宇和海からの贈り物 4

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
毎回好評(?)の贈り物シリーズ、今回は宇和海からの贈り物を紹介します。

宇和海の風景

4回目になる今回は今が旬の
ひじき
であります。

ひじき

今回作るのは定番料理のひじきの煮物であります。
材料は、ひじき、にんじん、油揚げです。

材料

ひじきをよく洗って水で戻します。
その間に油揚げはお湯の中に入れて油抜きをします。
油抜きが終われば、千切りにします。
にんじんは千切りにします。

下ごしらえ

下ごしらえができたら、鍋にごま油を熱して、材料を炒めます。

調理1

十分火が通ったら、水と煮物調味料を加えてグツグツ煮ます。

調理2

器に盛って、はいできあがり。

出来上がり

ひじきの煮物は栄養たっぷりの和食料理の代表格であります。
宇和海産のひじきを使ってぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

佐田岬先っぽ散策

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今話題の佐田岬の先っぽを散策しました。

駐車場入り口

駐車場に車を停めて、山道を歩いていきます。

散策路

しばらく歩くと視界が広がってきました。
見えてきたのはキャンプ場跡地です。
私もかつてここでキャンプをしたことがあります。
平成5年の冷夏長雨の年でした。悪天候の中よくやったものだと思います。

キャンプ場跡地

しばらく歩くと、椿山展望台にの入り口にたどり着きました。
まずは展望台に行ってきます。

椿山展望台入口

佐田岬半島には随所に豊予要塞の跡があります。
こちらは、探照灯格納庫跡です。

探照灯格納庫跡

椿山展望台に到着しました。
今日は天気がいまいちだったので、対岸の大分県佐賀関の煙突はよく見えませんでした。
小休止して灯台を目指します。

椿山展望台から灯台

灯台の前に到着しました。
急な階段を上がって行きます。

灯台へ

灯台の下に到着しました。
四国最西端の碑があります。
4月からはより西側の御篭島(みかごしま)エリアが整備されたため、さらに先に行くことができるようになりました。
御篭島に向けて歩いていきます。

灯台からの眺め

こちらは三崎漁業協同組合の蓄養池跡です。
中をのぞいてみると魚が泳ぐ姿が見えました。

蓄養池跡

さて、この4月にオープンした御篭島エリア到着しました。
こちらは戦争の歴史を後世に伝えることを目的に、豊予要塞の跡を整備しています。

砲台跡1

砲台レプリカ

砲台跡2

広場には灯台を模したモニュメントもできました。
間からのぞくと、灯台が入る仕組みになっています。
新しい佐田岬の風景として定着していってほしいと思います。

御篭島

今回は往復で1時間ほど歩きました。
そして、昼食は伊勢海老の味噌汁定食を食べました。
どうです、このボリューム。
味噌汁も濃厚な伊勢海老のうまみが出ていて本当においしかったです。

伊勢海老の味噌汁定食

佐田岬灯台は今年初点灯から100年目を迎えて、多くの観光客が訪ねています。
機会があれば、佐田岬の先っぽを訪ねてみてはいかがでしょうか?
ただし、三崎港から先の県道は幅が狭い箇所が多いので車の運転には十分注意しましょう。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

カレドニアンスカイ入港2017

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月5日、外国客船カレドニアンスカイが宇和島港に入港しました。
その状況を報告します。

カレドニアンスカイ入港

タラップにカレドニアンスカイの横断幕が掲げられました。
これで準備完了です。

タラップ

乗客がどんどん降りてきました。
そして、太鼓の歓迎を受けました。
なかには一緒に太鼓をたたいている乗客もいました。

太鼓体験

ゆるキャラとや甲冑隊との写真撮影も人気のプログラムであります。
中にはゆるキャラに話しかけている乗客もいました。

写真撮影1

写真撮影2

そして、近隣の観光に向けて出発しました。
いってらっしゃ~い!

観光に出発

昼の歓迎行事の際に、A課長と会いました。
その際に、出発時間が18時になったことを教えていただきました。
(当初予定は20時でした)

これを知らなければ、誰もいない真っ暗な宇和島港に行くところでした。そして、この後の記事は書けないことになりました。
A課長ありがとうございました。

18時前に再び宇和島港に行きました。
お見送り行事に参加する高校生がスタンバイしていました。

高校生によるお見送り

18時過ぎに次の寄港地の宮島港に向けて出発しました。

次の目的地へ

今年のゴールデンウィークは2回も外国船寄港行事を見物することができました。
今後も6月まで何回か外国船の寄港行事がありますが、すべて平日になります。
時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

伊達なうわじまお城まつり

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
伊達なうわじまお城まつりに行ってきました。

会場の城山公園では大きな看板に迎えられました。

看板

石橋市長のあいさつです。

市長あいさつ

あいさつの後、子供を対象にしたお菓子まきが行われました。
今回は国体みきゃんもお菓子まきを手伝ってくれました。

お菓子まき

会場で昼食を食べた後はきさいや広場に行きました。
ここから秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列がスタートします。

武者行列会場

五十七騎隊がきさいや広場に集結しました。
そして、大洲城鉄砲隊の祝砲とともに出発しました。

五十七騎集合

国道320号を進んでいく武者行列です。

武者行列1

騎馬隊もこのとおり。
沿道の歓声を受けて進んでいきます。

武者行列2

途中では牛鬼が待ち構えていました。

牛鬼

武者行列は商店街を進んでいきます。

武者行列(商店街)

商店街から宇和島城の上り口に向います。

武者行列(登城)1

行列は宇和島城天守閣を目指します。
登城の大変さは昔も今も変わりません。
いや、昔の方がもっと大変だったかもしれません。

武者行列(登城)2

天守閣の前では大洲城鉄砲隊の祝砲で歓迎されました。
そばで聞いていると音がでかい!
小さい子供が泣き叫ぶのも無理はないですね。

大洲城鉄砲隊

そして、今年のオールスターキャストです。
イベントの盛り上げには頭の下がる思いです。

集合1

集合2

集合3

秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列も今回で3回目になりました。
宇和島城に皆が集い、宇和島の歴史に興味を持つきっかけとなるイベントとして続いて欲しいと思いました。
なお、5月5日も祭りはあります。宇和島城にHurry up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

ロストラル入港

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
4月30日、外国クルーズ船ロストラルが宇和島港に入港しました。
その様子を報告します。

昼12時に宇和島港の坂下津岸壁に接岸しました。

ロストラル入港

多くの市民がロストラルの入港を歓迎するために集まっていました。
いろいろな国の国旗を振っての歓迎です。

市民による歓迎

さあ、到着しました。
クルーズ船の乗客も船の上から写真を撮っています。

到着

船を降りたら、早速熱烈な歓迎を受けていました。
中には一緒に太鼓をたたいている乗客もいました。
なかなかリズム感があります。

太鼓

もーにくん、もーにちゃん、伊達にゃんよ(写真には写っていませんが)も今回の歓迎行事に参加していました。
乗客の中にはゆるキャラの写真を撮っている人もいました。

ゆるキャラ撮影

そして、観光バスに乗って近隣の観光地に出かけていきました。

観光へ出発

そして、夕方6時になりお別れの時がやってきました。
昼同様に多くの市民が名残惜しそうに旗を振っていました。
船に乗った外国人乗客の中には「サヨナラ」と片言の日本語で挨拶している人もいました。

お見送り

そして、次の寄港地の広島港へ向けて旅立っていきました。

さよーならー

おまけ
出航後、九島大橋の近くの駐車場に行ってみました。
ロストラルがちょうど赤松遊園地沖を航行していました。

九島大橋から

この春から初夏(5~6月)にかけてまだまだ宇和島港には外国のクルーズ船が寄港します。
時間のある方は是非見に行ってはいかがでしょうか?

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報