しました。

案内標識(松野町)2案内標識(四万十市)2

県道8号を駆け抜けていきます。

県道8号(愛媛)

こちらは、旧松野南小学校です。
今年3月に閉校になりました。

旧松野南小学校

目黒川沿いでは、清らかな水と豊かな大地の恩恵を受けて米作りが盛んであります。
今年の秋にはおいしいお米が食べられるかな。

目黒の水田

目黒の集落から長い登り坂を上って目黒隧道に到着しました。
このトンネルを越えたら松野町の中心地松丸に行きます。

目黒隧道

いかがでしたか。
普段気づかないうちに越えることの多い県境ですが、時にはじっくり県境付近の風景を楽しんでみるのもいいと思います。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島 - ジャンル : 地域情報

五十崎大凧合戦2018

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
内子町で開催された五十崎大凧合戦を見に行きました。

幟

場所は小田川の河川敷です。
ご覧のとおり清流であります。
この後は激しい凧合戦の舞台となります。

清流小田川

河原では100畳大凧が既に横になっていました。

100畳大凧準備

地元五十崎中学校の生徒の制作した凧のお披露目です。
どの作品もハイレベルであります。

中学生の凧

自分の凧を披露した後は、凧揚げ大会です。
皆なかなかの腕前です。

中学生による凧上げ

こちらは、凧踊りです。
町役場職員や女子中生による威勢のいい掛け声で祭りを盛り上げています。

凧踊り

凧踊り保存会による凧踊りです。
凧と凧を揚げる人間とのユーモラスなしぐさが観客を魅了しています。

凧踊り保存会1

凧踊り保存会2

さて、100畳大凧揚げの時間になりました。
大型クレーンでゆっくりと揚げていきます。
今年は揚がったのは一瞬でした。
来年こそは期待したいところです。

100畳大凧揚げ

気を取り直して、こちらは出世凧です。
子供たちが健やかに成長するようにとの願いを込めて天高く揚げられます。

出世凧

地元の大凧出世太鼓も会場を盛り上げてくれました。

大凧出世太鼓

そして、メインイベントの大凧合戦です。
ガガリをつけた凧を相手の糸に絡ませて切り落とします。
勢い余って川に入ってしまうひとも続出しました。

大凧合戦1

大凧合戦2

長い歴史を誇る五十崎大凧合戦を楽しむことができました。
今後もこの素晴らしい祭りが続くことを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報