ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
今、八幡浜市では「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」が開催されています。

この大会は、マーマレードの世界的なイベントであります。
日本では八幡浜市で初めて開催されました。
5月18日に早速行ってきました。

幟

会場の八幡浜みなっとのポストもオレンジ色に変身です!

オレンジ色のポスト

会場に入ってるとたくさんの手作りのマーマレードがずらりと並んでいました。
一口にマーマレードと言っても使っているかんきつや調理方法がいろいろあって驚きました。

みなっとの会場

オレンジのツリーも彩りを添えています。

オレンジのツリー

会場にはお茶席もありました。
こちらの和菓子はみかんの花をモチーフにしたものです。
中心部にはマーマレードが載っていました。
目で楽しんだ後は、舌で存分に楽しみました。

和菓子

会場の飲食ブースでもマーマレードを使った料理か数多くありました。
こちらのスイーツセットにもマーマレードが使われています。
甘党の私としては外せませんね。

スイーツセット

続いていももち&ポテトチップスのセットです。
意外な組み合わせと思いましたが、いももちとマーマレードがよく合います。

いももち&ポテトチップス

会場では八幡浜市の大島からも出店していました。
大島産の魚フライにはマーマレード風味のタルタルソースがかかっています。

魚フライ

たくさんの種類のマーマレードがあって、どれを買って帰ろうか迷いましたが、ブラッドオレンジのマーマレードを買いました。

ブラッドオレンジのマーマレード

明日の朝まで待てないので、夜食にマーマレードをつけたトーストを食べました。
いや~おいしかった~

今日の夜食

今回のイベントで、いろんなかんきつを使ったマーマレードを発見したり、マーマレードを使った料理を味わいました。
マーマレードの奥深い世界を見た感じがします。
なお、5月19日もイベントはあります。
マーマレードが食べたくなったらみなっとへHurry up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

五十崎大凧合戦2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月5日に内子町で開催された五十崎大凧合戦に行ってきました。

幟

本日は天気も上々で絶好の凧合戦日和です。
会場に着いたら100畳凧の準備が始まっていました。

100畳大凧準備

こちらは中学生の創作凧です。
五十崎中学校の男子生徒が思い思いの言葉を書いた凧を披露します。
皆力作ぞろいです。

中学生の創作凧

凧の披露の後は、河原にて凧を揚げていきます。

中学生の凧合戦1

中には勢いが付きすぎて川の中に入っていく生徒もいました。

中学生の凧合戦2

一方、橋の上では凧踊りのパレードが開催されました。
女子中学生も一緒に踊っており、エネルギッシュでした。

凧踊り1

凧踊り(中学生)


続いて凧踊り保存会の皆様による凧踊りも披露されました。
大凧合戦の凧の動きをユーモラスにとらえていました。

凧踊り2

凧踊り3

さあ、いよいよ100畳大凧あげの準備が始まりました。
大型クレーンを使って慎重に上げていきます。

100畳大凧あげ準備

皆でロープを引っ張って空に舞い上がりました。
令和の文字が描かれています!
新しい時代にふさわしい100畳凧となりました。

令和の凧

いよいよ大凧合戦が始まりました。
今年は風が強く、方向も乱れていましたので予期せぬ方向に飛んでいく凧もありました。
また、電線に巻き付いたり、民家の屋根に落ちた凧も続出しました。

凧合戦1

凧合戦2

400年以上の伝統を誇る五十崎大凧合戦を存分に楽しむことができました。
令和の時代もこの素晴らしい伝統が続いていくことを期待したいです。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

伊達なうわじまお城まつり2019

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月4日に宇和島城下で開催された「伊達なうわじまお城まつり」を見に行きました。

会場は宇和島城です。
久しぶりに宇和島城に登りましたが、坂道がきつく感じられました。

看板

開会のご挨拶です。

開会あいさつ

今回は全国の現存12天守のジオラマ展示がありました。
どの模型も精巧にできていました。
私もかつて旅行で訪ねた城もあり、当時のことを思い出しました。

ジオラマ

賞金3万円をかけた伊達なうわじまにあクイズです。
私も参加しましたが、途中で脱落しました。
ああ、3万円・・・

伊達なうわじまにあクイズ

大武者行列の時間が近づいたため、きさいや広場へ移動しました。

きさいや広場会場

おや、忍びが。
どうしたことだろうか、今までになかったことです。

忍び

伊達五十七騎が集結しました。

伊達五十七騎集合

さあ、大武者行列が始まりました。
令和の時代にも大武者行列が受け継がれました。

武者行列

伊達にゃんよも行列に加わっています。

伊達にゃんよ

駅方面から牛鬼が合流してきました。

牛鬼

武者行列もアーケード街に入っていきます。

アーケード街へ

途中、環太平洋大学短期大学部の学生によるパフォーマンスの披露です。
ポーズも決まっていますね。

パフォーマンス

武者行列もいよいよ宇和島城に入城です。

宇和島城へ

登城の大変さは昔も今も変わりません。
山城を登るには強靭な体力が必要です。

登城

無事宇和島城に到着です。

宇和島城へ到着

最後は汁講です。
参加者に食事が提供されました。
昔も食事を振る舞って労をねぎらったとのことです。

汁講

江戸時代の武者行列がいかに大変だったかを垣間見ることができた素晴らしい機会でした。
なお、このイベントは5日もあります。
気になった方は宇和島城へHurry Up!

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

第4回はなはな祭り

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月3日に伊方町で開催されたはなはな祭りに行ってきました。

幟

午前10時前に到着したらもうすでに行列ができていました。
みんなやる気に満ち溢れています。

行列

オープニングは三崎高校の吹奏楽部の演奏でスタートです。

三崎高校吹奏楽部の演奏

開会のあいさつです。

開会あいさつ

伊方堂々太鼓の演奏です。
名前の通り子供たちが力強く堂々と演奏していました。

伊方堂々太鼓ジュニア

会場では伊方町の特産品を使った料理が数多く出店していました。
まずは今回初めて食べたアジフライです。
岬アジを使ったアジフライはサクサクの衣と白身がよくマッチしていました。

アジフライ

伊方と言えばアワビとサザエがも有名ですね。
どちらも歯ごたえ抜群でおいしかったです。

アワビ&サザエ

しらす丼も忘れてはいけません。
宇和海で獲れる新鮮なしらすはご飯に良く合います。

しらす丼

会場ではサダンディーとチビダンディーの座っているテーブルがありました。
一緒に座って楽しんだりできるのはいいことですね。

サダンディー&チビダンディー

こちらはサザエ詰め放題のコーナーです。
皆必死になってビニール袋にサザエを詰め込んでいました。

サザエ詰め放題

清見のジュースの早飲み競争(みかリンピック)です。
大人も子供もストローで一生懸命吸い込んでいました。

みかリンピック

このイベントでは地元の三崎高校の生徒があらゆるところで活躍していました。
こちらの「みさこう体操115」ではこの春に入学した1年生が中心となって体操していました。

みさこう体操115

そして、今回からスタートしたのがあわび卓球選手権です。
ご覧のようにアワビの貝殻をラケットに使います。

アワビ卓球のラケット

普通の卓球のラケットのようにラリーは続きませんが、ボールが思わぬ方向に飛んだりしておもしろかったです。

アワビ卓球選手権

古くなったブイを使ったブイリンピックも行われました。
子供たちがいろいろな競技を楽しんでいました。

ブイリンピック1

ブイリンピック2

夕方になって各競技の表彰式が行われました。
皆一生懸命に取り組みました。

表彰式

締めくくりは餅まき&みかんまきです。
私も清見をGETしました!
しばらくは私の食生活が充実します。

餅まき&みかんまき

天気にも恵まれ、伊方町特産の海産物を使った料理を味わうことができました。
以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報

【サイクリング】ガイドと行くサイクリング九島!うまいもんとりっぷ

こんばんは、こうちゃんたかちゃんです。
5月2日に「ガイドと行く サイクリング九島!うまいもんとりっぷ」に参加しました。

このイベントは、宇和島市地域おこし協力隊主催のイベントで、九島サイクリングと九島のうまいもんを楽しむことが目的です。
私も先週金曜日メールで申し込みして、ぎりぎりセーフで参加できました。

当日はスカッと青空で絶好のサイクリング日和でした。
午前9時にきさいや広場に集合後、本日の予定の説明です。
宇和島市内だけでなく、県内外からも参加した方もいました。

きさいや広場に集合

きさいや広場を出発後、戎山の坂を越えたところで休憩です。

戎山を越えて

九島大橋を渡ったところの駐車場で休憩です。
いつ見ても眺めがいいです。

九島側到着

九島到着後は鯨大師にお参りです。
今日だけ特別に拝観させていただきました。

鯨大師

鯨大師を拝観後、昆布の加工場に立ち寄りました。
たくさんの昆布を釜ゆでして、ぬめりを取る作業を見せていただきました。
手間ひまかけておいしい昆布ができているのですね。

昆布の釜ゆで

見学していたら、行商のおばあさんが獲れたての魚を持ってきてくれました。
アジ、サバ、エソ、ハモなどたくさんの魚であふれかえっていました。
九島沖の海の豊かさを物語っています。

たくさんの魚

近くでは昆布干しをしていました。
風に揺れる緑のカーテンというべき風景であります。
これから九島の春の風物詩として定着していって欲しいと思います。

昆布干し

この時期にオープンするバラ園に立ち寄りました。
九島大橋が開通してから多くの人で賑わっているバラ園です。
今日も美しい花が観光客を迎えてくれました。

バラ園1

バラ園2

終点の本九島に到着後、昼食会場に向いました。
ここでは鯛の解体ショーを見学しました。
見事な包丁さばきに見入ってしまいました。

鯛の解体ショー

そして出来上がったのが
鯛の活け盛り
です。

目で存分に楽しませていただきました。

鯛の活き盛り

目で楽しんだ後は、舌でも楽しみました。
卵かけごはんが出たので、鯛の刺身を乗せて宇和島鯛めしとしていただきました。
おいしかった~

宇和島鯛めし風

そしてこちらは鯛のマリネとポテトサラダです。
ポテトサラダのジャガイモは遊子の段々畑のジャガイモです。
もうこのおいしさは半端ないです。

他にも地元の食材をふんだんに使った料理が出ました。
いや~頑張って来た甲斐がありました。

マリネ&ポテトサラダ

昼食後は、農道を経由して海すずめ展望台に向いました。
ここからの眺めを語るに言葉は要りません。
九島大橋開通して3年で宇和島を代表する景観になった感があります。

海すずめ展望台から九島大橋

帰りは戎山を海岸沿いに走って、きさいや広場に到着しました。

無事ゴールイン

そして、最後はロイズのソフトクリームです。
これからの季節には欠かせない食べ物です。

ソフトクリーム

半日間の九島サイクリング、おいしい地元食材を使った料理を味わい充実した休日になりました。

以上、こうちゃんたかちゃんでした。

テーマ : 愛媛県 - ジャンル : 地域情報